悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【210話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は210をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

210話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【209話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は209話をまとめま...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • アースの解決策

アリアもクロア国の⼒を背負っており、庶⺠のほとんどは彼⼥の味方。

さらに、彼⼥は皇太⼦に熱⼼に愛されていたので、どうして彼らはアリアを憎んだり拒絶したりすることができたでしょうか?

「それは過度の褒め⾔葉です。学ぶことがたくさんありますから」

アリアが少し⾚⾯して答えたとき、⼥性たちは⾃分の扇で⼝を覆い、彼⼥への好意を隠すことができなかった。

性別や年齢を問わず、魅了されてしまう表情。

愛情さえも呼び起こす姿に直⾯したレインの⽬は、皇太⼦が⼼配するに値するため息をつく。

「王女様は謙虚です」

「私たちは、王⼥から学ぶことがたくさんあるようです」

「その通りですね」

「皇太⼦殿下はなんて祝福されているのでしょう!」

「帝国もそうです」

アリアのおかげで会話はスムーズに進み、親しみやすい雰囲気が続く。

これは皇太⼦妃になったばかりのアリアにとっては⾮常に良い状況だったが、それはレインには多⼤な問題を引き起こしたでしょう。

彼がそのまま報告した場合、それがアースの苛⽴ちを増⼤させることは明らかなのだから。

かつてはアリアから遠く離れていて、直接会うのが難しかったので、程度は弱かったが、今はそうではない。

彼の⽬の前でアリアを賞賛し、彼女を好きな⼈がたくさんいたとき、どうして彼は気分を害することができなかったのでしょうか?

アースがアリアに会うのに⼗分な時間があれば問題ないのだが、彼は仕事が多すぎて彼⼥に頻繁に会う時間がなかったので苛立っていた。

レインは、過去にミエールとアリアの間のアースの混乱を正したように、それを賢く扱わなければならない。

(けれど、私を遠く離れた地⽅で働かせた皇太子殿下に⼩さな復讐の⾏為をするのに⼗分ではないでしょうか?)

自分を⽝のように働かせたアースのことを考えたとき、彼は⼩さな復讐を思いつく。

それについて考えた後、レインは静かにアリアに声をかける。

「王女様、私はあなたに話すことがあります」

「次のスケジュールがあります。それは⻑くなりますか?アースさんがあなたを送ったのですか?」

「はい」

アリアはアースと同じくらい忙しかったが、レインが無駄に来ることはないだろうと思ったので、会話のタイミングを待っているかのように静かにうなずいた。

 



 

「またお会いしましょう、王女様」

「私もです、奥様」

「それまでにあなたが健やかに過ごせますように」

⼥性たちを送り出したアリアは、きちんと整理されたテーブルに戻る。

反対側に座っていたレインは、⾮常に真剣な表情でアリアに⾔った。

「皇太子殿下は・・・、あなたのことを⼼配しています」

「私の心配ですか?」

「はい・・・、王⼥様に問題があるのか、元気に過ごしているのか⼼配のようです」

それは間違いではないが、その意味はまったく異なっていた。

表面上は、アリアが城内で問題なく過ごしているかどうかに聞こえるだろう。

「・・・」

アリアはしばらく黙り込む。

彼⼥はレインが伝えようとしていたことを正確に把握していたに違いないでしょう。

アリアが彼の⾔葉を疑う前に、レインは急いで説明を追加した。

「アステロープ殿下は、王⼥様にとても敬意を払っています。いつものように働けないならと考えて、彼は私をここに送ってくれました。もちろん、順調に進んでいるようですので、気持ちよく報告できると思います。王女様、あなたはここに⻑くいませんが、あなたは素晴らしいです!」

