悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【57話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は57話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

57話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【56話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は56話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 夢物語

それが現実です。

アースが⾔っていることは理解出来るが、それはただの夢物語です。

アリアと同じ考えを持つ⼈々も頷く。

「だからこそ、議論する価値がこの提案には無いと思います」

過去の憂鬱な気分で動揺するアリアは、再び貴族のマスクを被った。

彼⼥の冷たい⾔葉で、アースに対する彼らの視線も良くありません。

そのような批判的な雰囲気の中でも、アースは落ち着きを失いませんでした。

むしろ、想定内というような表情です。

彼はいくつかの書類を取り出した。

「⼼配しないでください。私たちは彼らに仕事を与えるつもりです」

要約すると、学校を建設した後に余分な労働者を雇うことなく、奨学⾦を借りる学生に⼀定量の仕事を提供し、給与を⽀払うことでした。

「そして、成績に応じて授業料を免除し、外部投資を⾏います。すでに投資する意向を表明している⼈もいます」

アースは⾮常にもっともらしい説明を続けた。

アリア以外にも、投資する⼈がいるようです。

「新しい学校を建てるつもりですか?」

「はい、すでに⾦額は確保しています」

クリーン夫⼈がアースに尋ねました。

「あなたがそんなに多くの資本を持っているなら、なぜあなたはこのビジネスを?アイデアは素晴らしいと思いますが、個⼈的には、他の事業に投資したほうが良いと思います」

「それは・・・」

 



 

  • もしかして私のため?

彼⼥の質問に答えようとしていたアースの視線は、アリアに向かいました。

(なぜあなたは質問に答えずに私を⾒ているの?)

恥ずかしくなって、顔が赤くなります。

これまでの失望が期待に変わりました。

もしかして自分のような人たちの為と。

⻑い沈黙を破り、アースは質問に答えた。

「私には⼿付かずの才能のある⼈々が必要だからです。権⼒への欲求に夢中になっていない、新鮮な才能のある⼈々が」

しかし、アースの答えは、彼⼥が予想したものとは違いました。

「私は投資家Aに会って詳細を伝えたいと思います。まだ話していない事が沢山あります」

「・・ええ」

彼らはアースが投資家Aと会って話をしたいと聞いて、気まずい表情を浮かべた。

投資家Aはボブーン男爵以外の誰も会ったことのない未知の⼈物です。

年齢や身分などの情報もありません。

会議が本格的に始まりました。

それぞれが⾃分の現在のビジネスについての近況報告や、困難を表明した。

彼らの熱意ある会議はとても良かったですが、アリアは正体不明の失望感で静かに席に座っていただけでした。



 

  • 少し散歩しませんか?

会議が終わり、彼⼥は機嫌が悪かったので早く帰ろうとします。

「お嬢様、お久しぶりです」

アリアが振り返ると、アースが笑みを浮かべてこちらに来ます。

「まさかここで出会えるなんて、運命のようですね。ちょっと時間をいただけませんか?」

アリアを待っていたクリーン夫⼈は、頬を⾚らめながら⾔った。

「私は先に帰りますね。次の日程が決まったらお伝えします」

アースと⾃分の関係を誤解しているようだったので⾔い訳をしようとしたが、クリーン夫⼈はすでに姿を消していた。

ボブーン男爵は、会議室の⼊り⼝から神経質にこちらを⾒守っています。

「私が名前を隠していたことに腹を⽴てていますか?」

「はい」と答えようとしましたが、それだけではないと思いました。

「散歩して私と話しませんか?」

アースが手をアリアに差し出す。

「・・・私の質問に正直に答えていただけるのなら」

アースはアリアに微笑み、頷いた。

「投資家Aに会えるのを楽しみにしています。彼は絶対に後悔しません」

ボブーン男爵に重要な⾔葉を残したアースは、アリアと⼀緒に店を出ました。

⼈々の⽬に⼊るとすぐに、アリアは冷たく⼿を振り払う。

「実際、私は今⽇あなたに話すつもりはありませんでした」

「・・・え?」

「そもそもここでお会いできるとは思ってもみませんでした。でもいつかお話ししたかったです」

アリアは彼の⾃⼰嘲笑の表情に震えた。

しかし、同情よりも好奇⼼が強いため、すぐに⼼を落ち着かせることが出来ました。

 



 

庶民のための学校。

アースは反対される場合を想定して、しっかりと計画を練っていましたね。

しかし、アリアから見ればそんな資金源のある彼が何者であるか、ますます分からなくなるでしょう。

予想通り、アースはアリアを散歩に誘いましたね。

彼らは何処で話をするのでしょうか?

 

悪女は砂時計をひっくり返す【58話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は58話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...