悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【58話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は58話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




 

58話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【57話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は57話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 路地裏には・・・

多分アースは王の隠し子でしょう。

そうでなければ、ここまで⾝を隠す必要がありません。

「少し離れた静かな場所に⾏ってもいいですか?」

「・・・ええ」

二人が路地を歩いて行くと、とても静かで⼈⾥離れた空間が出てきました。

「路地の間に森が・・・?」

路地を⼀周すると、信じられないほど壮⼤な森が⽬の前に広がった。

アースは何気なく答えます。

「ここは⾸都から少し離れています」

「・・・私たちはそんなに歩いたの?」

前回も似たようなことが起こったことを思い出します。

それはアリアがアースの⼿を握って広場から逃げた時でした。

周囲を見回そうとすると。

「時間がありません。帰り道は教えてあげますので、ご安⼼ください」

アースは椅⼦を引き出してそう⾔った。

⼩さな庭にテーブルが置かれています。

それはおとぎ話のようなものでした。

信じられない光景を静かに垣間⾒た後、屋敷の⽩髪の⽼⼈が突然温かいお茶をテーブルに置く。

「・・・どなた?」

「彼は私の側近です。邸宅の管理を担当しています」

「私たちはどこにいるの?」

「ここは私の避難所です。私が時々考えに迷うときに訪れています」

「そうではありません。路地からどうして森に?」

アースはアリアの質問をはぐらかします。

それでも、この状態は異常だという事は分かります。

「あなたに何て説明すればいいのか分かりません・・・、これは私の家系の特徴です」

「家系の特徴?」

「私は遠くの場所に素早く移動する能力があります」

それはまるで魔法のようでした。

アリアがもっと正確に説明するように頼んだとき、アースは⾸を横に振った。

「これ以上のことは私にも分かりません。⽣まれながらの能力と考えています」

砂時計が無ければ、アリアも彼の能力を信じることは出来なかったでしょう。

 



 

  • アースの正体

(もしそうなら、私が砂時計の能⼒を使えるのは何故?)

おそらく・・・、私の⺟は売春婦だったので、父は庶民のはず。

「それは・・・ピノヌア子爵家の能力?いいえ、あなたの本名はピノヌア・ルイですか?アースは偽名?」

「いいえ。ピノヌア⼦爵家が私を助けてくれています。会議に参加するために名前を借りたのです」

「では、あなたは皇室・・・」

「はい、その通りです。私の名前はアステロープ・フランツです」

(・・・何てこと)

彼女の推測の中に、アースが皇室に関わる存在という可能性はありました。

けれど、まさか皇太子と言われるとは考えてもいませんでした。

過去に彼から渡された花を踏みにじった事を思い出し、アリアは青ざめる。

私は震える⼿でお茶を飲みました。

冷たい⽔を飲んでいるかのように、グラスをきれいに空にします。



 

  • 追いつかない考え

アリアの態度に、アースは苦い笑顔を浮かべる。

「私はこれを恐れて、真実を⾔うことが出来ませんでした。負担をかけたくありません。いつものように接して欲しい」

そう言われますが、すぐに態度を戻す事なんて出来ません。

アリアの頭の中は、様々な疑問が浮かび上がる。

(なぜ彼は私に興味を⽰したの?そして、なぜ彼は私が率いた会議に名前を借りて出席したのですか?)

アースは苦笑いし、「今⽇はお開きにしましょう」と⾔った。

「けれど、まだ聞きたい事が・・・!」

アリアが聞きたかった質問の⼭はまだありました。

しかし、アースは⾸を横に振った。

「私はしばらく⾸都にいるので、いつでも会うことができます。また話しましょう。⼿紙を送ります」

これ以上、彼の時間を奪ってしまっては申し訳ないと考え、アリアは頷きます。

帰りの道は早く、彼女はすぐにボブーン男爵の店の隣の路地に着いた。

「また会いましょう」

アリアが路地を出る前に、アースは彼⼥の⼿の甲に軽くキスして姿を消した。

今⽇起こったことはすべて魔法であり、アリアはそこから⻑い間移動することさえ出来ませんでした。

 



 

ここで魔法の存在が出てきましたね。

確かにアリアの砂時計も魔法のようなものですし、そうなるとアリアの父親は?

アースがようやく正体を明かしましたね。

さっきの話を思い出すと、もしかして二人は異母兄妹の可能性も?

まだまだ分からない点は多いですが、彼らの今後に期待ですね!

 

悪女は砂時計をひっくり返す【59話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は59話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は133話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は71話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...