悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【71話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は71話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




 

71話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【70話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は70話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 新たな戦力

「・・・あなたが⼼配だから。そしてあなたの美しい姿を見て、私は・・・」

アースの言葉をそのまま受け取れば、誤解を招くかもしれない答えでした。

売春婦の娘に言う台詞ではありません。

アースはベッドの横に座り、アリアの目を優しく見つめながら言う。

「あなたが苦しんでいる姿を⾒たくありません」

彼には何も出来なかった。

夜に花を届けて、アリアの様子を見ることしか。

「私は以前からあなたに何が起きていたかを知っていましたが、簡単に会うことが出来ない」

アリアはそれを聞いてゆっくりと⽴ち上がった。

ベッドに寄りかかったアリアの顔は恥ずかしさで真っ赤だ。

過去に数え切れないほどの男性と会った彼⼥は、アースの考えていることは分かるけれど、理解が追いつかなかった。

「だから、いつでもあなたに会えるように、そして誰もあなたを傷つけないように、あなたにそばにいて欲しいと思うのです」

アリアがアースと関係を持てば、いずれは彼の将来の邪魔になる。

彼女はそう考えていた。

二人にとって一番の選択肢は、このままの関係を維持すること。

そう考えて、アリアは視線を逸らします。

 



 

  • 身分の違い

しかし、アースは簡単に諦めません。

「あなたは私の事が嫌いですか?」

「いいえ、そうではありません・・・」

ありえない。

アリアは誰にも心を許した事がなかった。

彼女は最大の武器である美しさを利用して、人々の心を奪ってきました。

それが可能だったのは、アリアが相⼿に何も感じなかったから。

けれど、アースは別でした。

それは最初の出会いからだったかもしれません。

予測不可能な出会いから、アリアは彼に翻弄され続けた。

過程がどうであれ、アリアが最初からアースを好きだったわけではありません。

けれど、彼が自分の事を心配してくれた時、アリアは幸せでした。

「私はあなたの負担になります。アースさんとは違い、私は売春婦の娘で平民です。誰も祝福してくれないでしょう」

それは明⽩な真実。

アリアの評判がどれほど変わっても、売春婦の娘であるという汚名は常に存在します。

しかし、アースはそうは思わなかったようです。

彼にとって、そんな些細なことは関係なかった。

彼の自信に満ちた目が、そう物語っています。

⾔葉を失ったアリアを⾒つめていると、アースは再び顔を⾚らめた。

「私はあなたにこれほど多くを⾔うつもりはありませんでした・・・。今は答えを求めるつもりはありません」

アリアも返事を返せません。

「⼿紙で送るつもりでしたが、代わりに、機会があったので、直接お話ししたほうがいいです」

アースは真⾯⽬な顔でアリアと向き合った。

「私はあなたを殺そうとした犯罪者を捕まえました。どうしようかと考えていたので、まずはお知らせするのがいいと思ったので、⼿紙を残しておきました」

彼はその⼿紙を取り出して⾔った。

「⼿紙には、彼⼥がどこに拘留されているかが書かれています。後はお任せしますね」

「・・・彼女は私を傷つけようとしたメイドです。私が彼⼥に何をするか知っていますか?」

「あなたが何をするにしても、私は何も思わない」

アースはアリアの⼿の甲にそっとキスをして去りました。

アースの言葉は、アリアの何処かで抱いていた不純な考えを一掃した。



 

  • 捕まったベリー

アースの訪問後、まったく眠ることが出来なかったアリアは、夜明けが来るとすぐに彼が知らせた場所に急いだ。

アリアは騎⼠のジョンだけを連れて出かけました。

「私は⼀⼈になりたいので、外で私を待ってください」

ジョンにそう⾔ったアリアは、カフェのオーナーを通して新しい⾺⾞を借り、ベリーが拘留されていた場所に⼀⼈で向かった。

そこは、⻑い間訪れていなかったぼろぼろの倉庫。

アリアが古いドアを開けて中に⼊ると、ベリーが倉庫の隅に横たわっているのを見つける。

ドアが開く⾳でベリーが頭を上げて、アリアを見ると⽩⽬で叫び出した。

「ああああああ・・・!?」

自殺⾏為を防ぐために、ベリーの⼝には布が巻かれていた。

「久しぶりね、ベリー。私は⻑い間あなたを探していました。どこに隠れていたの?」

アリアはゆっくりとベリーに近づきます。

「死んだと思っていた邪悪な少⼥が⽣き返ったとき、あなたはどう思いましたか?」

アリアが明るく笑って尋ねると、ベリーは突然涙を流した。

彼⼥の⼝からは意味不明の呻き声が。

差し迫った死を恐れて、彼⼥は頭がおかしくなったように見えます。

 



 

もう付き合っちゃえよと思う会話ですね。

アリアも今は貴族の長女という肩書きがありますし、彼女の功績を考えれば皇太子と結婚しても問題ない気がします。

その為には、まず貴族党の力を更に弱体化させる必要がありますね。

そして、イシース公女がこのまま黙っているとは思えません。

以前に読んでいた手紙、あれは一体誰からだったのでしょうか?

最後に登場したベリーを、アリアがどう料理するか気になりますね!

 

悪女は砂時計をひっくり返す【72話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は72話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は133話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は71話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...