悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【54話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は54話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




 

54話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【53話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は53話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • アースは隠し子?

「・・・彼については話したくない。その上、不正を記録した帳簿は皇太⼦の⼿に渡った。詳細な名前が書かれた本だ」

伯爵の落ち込む様子を見て、ミエールもそれ以上聞く事は出来なかった。

もしかしたら、その帳簿のは王女が記載されているかもしれません。

貴族党が簡単に滅びることはないでしょうが、この事件は彼らの基盤を揺るがしました。

これまで脅威と考えなかった皇太子に力が生まれたのだから。

ロースチェント伯爵は邪悪な男ではありません。

彼のような人も大勢いるでしょう、

そのような⼈々は貴族党を去る可能性があります。

(皇太⼦が貴族党を台無しにしてくれることを願っているわ)

そうすれば、復讐は⾮常に迅速かつ簡単に起こせます。

過去の私は、皇太子の名前すら思い出せませんでした。

力の無い愚かな皇太子。

彼の⼀体何が変わったのだろうか?

まるで別⼈になったのではと錯覚してしまいます。

⼀つの可能性を考えたとしたら、それはアースとの出会いでしょうか?

彼が並外れた⼈物であることは事実であり、私の意見は彼を通して皇太子に伝えられたのかもしれません。

(アースは王の隠し子?)

皇太⼦は貴族党からの圧⼒を受けて、⼀⼈で⾸都を歩き回ることは出来ないはず。

隠し子がいると言うことは、珍しくありません。

権⼒争いのために追放された多くの⼈がいると聞いたことがあります。

彼らが⾃分の身分を隠し、庶⺠として⽣きているという噂も。

 



 

  • アリアを心配する人

突然、伯爵がアリアの名前を呼びました。

とても優しい声です。

「アリア」

「・・・はい?」

伯爵は少し躊躇いながら、アリアに尋ねます。

「・・・あなたはどう思いますか?この事件から抜け出す⽅法はありますか?」

「方法ですか?」

「ええ。あなたは頭の良い⼦なので、何か考えがあるのではないかと」

彼がレインに対して誤解を解いていたなら、アリアも助言をしていたかもしれません。

けれど、それも過ぎた事です。

アリアがどんなに⼀⽣懸命努⼒しても、彼は変わらないことに気づきました。

全ては⾃分の娘ミエールのため。

伯爵の質問に、アリアは知らないかのように⾸を横に振った。

「ええと・・・私には難しいです。お父様が⾔っていることのどれも理解出来ませんでした」

「・・・そうですか」

アリアの簡単な答えに、伯爵は失望の表情を浮かべた。

存在しなかった愛情はすべて消え去り、嫌悪感だけが残る。

彼⼥の⼝を通り抜けていた⾷べ物が、全て不味く感じた。

「申し訳ありませんが、気分が悪いので、先に退出させていただきます」

アリアは⾷堂からまっすぐ出て、⾃分の部屋に姿を消した。

「医者を呼んだ方が・・・」

伯爵夫⼈は、アリアが姿を消した場所を⼼配そうにちらっと⾒ます。

それから伯爵に⽬を向けていたミエールが⼝を開く。

「メイドもおりますので、彼らが医者を呼ぶのではないでしょうか?それよりも、お兄様ももう少しで戻ってきます。私たちがこの混乱を取り除けなければ、お兄様の負担が大きくなってしまいます」

「そうだな。それが心配だ」

アリアを⼼配したのは伯爵夫⼈だけでした。

彼⼥は⾷堂の⼊り⼝を数回ちらっと⾒たが、すぐに彼らの会話に耳を傾けた。



 

  • 起業家が集まる会議へ

数⽇後、アリアは起業家が集まる会議に参加する準備で忙しかった。

「お嬢様、ネックレスは付けないのですか?シンプル過ぎます」

アニーはカラフルなネックレスを付けるに勧めます。

ジェシーもイヤリングとブレスレットを持ってきました。

「話を聞くだけの場所だから、着飾る必要は無いわ」

「ですが・・・」

アニーは自身のデザインの凝った服を⾒て、泣きそうになります。

おそらく、主⼈よりも派手な外⾒に悩まされていたのでしょう。

しかし、アニーはボブーン男爵に会うので、⾃分を飾らなければなりません。

アリアは微笑んだ。

「良いのよ、そのままで。ベリー、あなたはホールを掃除していなさい。返事は?」

「・・・はい」

ベリーの声に少し違和感を感じますが、私は無視してボブーン男爵の元に向かうことにした。

「お嬢様、ようこそ!」

アリアが馬車を降りるとすぐに、クリーン夫人が挨拶に来ました。

彼⼥も到着したばかりのようでしす。

二人が⼀緒に店に⼊ると、⽬を⼤きく開いて当惑したボブーン男爵に会うことが出来ました。

 



 

悪女は砂時計をひっくり返す【55話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は55話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は133話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は71話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...