悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【76話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は76話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

76話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【75話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は75話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 混乱

ミエールは⼝を⼤きく開けて震えていた。

「・・・私たちは先に出る」

伯爵は⽴ち上がり、ミエールにここを出るように促した。

伯爵夫⼈は⼀⽬も⾒ずに、ただ静かに頭を頷く。

「⼤丈夫、アリア?」

アリアは、⺟親が持っていた暖かい⼿を感じて頷いた。

⽗親に従わなかったカインも、⼼配そうな表情でアリアを見ます。

「・・・ミエール!」

その時でした。

突然ミエールは床に倒れた。

驚いた伯爵は急いで彼⼥を支えて、伯爵夫⼈もミエールに駆け寄った。

カインは医者を呼び、聴衆席は混乱しました。

「あなたは雌⽝!あなたは邪悪な⼥性よ!すべてお前のせいだ!お前がいなければ!・・・うぐっ!」

その光景を⾒ていたエマは、アリアに呪いの言葉を吐き出し、警備員の拳に打たれ、意識を失い、引きずり出された。

 



 

  • 待望の瞬間

アリアは倒れたミエールに駆け寄り、顔⾊をチェックするふりをして、とても⼩さな声で囁いた。

「ミエール・・・、かわいそうな⼥の⼦。エマとベリーが私を毒殺させる事を知らないと思っていたの?」

その言葉を聞いて、ミエールの⽬は大きく開いた。

アリアはこの瞬間を待っていました。

ミエールへの復讐は始まったばかりでしたが、アリアは⼤満⾜でした。

「幸いなことに、ミエールが⽬を覚ましたわ。しかし、急いで彼⼥を医者に診てもらった方が良いと思います」

アリアはミエールを支えながら、そう言います。

この場でミエールがアリアを罵る事を期待していたが、彼女は思ったよりも強い女性でした。

何処からともなく現れたレーンが手配した病院にミエールは向かいます。

すれ違う際に、レーンはアリアだけに聞こえる声で言います。

「誰かがあなたを待っています」と。

誰を意味するのかを理解したアリアは、ゆっくりと頷く。

(私を心配して?それとも、私の本性を垣間見たから?)

アリアが騒ぎを利⽤して静かに席を離れるのを⾒ていたカインは、奇妙な表情を浮かべながら彼⼥を追いかけました。



 

  • 二人の遭遇

アースはそれほど遠くない場所でアリアを待っていました。

その時、突然誰かがアリアの名前を呼ぶ。

「アリア!」

「・・・お兄様?」

カインはミエールについて行かず、アリアを追いかけたのでした。

(レーンは何をしているの!?)

カインを止めなかった彼に、アリアは怒りを覚えた。

「ミエールはどうですか?彼⼥は⼤丈夫ですか?彼⼥は呼吸があまり良くなかったようでしたので・・・」

「ミエールは⼤丈夫でしょう。⽗も一緒だからな」

何とかして、カインをミエールの元に向かわせようとしますが、彼はアリアが心配だと言って頑なに離れようとしません。

皇太子に会うとは言えず、アリアはアースに会う事を諦めようと考え、来た道を戻ろうとします。

「アリアお嬢様」

背後から名前を呼ぶアースの声はかなり冷たかった。

雑貨屋で初めて会ったような気分になり、⼀瞬で全⾝が緊張する。

「・・・誰だ?」

カインは謎の男の突然の出現に、強い敵意と警戒を表した。

アリアも⼆⼈が直⾯する状況を考えていなかったので困惑する。

「あなたは?」

アースも警戒心を強めていた。

「それは私が先に尋ねた質問だ」

カインはそう答えて、アースの姿を観察した。

皇太子に見えなかったせいか、カインが不快感を表す態度に、アリアは青ざめる。

二人の間に見えない火花が散っているように見えたので、アリアは慌てて仲介に入りました。

「お兄様、私はこの人と約束があるので、先にミエールの元に向かってください」

「・・・約束?」

カインは、アリアが⾒知らぬ男と約束をしたと聞いたとき、不信感を持って再び尋ねました。

アースはアリアの側に⼀歩近づき、「不審者が誰なのかがはっきりしましたね」と⾔います。

今すぐ出発しようとアースが⾔うと、カインは突然アリアの⼿⾸で掴んで引き寄せた。

「まだ成人を迎えていないアリアを、見知らぬ男と⼆⼈きりにすることは出来ない」

「・・・!?」

アリアはすぐにカインの側に引きずり込まれました。

彼はアリアを⾃分のものであるかのように後ろに隠す。

手首を掴む力が強く、痛みでアリアは眉をひそめた。

 



 

遂に、アリアの復讐劇が幕を開けます。

誰にも聞こえない声でミエールを陥れる声に、彼女も驚いたでしょう。

それよりもカイン、あなたはミエールについていきなさい!!と思いました笑。

どんだけアリアの事を気にかけているんでしょうか?

過去とは違う彼の今後の行動が怖いですね・・・。

そして出会ってしまったアースとカイン。

ロースチェント家は貴族党ですので、アースの正体を明かせば、アリアが内通者と思われてしまう可能性があります。

彼女はこの窮地を脱出出来るのでしょうか?

 

悪女は砂時計をひっくり返す【77話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は77話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...