悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【67話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は67話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

67話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【66話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は66話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • カイン

アニーはアリアに慎重に尋ねる。

「確認しましょうか?」

アリアは頷き、アニーが外を確認します。

彼女はは思いがけない訪問者に驚いた。

「カイン様・・・」

アリアは驚いた。

(何故彼が?まだ戻ってくるまで時間があるはずなのに)

カインも今では⼤⼈の男で、彼はしかめっ⾯でアリアを⾒つめています。

「・・・⼤きな問題を抱えていると聞いた」

アリアはゆっくりと彼の質問に頷く。

彼女の痩せた体を見て、カインは下唇を噛む。

何かを言おうとした彼でしたが、結局、何も言わずに部屋を出て行きました。

「・・・何だったの?」

アリアの疑問にアニーも答えることが出来ず、二人は首を傾げました。

 



 

  • 屋敷内の変化

何も⾔わずに早く帰ってきたカインのせいで、アリアは久しぶりに⾷堂に降りた。

しかし、カインは予定より早く帰ってきた具体的な理由を明らかにしませんでした。

どちらにしても、彼は教育を受けた後すぐに、父親の仕事を引き継ぐでしょう。

「ミエール、あなたの⽬は腫れているように⾒えるが、あなたも何か問題が?」

「・・・いいえ、お兄様」

ミエールが犯人ではない限り、彼女はそこまで緊張する必要がないはず。

彼女の態度は明らかにおかしいです。

食事中も、アリアはカインの視線が気になります。

彼はアリアの体調を気にしているのでしょうか?

前世とは違う彼の態度に、アリアは違和感しか感じません。

伯爵夫人の心配する声には、冷たく対応するカイン。

けれどアリアを見つめる彼の視線に、冷たさは感じません。

話題がベリーの話になると。

「警備兵も最善を尽くしています。彼女が見つかるのも時間の問題でしょう」

カインの冷たく鋭い返事に、ミエールの表情は固まった。

それは、なぜ彼が売春婦の娘をそんなに気遣うのかという事でした。

(カインを利用すれば、さらに家族崩壊を早める事が出来るかもしれないわね)

アリアの⾸を切るように命じたカインへの復讐でもあります。

「私の事なら大丈夫です。ご覧の通り、今は少しづつ回復していますので」

答えとは逆に、アリアの表情は雨の中の子犬のように哀れでした。

ぼんやりと歪んだ表情でアリアを⻑い間⾒守っていたカインは、舌打ちをして⾷堂を出て行きます。

(予想以上の反応ね、カイン)

アリアは爆笑を飲み込みながら、食事を続けた。



 

  • ミエールの動揺

カインは自分が思っている以上に、アリアへの思いをコントロールする事が出来ませんでした。

貴重な薬を手に入れてドアの前に置いたり、ベリーが捕まったかどうかを頻繁に確認する。

表⾯的には「家族への振る舞い」と⾔っているが、ミエールは彼を⾒ていると⼼が沈んだ。

「・・・本当に公女様を訪ねるのですか?」

ミエールはエマに冷たい視線を送ります。

「この状況で、他に何が出来るの?」

最初は、アリアが死ぬと思っていた。

けれど、彼女は今も生きています。

ベリーに確認しても、彼女も理由が分からないと言う。

さらに悪いことに、予想外の噂で、多くの⼈々が売春婦の娘の話に感動している。

怒ったイシース公女は、どんな犠牲を払っても仕事を終えるようにとの⼿紙を送ってきたが、それに対処する他の⽅法はない。

怯えたベリーは、どこかに逃げた。

「どうして、こうなったの!?公女様にたくさんお詫びの⼿紙を送りましたが、返事がないわ!!」

「申し訳ありません、お嬢様。ベリーをすぐに⾒つけて対処するので、もう少しお待ちください」

ミエールを落ち着かせるため、エマの必死に言い訳をしますが、ミエールは冷たい視線を送るだけです。

「私はしばらく外出します」

エマに指⽰することなく、ミエールは⾃分でドレスを探し、⾺⾞でプレデリック公爵の邸宅に向かった。

顔⾊の悪いエマが、慌ててついて行きます。

「申し訳ありませんが、イシース様は今忙しいのでお会いするのは難しいです。後で連絡す
ると⾔っていたので、屋敷でお待ちいただけませんか?」

約束をせずに忙しい公女にと会うのは簡単ではありませんでした。

崩壊⼨前のミエールを⽀えたエマは、執事に懇願する。

幸いなことに、公女は彼らを追い出すつもりはなかったので、彼⼥はミエールが屋内の庭で待つことを許可しました。

「・・・ありがとうございます」

安堵のため息をついたミエールは、エマの⼿をしっかりと握って屋敷に⼊った。

 



 

まさかのカインでした、すっかり忘れていましたね(笑)。

まぁ、以前のパーティーでアリアに見惚れていたのはバレバレでしたよね。

過去で首を斬るように命じたカインが自分に惚れている事は、アリアからすれば面白い状況でしょう。

彼女はカインをどう利用していくのでしょうか?

 

悪女は砂時計をひっくり返す【68話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は68話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...