悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【94話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は94話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

94話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【93話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は93話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 無垢なる悪意

誰がそう思うだろうか?

アリアが故意に控えめなふりをして、誰もそう思っていないことを知ったとき、それは突然冷たい⽔を注ぐ雰囲気に変わりました。

しかし、これはミエールを恥じるのに⼗分でしょう。

知らない⼈にとっては、傷ついた妹を庇う聖⼈のように⾒えるが、アリアの正体を知っていたアースは、彼女の思惑に気づき、沈黙を破って⼝を開いた。

「・・・そうなのですか?私は全く知りませんでした。アリア夫⼈の褒め⾔葉がとても⼤きいので、彼⼥はどんな⼈か気になりますね。賢い娘が2⼈いるので、伯爵も安心出来ますね」

「・・・ありがとうございます」

伯爵はハンカチで額を拭いて答え、ミエールは顔を⾚らめて恥を飲み込んだ。

叱られたほうが良かったとさえ思いました。

 



 

  • 両親への許可

状況を⾒たカインが介⼊しました。

「・・・殿下は許可を得るために訪問したと⾔いませんでしたか?」

ミエールに関する話題はそれほど重要ではなかったので、すぐに変わります。

アリアもそれを期待していたので、アースから直接聞きたかった。

「ええ、そうですね」

アースも無駄なことに時間を使うつもりはないようで、彼は要点を話した。

彼は、アリアの家族と⼀緒の退屈な光景よりも、邸宅を⾒回しながらアリアと散歩する⽅が良いと思ったから。

「私はすでに彼⼥に告⽩し、彼⼥とデートをしていますが、伯爵から正式な許可を得たほうがいいと思いました」

アースは伯爵と伯爵夫⼈に許可を求めていましたが、彼の視線はアリアにありました。

まるで、アリアの許可を求めているかのように。

「恋人以上になる可能性があります。事前に彼⼥と話をしていましたが、許可を求めたほうがいいと思いました」

恋人以上。

それは1つだけ。

想像⼒と現実の違いは沈黙をもたらしました。

「アースさんに対して、ノーとは⾔えません」

沈黙が落ちた庭で、アリアは静かに笑顔で応えた。

「伯爵と夫人は、どう思いますか?」

「・・・え!?は、はい・・・」

恥ずかしそうに、伯爵は激しく咳をしながら答えました。

「殿下が許可を求める必要はありません。お互いを好きなら、そうすべきだと思います」

そして伯爵夫⼈は、彼⼥が選ばれたかのように⽬に涙を浮かべていました。

彼⼥は誰も達成したことのない地位の上昇を祈った。

全員の⼿が⽌まって⾷べ終わったようで、アリアは淹れたてのお茶を数杯飲んだアースに聞いた。

彼の顔は幸せに満ちていた。

「アースさん、お⺟様が⾃分でアレンジした中庭を⾒てみませんか?」

「こんなに素晴らしい場所を?是非とも見て回りたいです」

「それなら、私が案内させて頂きますね」

アリアは明るい笑顔で⽴ち上がり、伯爵は壊れた⼈形のようにうなずいた。

伯爵夫⼈は⼀緒に行きたいと思っているかのように、悲しそうに⾒えました。

⼆⼈が屋内の庭に向かって姿を消すやいなや、伯爵夫⼈は使⽤⼈とメイドに急いで庭と邸宅を⽚付けるように命じました。

 



 

  • ミエールの説得

ミエールはその隙を利⽤して、ぼんやりとした顔で席から⽴ち上がった伯爵に声をかけた。

「お父様」

「・・・ミエール?気分が悪いのか?」

何かあったとしても思い出せなかった伯爵は、⼼配しながら急いで彼⼥に近づいた。

ミエールは⽤⼼深く、しばらく周りを⾒回しました。

そして、彼⼥は低い声で自分を悩ませていることを⾔いました。

「・・・皇太⼦殿下とアリアを結婚させるなんて、あり得ません!」

ミエールは必死に喋った。

「どういう意味ですか?」

伯爵が理由が分からないかのように彼⼥に尋ねたとき、ミエールは理由を述べた。

「お父様は公女を助けることに決めました。それなのに、私の義理の姉が王⼦とデートすることをどう思いますか?公女を助ける・・・、それは殿下を監視することではなかったのですか?」

「ああ・・・、確かにその通りだが」

ミエールは額に皺を寄せ、再び伯爵を説得し始めた。

「お父様は貴族派を率いる⼈です。今、皇室と関係を築こうとしているなんて信じられません・・・!すべての努⼒が無駄になっても構わないのですか?」

「・・・ミエール」

「こんなに姿を⾒せたら、貴族派は散らばってしまうと思います」

「ミエール、あなたが何を考えているか知っているので、少し落ち着いてください」

伯爵は彼⼥の肩を軽くたたき、落ち着かせた。

「もちろん、私はあなたに同意します。しかし、決めるのはそれほど簡単ではありません。彼は皇太⼦だ。その上、彼はアリアがとても好きで、私たちは彼を利⽤することが出来ます」

興奮しているように⾒えた伯爵は、アリアとアースの関係から何が得られるかを理解していました。

「公爵にも報告しているので、彼に意⾒を求めなければなりません。他の貴族も、私たちが彼を追い出すのは勿体ないと同意しました」

「・・・お父様!」

ミエールは伯爵が結婚するのを⽌めたくないというニュアンスに動揺します。

「後で話し合いましょう」

伯爵はこの稀な機会を逃すつもりはなく、最終的に捨てられたのはミエールの説得でした。

アースの態度は、まるで彼が全世界をアリアに提⽰したかのように、伯爵を動かした。

「ミエール」

伯爵の姿が消えるのを⾒つめながらミエールの名前を呼んだのは、カインに他ならない。

彼の表情は真剣だった。

伯爵を失ったミエールは、今度は兄にしがみついた。

「お兄様!」

「まずはあなたの部屋に⾏きましょう」

ミエールとは異なり、カインは⾃分が何を考えているのかを⾒せないようにした。

カインが怒るほど、彼はもっと惨めになるでしょう。

アリアは、伯爵が離婚しない限り、そもそも⾎縁関係がなかったにも関わらず、彼の妹でした。

伯爵と伯爵夫⼈の間に疎遠になる兆候がなかったので、彼はほとんど⾒捨てられた状態です。

しかし、ミエールはそうではありません。

彼⼥には、アリアをアースから引き離すという使命がありました。

それが、今回成功しなければならない使命。

エマを失った後、ミエールはもはや盾を持っていなかったので、彼⼥は⼀⼈で歩かなければなりません。

「お兄様は、アリアを皇太⼦と結婚させたくないですよね?」

カインは簡単な質問にうなずく。

状況が悪かったために諦めたのとは異なり、彼は⾃分の望まない感情を隠すことが出来ていません。

「お父様を⼀緒に⽌めましょう!」

「ミエール・・・、何を⾔ってる?彼らがお互いを好きなら、どうやって意⾒を異にすることが出来ますか?⽗が反対しても、それを推し進めれば、私たちに出来ることは何もありません」

カインは、彼を説得することを熱望していたミエールに、話し合う価値がないかのように答えた。

「このようなことが起こったら、ロースチェント伯爵家は⼤きな問題を抱えてしまうかもしれません!裏切り者と言われます!」

 



 

無事に?伯爵の許可を得ることが出来ましたね^_^

アリアも一安心でしょう。

問題はミエールとカインですよね・・・。

カインも何をしでかすか分かりませんし、不安の種は残ります。

 

悪女は砂時計をひっくり返す【95話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は95話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...