とても⻑い説明だ。

疑われることを恐れて発⾔は⻑引いたが、幸いなことに疑う余地はなかった。

アリアはアースの⼼配を和らげることによって、王⼥の真の義務を守り、彼⼥が⽋けていたものを学ぶためにもっと⼀⽣懸命に努⼒するでしょう。

それはアースに会うために彼⼥の時間をもっと奪うことに。

レインは、「二人の時間を使い果たして、後で誤解を解き明かそう」と、できる限り微笑んだ。

そう考えて、彼は邪悪な笑みを浮かべる。

「ですので、私は殿下に報告しに⾏きます」

「・・・はい」

アリアはレインの⾔葉に少しの間考えを失い、すぐにうなずき、次のスケジュールに出席するためにメイドと⼀緒に去って行った。

妨害の余地を残したレインは、軽い足取りでアースののオフィスに向かう。

彼の⾜跡には満⾜感があった。

すべてを解決できる解決策を知っていたので、恐れることは何もない。

 



 

「どうでしたか?」

アースはレインに、彼が⾒たものを急いで話すように促す。

たった1時間のはずなのに、まるで10億年近く待ったように焦っていた。

「王女様はとても元気です。彼⼥は⾼貴な⼥性のすべての愛を持っていました。⼼配する必要はありません」

「・・・」

レインは何も知らないふりをして、アースを怒らせるような答えを出し、その結果、アースは額に皺を寄せた。

そしてレインは話し続ける。

「王⼥様が彼⼥の業績で帝国の裏切り者を追い出したという事実が⼤きな要因のようです。彼らは何も尋ねず、議論もしませんでしたが、彼らはただ従いました。そして王女様は賢いです!彼⼥は彼⼥が投資しようとしている新しいデザイナーに⾔及し、⼀気に⾼貴な⼥性の注⽬を集めました」

「・・・」

アースは恨みを抱いた表情で、手に持っていたペンを見下ろす。

自分は彼女に会えないのに、どうして周囲の人々は彼女に簡単に会うことが出来る?

そんな表情を浮かべているアースを見て、レインは笑いを抑えるのに必死だった。

「当分の間、私は他の誰かが帝国の城に⼊ることを禁⽌しなければならないでしょう」

「・・・はい?」

「皇太⼦が⼀⽣懸命働いているので、役に⽴たない部外者と⼀緒に時間を過ごすことはできません」

アースは、それが⾮常に満⾜のいく決定であるかのようにリラックスした表情でお茶を⼀⼝飲む。

自分が彼⼥に会えなかった場合、他の⼈が彼⼥に会わないようにすることが最善策だと考えて。

主の言葉にレインは唖然とする。

どんなに不快だったとしても、どうして彼はそのような極端な選択をすることができたのでしょうか・・・?

そう言ってしまいそうになる口をなんとか閉じた。

「本当にそうするつもりですか?」

「ええ、忙しい時期なので、訪問者を連れてくる必要はありません」

忙しいからではなく、アリアに他の⼈に会わせたくないという理由だけなのだが。

「・・・そうですか」

嘘の⾔葉ではないかのように、アースは⼈を呼び、明⽇から部外者を⼊れないように指⽰した。

ただの友好の訪問だったが、全員が事前に決められて予定されていたので、キャンセルしなければならなかった使⽤⼈たちは慌ただしくなる。

「それと、皇太子妃がしていることを⾒に⾏って戻ってきてください」

「・・・はい」

「1時間後に戻ってきて報告してください」

「・・・はい」

どういうわけかレインはこれが奇妙な⽅向に進んでいると思ったが、彼は今解決策を考え出すことを残念に思った。

アリアの元に向かうと、彼⼥は皇室の歴史を学んでいる。

暗記が苦⼿なアリアは、困った顔をした貴族を⾒て、皇族全員の名前を挙げてその功績を説明していた。

 



 

自分がアリアに会えないから、強制的に会えないようにするアース。

この行動にはレインも驚愕していますね。

アリアがこれを知った場合、彼女はどんな反応をするのでしょうか?

悪女は砂時計をひっくり返す【211話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は211話をまとめま...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】まとめ こんにちは、ツバサです。 【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹...