悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【137話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は137をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

137話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【136話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は136話をまとめま...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 砂時計の秘密

アースはアリアの視線の先を確認する。

「指輪の色が変化したので・・・、そうとは思っていました。アリアお嬢様の能力は砂時計と何か関係があるのですか?」

「やっぱり指輪の色に気付いていたのですね、アースさん」

手遅れになる前に告白した方がいいと決心する。

「・・・はい、砂時計を通して自分の能力を使えます」

「すみませんが、あなたの⼒は何ですか?物を使うなんて聞いたことがない・・・」

「信じがたいと思いますが、本当に出来るのです・・・。私は1日に1度だけ5分間を巻き戻す能力を持っています」

「・・・!」

アリアの手を握る力が強くなる。

過去に時間を巻き戻すという衝撃的な告白に、アースは何も言えなかった。

(時を戻すなんて・・・、そんな能力が・・・)

時間を戻す能⼒は、宇宙を移動する能⼒よりも強⼒で神秘的。

世界の法則と神が創造した規則に対する間違いを自由に訂正できることを意味するのだから。

長い沈黙に、アリアは彼が信じていないのではないかと心配し、説明を付け加える。

「あなたと同じように自分の力をお見せしたいのですが、使用すると1日寝なければいけないので、今は難しいと思います。流石に誕⽣⽇会の途中では眠れませんから。機会があれば後でお⾒せします」

⾃由に動けるアースとは異なり、アリアは時間を特定できず、能⼒を発揮した後、無条件に眠らなければならなかった。

その説明を聞いて、アースの表情に変化が。

それに気付いたアリアは理由を尋ねる。

「何か知っているのですか?」

「・・・単なる推測なのですが」

「教えてください」

「・・・あなたは王室の⼀員ではないと思います。あなたの能力の使⽤には深刻な副作⽤がありますから」

それは確かだった。

アリアは王室の⾎とは関係がなく、聖⽔だけで王室の⼀員として認められていたバイオレットの孫娘。

本物の王室とは異なり、能⼒が弱く、重篤な副作⽤があってもおかしくはなかった。

しかし、そのような因果関係を説明する気はなく、アースは誤解を招きたくなかったので、血統の話を除いて、説明を付け加える。

「何世代にもわたって皇位継承者にしか受け継がれていない秘密の本で⾒たので、正確とは⾔えませんが、その能⼒は少数の王家にしか⾒られず、部外者には滅多に現れません」

「それは・・・、王室ではない部外者に力が現れた場合、能力の使用に深刻な副作用があるということですね?」

「私の知る範囲では、その通りかと」

アリアは微笑んだ。

自分が王室ではないのに、何故この能力を持っていたのか不思議だった。

恐らく、彼女の人生への執着とミエールへの復讐心が、この能力に繋がったのでしょう。

そう認めることにした。

「ちなみに・・・、過去に戻る能力が生まれたのは、過去を変えたいと十分に後悔したからに違いありません」

「・・・どういう意味でしょうか?」

アースの発言に、思わず肩を震えてしまう。

彼は知っていることを打ち明けてくれた。

「私は、この能力が状況に応じて異なることを知っています。宇宙を移動する私の能⼒は、暗殺者から逃れるための闘いで現れたものだから」

「・・・」

(私の場合は過去への後悔があったから?死ぬ寸前だったから、すべてを覚えたまま過去に戻り、神の配慮の下で復讐を果たす機会を与えられたのね)

「・・・ええ、とても後悔した過去があります。その瞬間に、能力が現れたのですね・・・」

(この能力は私の死を犠牲にして現れたもの。それをアースに話すべき?過去では邪悪な女性だったと?簡単に騙されて、メイドに妹のお茶に毒を⼊れるように命じて、捕まって頭を切り落とされたと?いいえ、すべてを説明すると、前世と合わせて30歳になることも説明する必要が。何てこと!アースは、私を17歳の⼥の⼦だと思っているわ!)

10歳年下の男の子と付き合っているという考えに達したとき、彼は過去を打ち明けていないこと以上に罪悪感を感じた。

 



 

アリアが不安で青褪めていると、アースが心配の眼差しで見つめてくる。

「アリアお嬢様?・・・気分が優れないのですか?医者を呼びましょうか?」

「いいえ、大丈夫ですから・・・」

そう話す彼女の顔はまだ青白く、アースの心配は消えない。

「医者を呼んだ方が・・・」

「いいえ!これは別の隠し事をしていたからです・・・。それをアースさんに話すことを考えたから・・・」

「・・・そんなに緊張する必要はありません、本当です。秘密が何か分かりませんが、あなたの顔色が悪くなるのをこれ以上見たくありません。辛いなら、話さなくても・・・」

「いいえ、言わなければいけませんから」

本当の自分は3歳若いのではなく、10歳年上なのだと。

アースはこれからの人生を共に過ごす人。

そんな相手に秘密にすることなど出来なかった。

しかし、アースはアリアの決心を知らない。

彼は話す必要はないと言った。

「言わなくてもいい」

「いいえ、言わないとアースさんが後悔しますから」

「後悔などしません」

「これは⾮常に重要な秘密なのです!」

「あなたの苦しい表情を見たくない。私はあなたの全てを受け入れると約束する」

(本当に?私の秘密を全て受け入れてくれると・・・?)

死ぬほど罪悪感を感じてしまう。

ついに、アリアは彼⼥が隠していた秘密を明かす。

 



 

「本当は、・・・私はあなたより10歳年上です・・・」

「・・・!」

その秘密は想像することすら出来なかった。

アースは驚いて言葉を発せずにいる。

そんな彼の表情を見て、アリアは後悔したが、いまさら戻すことは出来ないので、小さな言い訳をする。

「・・・隠すつもりはなかったのです」

「ええ、でもあなたはまだ⼥の⼦のように⾒えます・・・。私が最初に会ったとき、あなたはもっと⼩さな⼥の⼦だったはず・・・」

アースは、彼⼥の衝撃的な告⽩に反応し、戸惑っていた。

怒ったり失望したりするのではなく、彼は純粋に目の前の少女が自分より年上なのか疑っていた。

「えっと・・・、私の外見は正しいです。私は時間を巻き戻す能力を持ったまま、過去に戻ってきました」

「過去に・・・、戻ってきたのですか?アリアお嬢様が?」

「はい、私が20代半ば頃は噂よりもひどい邪悪な⼥性でした。⼤きな事件を後悔して、砂時計を持って14歳の少⼥に戻ったのです。信じがたいと思いますがが、それはすべて・・・本当です」

「・・・」

⻑い間アリアを⾒つめていたアースは、動揺していた表情を消して、いつもの表情に戻る。

「いいえ、信じます」

彼は気付いた。

いつも自分を魅了していた女性の謎に。

不思議なことに不快というよりは、⼼地よい気分だった。

「・・・失望していないのですか?アースさんは今20歳ですが、私はおそらく30歳です・・・」

「えーと・・・、気分を害してはいません」

アリアが少女ではないことが分かったので、アースはもはや以前ほど気にかけていなかった。

「あなたが私をテストして挑発していると感じることがあります・・・。それはすべて計算されているのではないかと思っていました。私の推測は正しい?」

 



 

砂時計の秘密だけではなく、自分が年上(精神年齢)とも伝えたのですね。

それでもアースの態度が変わらないのは嬉しいことです♪

能力が発動したのは、死の淵に立ったからなのですね。

悪女は砂時計をひっくり返す【138話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は138話をまとめま...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...