悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【47話】ネタバレ




こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は47話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




 

47話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 敗者の終わり

⼆⼈の話をしばらく⾒守っていたアリアは、たまたま頭を向けたイシースと⽬が合います。

驚きの表情を隠して、アリアはイシースに丁寧に挨拶し、イシースは冷たい表情になる。

姉の冷たい表情に気づいたオスカーは、彼女の⽬がどこに向かっているのかを⾒るために頭を向けた。

アリアを見ると、オスカーは驚いた顔で固まる。

アリアは彼⼥の優雅さを失うことなくオスカーに挨拶しました。

その魅力的な笑顔はプレゼントへの報酬でもあります。

(彼はどんな表情をするのだろう?)

オスカーの笑顔を期待していましたが、イシースが扇で彼の腕を叩きます。

それから下唇を噛んだオスカーは、何の答えも⽰さずに、アリアから冷たく頭を向けた。

オスカーに無視されることを夢⾒たこともなかったので、しばらくの間何も出来ませんでした。

それは敗者の終わり。

 



 

  • チューリップ

部屋に戻るとすぐに唇を噛む。

(彼は何回、私を失望させるの?)

アリアは⼿に持ったブローチを⾒つめた。

「私を無視するのなら、なぜ彼は私にこのブローチを送ったの?」

何度も騙されたような気分になり、視線を向けると鮮やかな⾊の花に⽬が届いた。

それはアースから送られてきたチューリップ。

過去とは異なり、アリアは多くのことを成し遂げてきました。

チューリップもその⼀つ。

そう思ったとき、⾃分の怒りが冷えたのを感じました。

「馬鹿らしい・・・、私は彼を利用しようとしたけれど、最終的に利用されたのは私だったのかしら?」

ミエールに⼤きな幸せを与えただけでした。

彼⼥が成⼈するまで3年が残っています。

ミエールは同時に彼と結婚するかもしれません。

オスカーに対する憎しみとともに、全ての主な犯⼈であるミエールの醜い顔が浮かぶ。

「悪魔のような雌⽝・・・」

過去の記憶が蘇り、ミエールに対するアリアの復讐心が強くなります。

「ミエールにこのブローチを⾒せたら・・・、彼女はどんな反応をするかしら?」

それはとても良い考えでした。

彼⼥はオスカーからブローチを貰ったことを⾃慢していたので、必ず動揺するでしょう。

とても幼稚な行動ですが、今のところ、それがミエールを傷つける唯⼀の⽅法でした。



 

  • ミエールの反応

アリアは、数⽇後に計画を実行することにした。

胸にブローチをつけてテーブルに腰を下ろす。

いつものように、誰も彼⼥に注意を払いません。

最近、ミエールの婚約が話題になったので、アリアは静かに⽿を傾けました。

伯爵夫人もアリアにチャンスは無いと気づいて、ミエールの将来に全力を注ぐ。

王室に祝福された婚約はとても貴重ですから。

「どのデザイナーにあなたのドレスを見てもらうのかしら?」

「公爵夫⼈が何世代にも渡って着ていたドレスを着直します。お母様はご存知ないと思いますが・・・、公爵家の婚約や結婚式は何世代にも渡って行われております」

ミエールの返事はとても冷たく、伯爵夫⼈は恥ずかしい思いをした。

彼女の顔は笑顔ですが、彼⼥の⼝調は伯爵夫⼈の無知を⾮難しています。

今すぐにでも砂時計を使って、ミエールの顔にスープを投げたい。

しかし、熱いスープよりもはるかに効果的に彼⼥の顔を台無しにする方法があります。

それはブローチです。

アリアは背筋を伸ばして会話を始めた。

「本当にあなたを羨ましく思います、ミエール。あなたは間違いなく帝国で最も美しい花嫁になるでしょう」

「・・・ありがとうございます、お姉様」

アリアの突然のお祝いに、ミエールはぎこちない顔で答えた。

彼⼥はアリアがこの会話に入ってくるとは思っていませんでした。

「それはオスカー様が以前にプレゼントされたブローチですか?実は、私も少し前にブローチを贈られたので」

アリアは⾃然と話題をオスカーの話に変えました。

ミエールは今⽇も胸に貴重なブローチを付けていたので、会話に違和感がありません。

全員の⽬がアリアの胸のブローチに向けられた。

「バラ・・・ですか?デザインは・・・!」

ブローチをチェックした後、ミエールの⽬は震えた。

「美しいな。レッドダイヤモンドだろう」

伯爵と伯爵夫⼈はいくらかの興味を⽰しました。

常に宝石に興味を持っていた伯爵夫⼈は尋ねました。

誰から⼊⼿したの?って。

「分かりません。ミエールの誕⽣⽇パーティーに出席するために私が留守の間、これが私の部屋の前にありました」

アリアがミエールの誕⽣⽇に匿名の誰かから受け取ったと仄かした時、ミエールの顔は⻘ざめた。

 



 

悪女は砂時計をひっくり返す【48話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は48話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は133話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は71話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...