悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【93話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は93話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




 

93話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【92話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は92話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 両親へのご挨拶

(もしあなたが普段から着飾っていたら、私はあなたが皇太⼦であることを認識していたでしょう)

アリアは⾚みを帯びて、彼に挨拶しました。

「アースさん、⻑い道のりを歩んできて頂き、ご苦労をおかけしました」

「あなたに会いに⾏く途中、幸せを感じていましたよ」

アースは友好的にそう⾔った。

「邸宅の⼈々の方が大変だったに違いありません」

「慈悲深いのですね、アースさんは」

アースは心にも思っていない事を、平然と言います。

「⼼を込めて飾られた屋敷をご覧ください」

「ありがとう、楽しみにしています。案内してくれませんか?」

「承知しました」

それに応えて、アリアも⼤げさな演技を行い、屋敷の使用人に⼤きな感動と喜びを与えました。

「・・・アステロープ様」

アースの側近の⼀⼈が彼の名前を呼びます。

雑貨屋で出会った騎⼠のソークです。

⽬がアリアに合ったソークは、彼⼥に静かな賛辞を送りました。

「皆さん、お立ちください」

その時初めて、頭を上げた邸宅の⼈々はアースの顔を見ました。

貴族派によって押し出された弱い側⾯だけを⽰した噂とは異なり、彼はとても明るくハンサムで、彼らは驚きを隠せなかった。

(いったいその⾦と銀のコインは何ですか?)

たくさんの素晴らしい贈り物が彼らの注意を奪います。

それはおとぎ話のような素晴らしい贈り物。

 



 

  • 両親と兄妹の差

「紹介します。私の⽗と私の⺟です」

⼀時的に魅了されていた伯爵と伯爵夫⼈は、再びお辞儀をしました。

「素晴らしいご両親だと聞いております。特に、伯爵は商売がとても上⼿だとか。アリアお嬢様はその輝きを受け継いだのかもしれません。そして伯爵夫⼈・・・、あなたはとても美しいです。帝国で最も美しい⼥性はアリアだと思いましたが、実際には2⼈いますね。突然の訪問を許可していただきありがとうございます」

伯爵と伯爵夫⼈が⼝に油を塗ったかのようにお世辞で褒められたとき、緊張は少し消えました。

アースが皇太子だったので彼らは⾮常に⼼配していました。

伯爵夫⼈は顔を紅潮させて、彼を恍惚として⾒つめる。

「そして・・・、私の兄のカインと妹のミエールです」

カインとミエールは、アリアの紹介で礼儀を取りました。

予想通り、彼らは本当の⾃分を隠す⽅法を知っている貴族です。

「そうですか」

それにも関わらず、アースからの反応は冷たかった。

それは彼がカインの顔を認識したからです。

法廷でアリアに独占欲を⽰したカインを善⼈とは考えられません。

その上、カインの隣には噂のミエールがいました。

アリアを死に⾄らしめるために汚いトリックを使った妹、醜いイシース公女の言いなりでもありました。

アッシャーはしばらくの間拳に⼒を加え、カインとミエールへの挨拶を⼀⽬で終えた。

「お腹が空きました。朝からお会いするのを急いでいたからかもしれません」

アリアはアースの⾔葉に明るく笑い、伯爵夫⼈は再び熟考した。

(彼が⾔う前に、庭に配置したダイニングエリアに案内するべきだった!)

強ばって動けなかったカインとミエールは脇に置かれる。

今ここで最も重要なことは皇太子の空腹だったので、誰もそれを気にしませんでした。

「天気が良かったので、庭で昼⾷会を⼿配しました」

アリアはアースの⼿を取り、昼⾷会の会場に移動する。

後ろをちらりと⾒て、怒った表情を隠そうとしている妹と兄を⾒ました。

アリアを軽蔑していた彼らは今、怒りを飲み込んで、彼らよりも⾼い地位に抵抗することが出来ませんでした。

アースのおかげで気分が良くなったアリアは、明るく優雅に微笑んだ。

百合だらけの庭よりも綺麗な笑顔で。

それから、アースもアリアに向かって微笑んだ。

まるで気分が良くなったようです。

⼆⼈はデートを始めたばかりなのに、もう恋に落ちたようだった。

これに感銘を受けた伯爵夫⼈。

 



 

  • 昼食の席で

全員がテーブルに座るとすぐに、遅滞なく⾷事が始まりました。

使用人の動きはキビキビとしていて、間違いはありません。

「随分と張り切ってくれたのですね」

彼が⾔ったように、⼿の込んだ料理はテーブルを⼀つずつ満たした。

最⾼品質の素材を使⽤したコース料理。

⼣⾷なら⼤丈夫ですが、昼⾷ではちょっと多すぎます。

伯爵はすべての仕事を伯爵夫⼈に任せていたので、彼は今その事実に気づき、心の中で慌てていました。

彼はそれが⽪⾁だと思ったようだ。

不適切な対応で、皇太⼦が怒らないのではないかと⼼配しました。

「料理が美味しいので、困ってしまいますね」

しかし、伯爵の⼼配とは異なり、アースはそれについて不平を⾔うのではなく、⾷事に感謝し、それを楽しんだ。

雰囲気を把握できなかった伯爵夫⼈は、⾃分の仕事が称賛されたと思い、喜んで顔を⾚らめながら尋ねた。

「あなたの好みに合うかどうかは分かりませんが」

「そんな事はありませんよ?とても美味しいです」

彼らの⽀持を得る必要はなかったが、アースは⾷事を通して伯爵と伯爵夫⼈に、彼の気持ちを表明した。

伯爵は、先⽣に褒められたい弟⼦のように興奮します。

「あなたは⽑⽪ビジネスで苦労していると聞きました」

「はい。⾼級品への税⾦が⾼すぎるので」

「ああ、私が・・・事前に知っていれば、あなたを助けることが出来たでしょう。申し訳ありません」

「ありがとうございます、そのような優しい⾔葉で⼗分です。しばらく税⾦に苦労していましたが、幸いアリアが倉庫業を提案し、⼤幅な減税が出来ました」

アースは⽬を細めて答えた。

「ああ、そうでしたか。アリアお嬢様は確かにとても頭がいい。だから私は彼⼥に惹かれてしまったのかもしれません」

「・・・なんてことでしょう」

伯爵夫⼈の表情は、喜びで満ちていました。

そして会話はアリアが賞賛されることで終わりました。

それは当然のことでしょう。

今⽇の主⼈公はアリアとアースでした、そしてアリアは賞賛に値するいくつかの業績を持っていました。

そのような措置を取るのはごく⾃然なこと。

ミエールの顔は⻘⽩く、ずっと⼝に何も⼊れることが出来ません。

時々、彼⼥はアリアを褒め称える⽗親を⾒つめた。

⼀⽅、カインは友好的な会話が⾏われていたために⻭を⾷いしばり、⽬の前の⾷べ物にも触れませんでした。

それにも関わらず、彼は⾃分の将来を恐れ、それを⽰すことが出来ないでいた。

⼆⼈を横⽬で⾒たアリアは微笑んで⼝を開いた。

「お父様とアースさん、そんな事を⾔わないでください。私はまだミエールに追いつくことが出来ません。彼⼥は私が尊敬しなければならない最⾼の貴族精神をお持ちなのですから」

 



 

アースの本心がどこまでか分かりませんが、カインとミエールへの塩対応は正直過ぎますね笑

伯爵と伯爵夫人はテンションMAXで、別の意味で面白いです^_^

 

悪女は砂時計をひっくり返す【94話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は94話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は131話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は70話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...