悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【49話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は49話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




 

49話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 繋がり

「では、彼女たちに連絡しますか?」

「お願いね!」

エマはミエールの明るくなった顔に胸を下ろした。

若い貴族を貴族党に連れてくることは、今よりも王⼥の信頼を獲得し、ミエールの価値を上げるでしょう。

将来的には、彼らは⾃分たちをサポートする繋がりが必要になる。

その個⼈的な繋がりに、ミエールは⾮常に適切でした。

 



 

  • お茶会

年が変わって間もなく、邸宅は⼤騒ぎの状態になりました。

アリアが⾒たことのない妻たちが邸宅を訪れるからです。

それはミエールが主催したお茶会の為でした。

「分かりません。ミエールお嬢様様はどうして男爵夫⼈を?庶⺠もいました!」

アニーは⻑い間賞賛していたミエールの突然の変化にショックを受けたようです。

彼女の胸のブローチは、光の中で輝いていました。

オスカーのバラのブローチです。

アリアはもうオスカーを保持するつもりはありませんでした。

ブローチには価値がありませんが、プレゼントとしては価値があります。

「彼女たちは何について話していたの?」

「仕事関連のように聞こえました・・・、私にはよく分かりませんでした・・・」

「本当?」

アリアは、ほぼ毎⽇開催されていた会議に興味を持った。

(庶⺠は⾔うまでもなく、下位の貴族とは⼀度も関係を持たなかったミエールだったのに、何が彼⼥を変えたのだろうか?)

好奇⼼に抵抗できず、アリアは散歩をするふりをして階下に⾏った。

庭のドアが開いていたので、アリアはまるで散歩をしているように庭に⼊る。

中には15⼈の若い⼥性とミエールがお茶を飲んで何かについて話していました。

「ああ、お嬢様・・・!」

私が注意深く聞いていると、出席者の⼀⼈が彼女の訪問に気づきます。

何⼗⼈もの⽬が新しく登場した⼈物に興味をそそられ、ミエールはアリアの名前を呼びました。

「アリアお姉様」



 

  • 意見の食い違い

「ミエール」

彼女はブローチのことをすっかり忘れていたようです。

(一体何が彼⼥を笑顔にしたの?)

ミエールは集まった⼥性たちにアリアを紹介した。

アリアは⼀つの体で様々な感情の視線を受け取り、⽴ち上がる。

「楽しそうね。私も参加しても良いかしら?」

招かれざる⼥性が加わろうとしていた。

普通の⼥性だったら、アリアを嘲笑し煽っていたでしょう。

しかし、彼らのほとんどは下級貴族であり、庶⺠さえいました。

彼らにとって、アリアの姿は不快というよりも興味深かった。

「より多くの⼈が集まるほど、物語はより⾯⽩くなります」

テーブルの真ん中に座っている⼥性は⾔いました。

この時点で、最も最⾼の地位を持っていたミエールの意⾒はまったく反映されていません。

それはいつもミエールの気持ちを調べて同意するだけだった他の⼥性とは異なっていました。

アリアの席はミエールの真向かい、テーブルの中央近くにありました。

ミエールの顔を⾒るのにとても良い場所です。

着席するとすぐに⼥性たちの特徴を⾒つけることが出来た。

(彼らは私が投資した家族の妻ではありませんか?)

アリアが投資して成功した起業家の妻でした。

彼らと連絡を取り合っていたアンドリューによれば、アリアから投資を受けた⼈々も定期的に会合を開いたという。

匿名の投資家Aから投資された若い起業家たちが、強い関係を持ちたいという希望から始まりました。

(どうして彼女たちがここに?)

まるでミエールが何かを知っているかのようです。

(けれど彼らが忠実なのは私、匿名の投資家Aです)

起業家たちは、今まで⾒たことのないアリアに⼿紙を送ることで忠誠を表明した。

彼らが会うことができれば、彼らはひざまずいて彼女の⾜にキスをするでしょう。

それぞれの紹介の後、中断された会話が再び始まったので、アリアはお茶を飲み彼らの会話を聞いた。

「私たちが会うたびに、私たちは投資家について話しているような気がします。彼は条件を付けずに事業計画に投資する世界で唯⼀の⼈です」

「投資されていなかったら、邸宅を売らなければならないと確信しています」

「私もそうです。私は持っていた全ての宝石を売り、夫のビジネスに加えるつもりでした」

彼らは常に投資家Aを称賛していました。

胃のどこかで痒みと気が遠くなるように感じたので、表情を保つ事が難しい。

笑顔で会話を聞いていたミエール。

「私もその投資家の方に会いたいです。ちなみに、それらの宝⽯は今どうなりましたか?取り戻せましたか?」

 



 

悪女は砂時計をひっくり返す【48話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は48話をまとめまし...
悪女は砂時計をひっくり返す【50話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は50話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は119話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は60話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...