悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【154話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は154をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

154話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【153話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は153話をまとめま...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 「大切」な妹

(私は死ぬと思っていた。それなのに・・・)

「じゃあ、本当に私をここから連れ出すつもりですか・・・?」

「もちろんです。私の唯⼀の妹を簡単に失わせたくはないわ。そして、私はあなたを救うのに十分な力を持っているのよ」

アリアの優しい笑顔には虚偽はない。

「・・・殿下が許してくれたのですか?」

(彼は私を軽蔑しているはず・・・。帝国を売り、重大な犯罪を犯した私を許すのかしら?)

「ええ。殿下は私があなたに会ってお茶を飲むことを許してくれました。そして幸いにも、彼は私の要求を断ることができないほど私を愛していますから」

その言葉も嘘ではないのだろう。

アリアはリラックスした姿でお茶を飲んでいる。

そしてミエールは、アリアに向けられるアースの制御できない愛情を見ていた。

「だから⼼配しないでください。あなたはすぐに刑務所から出ることができます。もちろん、いくらかの罰を受けるでしょうが、それは処刑ではありません」

その説明は、ミエールに安心感を与えると同時に、違和感も覚えさせた。

「・・・どうして?」

「え?」

「あなたが話したように、私はあなたに悪いことをしてきました・・・。それは私を罰するに値するでしょう・・・。それにもかかわらず・・・、なぜ私を助けるのですか?」

その質問を待っていたかのようにアリアは微笑んでミエールの手を取る。

「私はまだあなたのために出来なかったことが沢山あります。あなたはまだ幼いわ。私はあなたに⼀つずつ教えなければならないと決心したのよ」

少し奇妙に聞こえる答えだが、今のミエールが気づくことはない。

彼女の不安と疑いは消えた。

確かに、アリアが自分を傷つけたことは一度もなかった。

そして、彼女は自分を救おうとしてくれている。

売春婦の娘を認めることは出来ないが、それでも生き延びるのが最優先だ。

「・・・そうですか」

ミエールがようやく納得すると、アリアの微笑みがさらに濃くなる。

「お兄様はどうなるのですか・・・?」

ミエールはアリアに注意深く尋ねた。

「・・・お兄様?ああ、あなたはカイン様について話しているのですか?」

「はい。あなたはお兄様も助けるつもりですか?」

自分を助けるのだから、アリアがカインを助けるのは当然だろうと考えていた。

すると、アリアが不可解な笑顔で答える。

「お母様が優秀な弁護⼠を雇いましたから、彼について⼼配する必要はありません。私はカイン様も減刑を受けることができると確信しています」

「それなら良かった・・・」

「じゃあ私は⾏きますね。ミエール、あなたは私の「大切な」妹よ。またお会いできるまで元気でいてください」

アリアは躊躇うことなく⽴ち上がり、その後をミエールが続いた。

 



 

ミエールが最初にアリアに会ったときと⽐べて、彼⼥の顔は完全に異なって見えた。

「・・・あなたは明るい表情をしていますね」

刑務所に戻ったミエールを見て、イシースがそう話す。

それは何が起きたかについての間接的な質問。

「私はあなたとは違う道を辿ると思います」

ミエールは眉を下げ、あたかも彼⼥を憐れんでいるかのように⾔った。

「本当にあの女が、あなたを助けると思っているの?」

「あなたはもうすぐ処刑されるのですから、あなたに心配する余裕はないと思います」

「・・・あなたは馬鹿よ!」

そう答えたイシースは、ミエールが⼀⼈で⽣き残るという事実に嫉妬していなかった。

「考えてみなさい。あの女が今あなたに希望を与え、最後にあなたを裏切る可能性があります」

少しの不安を抱いていたミエールは、そんな事はないと自分に言い聞かせていた。

「・・・あなたが私を怖がらせようとしているのなら無駄です。弁護⼠がお兄様をここから連れ出してくれると、彼女は言っていた」

「そんな事を言って、あなたを油断させているのよ。下品な⼥の意図が手に取るように分かるわね」

イシースの嘲笑に、ミエールの不安はさらに⾼まる。

そのとき、伯爵夫⼈の厳選した弁護⼠がカインの元を訪れた。

リアーは帝国で最も有能な弁護⼠の⼀⼈。

ミエールの不安を払拭するのに⼗分な人物だった。

「・・・!」

彼女を嘲笑っていたイシースに、議論する余地はない。

「あなたとは違って、お兄様と私は⽣き残ることができるわ!」

「・・・」

ミエールは、アリアを呪ったことがないかのように完全に信頼していた。

しかし、彼女の冷たい視線は未だに残っている。

 



 

メリアート⼦爵に売られた貴族たちは、罪の重さが減っていないと非難していた。

すべての⼟地と彼らの邸宅は国に奪われることに。

そして、彼らをより困難な⽴場に置いたのは、カインの弁護⼠、リアーの存在だ。

帝国の弁護⼠であるリアーは、⼀⽇を刑務所で過ごし、カインを救う⽅法を⾒つけようとしていた。

「カイン様、あなたが先に述べたデータを⾒つけました。可能な限りあなたに有利な証拠を作成します」

「・・・お願いします」

最初は伯爵夫人の手配した彼を疑っていたが、伯爵夫人からの手紙を読んだことで、彼の考えは変化した。

[カイン、あなたは私の⼦供ではありませんが、私たちは家族として何年も過ごしてきました。そんなあなたを、私が見捨てることなどできません]

「どうして彼⼥が書いた⼿紙を、私は礼儀正しく理解できなかったのだろうか?」

カインが反逆罪で有罪判決を受けた場合、彼は死刑となり、財産を奪われ、最悪の場合、ロースチェント家全員が罰せられる可能性がある。

そして、アリアが自分の蓄えで弁護⼠を雇ったという事実が、カインをより協力的な立場に変えたのだ。

「伯爵夫⼈が注⽂したものの準備がほぼ整ったので、今は気軽にお待ちください」

「・・・はい、神に感謝します」

リアーとカインの声が静かな廊下に響き渡る。

刑務所にいる誰もが彼らの会話に注意を払っていた。

何もしなければ死ぬという焦燥感に、彼らは陥る。

そのため彼らは⾃分の罪を認め、他⼈を⾮難することによって⾃分たちの命を救おうとした。

そして、調査はイシースを除いて⾮常にスムーズに行われることに。

そもそも彼女は話す機会さえ設けられなかった。

他の貴族からの声明と証拠は、彼⼥を処刑するのに⼗分だったから。

年初に開催される予定だった成人式は延期され、ヴィンセント侯爵とサラ侯爵は結婚式を春に延期した。

有罪判決を受けた⼈々は、これまで以上に厳しくて寒い冬の終わりに、罰が決定される。

財産は没収され、彼らは正式に称号を奪われたのだ。

「ハニー、あなたが私の名前で隠した財産を彼らが奪う前に、私たちは離婚すべきだと思います!アリアは、私たちが離婚した場合、私たちを守ってくれると話していた」

伯爵夫⼈は顔⾊の悪い伯爵に話しかける。

財産の没収は始まっていないが、彼はすでに伯爵の称号を剥奪されるという通知を受け取っていたのだ。

「・・・どうしてこんな事が」

伯爵はこのひどい状況に嘆いていた。

「私はすでに書類を準備しているので、後は署名するだけです」

 



 

チョロすぎるミエール。

それでも彼女は、復讐する機会を伺っているようですね。

ロースチェント家は、今後どのような結末を迎えるのでしょうか?

悪女は砂時計をひっくり返す【155話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は155話をまとめま...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...