悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【79話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は79話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




79話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【78話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は78話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 彼女に相応しい身分

誰もが色々な誤解を持っているこの状況。

何を⾔うべきか疑問に思っていたアリアは、すぐに否定的でも肯定的でもない漠然とした答えを出した。

「・・・彼は私にとってただの友達です」

「何てこと・・・」

伯爵夫人は頭を抱える。

伯爵もアリアの答えに満足していないかのように、不快感の兆候を示した。

「うーん・・・アリア、再考したほうがいいと思う」

アリアは無邪気な表情で答えました。

「彼はただの友達なので、⼼配しないでください。それほど頻繁に会っていませんし。彼に興味もありませんから」

「それを聞いてホッとしたが・・・まあ、とにかくアリアにふさわしい⼈を⾒つける時が来たのかもしれないな」

伯爵がそう⾔ったとき、伯爵夫⼈も安⼼しました。

しかし突然、カインは「それは馬鹿げている」と⾔って怒り出した。

「アリア・・・はまだ若い」

ミエールには既に婚約者がいる中、カインの理由は不十分でした。

慌てて、彼は別の理由を探し出し。

「彼女は売春・・・」

途中で言葉を止めますが、何を言おうとしたか気づいた伯爵夫人はカインを睨みつけ、彼は恥ずかしそうに顔を下に向いた。

アリアは先に進むことを決⼼する。

 



 

  • 結婚相手

それ以来、伯爵は彼の全てのコネを使った。

公爵家に匹敵するのは難しいでしょうが、⼒とお⾦の両⽅を持った家を⾒つけることは出来たようです。

ロースチェント家の美しい⻑⼥が結婚相手を探しているという噂が帝国に急速に広まりました。

そのため、アリアの気分は⽇々不快になりました。

「お嬢様は本当に伯爵が選んだ男性と結婚されるつもりですか?」

アリアの本当の姿を知っているアニーは尋ねた。

アリアは眉をひそめ、読んでいた本を置く。

「あなたも私を悩ませたいの?」

「ええと、そうではありません・・・、この帝国でお嬢様に似合う⼈はいないと思うので・・・」

このままでは無駄な男達との出会いに貴重な時間を費やさなければならず、イライラしていました。

(アースを利用しないといけないの・・・?)

噂が広まった為か、訪問を止めていたレーンでさえ、贈り物を持って屋敷を訪れた。

最初は伯爵もアリアに会いに来たのか勘繰っていたが、レーンは未来を約束している女性がいると言うと、伯爵は彼を歓迎した。

「あなたは本当に結婚相⼿を探していますか?」

レーンは伯爵の⽬を避けてアリアに尋ねた。

アリアが持っていたカップの中⾝が少し揺れました。

レーンは隠していた手紙をアリアに渡します。

「彼が⼼配しています」

彼とはアースの事でしょう。

彼も忙しいはずなのに、噂を知ってレーンを寄越してくれた事に、アリアは少し嬉しくなった。

レーンは少し緩んだアリアの表情を⾒て言います。

「あなたが何を考えているのかは分かりませんが、個⼈的には、あなたは帝国で最も強⼒な⼈物にぴったりだと思います」

⻑い間彼らの会話を⾒ていたカインは、アリアの⼝が穏やかに上がるのを⾒て、眉をひそめながらレーンに主張した。

「ピノ家なんて聞いたことがない」

「あなたが世界のすべての家族を知ることは不可能でしょう」

レーンは⽬を細め、幼稚に彼を挑発したカインを観察した。

彼は何年もの間アースの下で働いているので、カインの挑発を簡単に受け流した。

攻撃されたと感じたカインは、⻭を⾷いしばり、怒りの⾼まりを隠そうする。

彼は反論する⾔葉を探しているようでしたが、すでに⽬標を達成していたレーンは邸宅を去った。

アリアは何かが起こり始める前に彼⼥の部屋に急いで戻りました。



  • アースからの手紙

「・・・ミエール?」

3階に上がると、階段を下りてきた綺麗な服を着たミエールに出くわした。

彼⼥の憔悴していた顔は正常に戻り、「事件」の前の表情と似ていた。

美しい服を着ていたので、彼⼥の⽬的地は公爵の邸宅であることは明らかでしょう。

「オスカーに慰めてもらうの?」

アリアは彼⼥に尋ねるが、ミエールからの返事はなかった。

「・・・」

そして、彼女が⼈⽣で⾒たことのない鋭く冷たい表情が、アリアの頭からつま先までゆっくりと⼀掃しました。

それは邪悪な⼥性の顔。

ミエールは「あなたがエマを殺した」と言い、階段を降りていきます。

今まで見たことのないミエールの様子に、ジェシーとアニーも困惑しています。

「お嬢様、その⼿紙は・・・、レーン様からのでしょうか?彼がこっそり⼿紙をくれたのはなぜですか?」

アリアが⾃分の部屋に戻って⼿紙を取り出したとき、アニーは⽬を⼤きく開いて尋ねました。

「彼の主人からの手紙よ」

アリアの久しぶりにリラックスしている表情に、機知に富んだアニーは自分の⼝を覆う。

「これは・・・?」

封筒の中⾝を⾒たアリアは⽬を⼤きく開いた。

中には薄い指輪が入っていました。

煌めくダイヤモンドと細かい装飾が刻印されたリングは、派⼿ではなく繊細。

アリアは指輪を注意深く指にかけ、中⾝を読みました。

途中までは今までとあまり変わらない文章でしたが、最後に書かれている文章に驚きを隠せなかった。

[忙しくて会えませんが、私の事を忘れないでください]

それは彼が本当に彼⼥に伝えたかったことのようでした。

「何てことっ!?」とアリアは⾔った。

彼の⼦供のような⾏動に、アリアの顔は⾚くなった。

彼⼥はその⼿紙を何度か読み直して引き出しに保管しました。

 



 

カインの行動はエスカレートしていますね・・・。

アリアの心が彼に向く事はないでしょう。

そんな中でのアースからの手紙。

中に入っていた指輪は婚約指輪?

これはアースに直接問いただすしかないですね^_^

 

悪女は砂時計をひっくり返す【80話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は80話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は131話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は70話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...