悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【127話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は127をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

127話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【126話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は126話をまとめま...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 帝国へ

突然、ビカがピアスト侯爵に話しかける。

侯爵は帝国の状況に興味を持っていないが、ビカの意図に気づき、彼はうなずいた。

ミエールの住居はこうして決定し、イシース、ビカ、そしてピアスト侯爵は、平⺠を装った兵⼠たちと⼀緒に帝国に向かった。

 



 

  • 泳がされたミエール

「ミエールが本当に逃げ出したなんて信じられないわ・・・」

ミエールが逃げ出そうとしている事を、アリアはアースから事前に聞いていた。

「私は彼にアドバイスをするように命じたが、それを準備した公女も愚かですね」

アースからの連絡で、ミエールが逃げやすくするために、使用人の数を意図的に減らしていた。

警備兵にも連絡済みで、怪しいメイドも必要以上にチェックせずに入れさせた。

情報源を尋ねる必要はない。

レイヤー・ビカ。

彼以外にはいないでしょう。

貴族派の重要⼈物として、彼はバイグ子爵によるカジノの買収に多⼤な貢献をし、アースが貴族派に植えたスパイだった。

ロースチェント伯爵も彼からいくつかのアドバイスを受けていたことを思い出す。

ビカの⾝元が明らかにされないように、貴族派に情報とアドバイスを常に与えることによって彼らの信頼を維持していた。

「ミエールを追いかけて、彼⼥に別の賠償金を請求する⽅が良いでしょうか?彼⼥がクロアに逃げて姿を消した場合、私たちは彼⼥を捕まえることができないかもしれません」

そう尋ねると、アースは首を横に振った。

アリアの焦りの表情とは異なり、アースは非常にリラックスした表情を浮かべていた。

彼の微笑みは、彼が既に別の罠を仕掛けている事を意味した。

「いいえ、彼⼥はどこにも逃げることは出来ないでしょうし、私たちがそうする必要はありません。彼⼥と公女は反逆罪で起訴されるでしょう」

「反逆罪?」

(クロアの王と結婚して、反逆を企てているという情報は本当だったの?)

思いがけない情報に⽬を⼤きく⾒開いた。

「ええ、公女はすぐに馬鹿げたことをするでしょう。そして、それは私たちが⻑い間計画していた最終段階です」

「一体どうするつもりなのですか?」

好奇⼼旺盛に尋ねると、アースはそれは秘密だと⾔った。

彼の表情はとても満足そうな笑みを浮かべている。

「・・・神様。彼は私に後ろめたいことがあるのでしょうか?」

しかし、アリアはそれを真剣に受け⽌めて悲しそうな表情を浮かべる。

「ああ、すみません。あなたの気分を害するつもりはなかったのです。全てを説明しますから、安心してください」

「そうですよね。アースさんなら、そう言ってくださると信じていました」

アリアはからかうような笑顔を浮かべる。

彼⼥は⼀瞬で悲しみの表情を消した。

最初から演技だったことに、アースはようやく気づく。

「・・・少しだけ騙されました」

本当に申し訳ないと思っていたアースは、少しだけ恥ずかしくなり、照れ笑いを浮かべる。

「公女は兵⼠たちを秘密裏に帝国に戻し、⺠間⼈のふりをします。貴族派の家に多数の兵⼠が散らばり、戦いの準備をするそうです」

アースのなんでもないような言葉に、アリアの顔⾊は⻘ざめた。

もし彼が真実を語っていたら、それは⼤きな事件になるでしょう。

それは反逆だった。

「しかし、この計画には別の話があります。私には思いがけない知り合いがいるという秘密が」

「・・・思いがけない知り合い?」

「ええ、それは公女が想像もしなかったであろう予想外の知り合いです」

アースの表情には自信があった。

今回の戦いに決して負けないという自信が。

この戦いの終わりは、公女の敗北と貴族派の破滅だと思えるような。

 



 

  • 謎の兵士たち

アースが⾔ったように、クロア王国に向けて出発したイシースは、すぐに帝国に戻った。

彼⼥がクロアの王と結婚するという情報についての噂はなかった。

どうやら、彼⼥は何もせずに戻ってきたようだ。

アリアは公女が何も出来ずに帰ってきたと気づき、自分が破滅する事を知らない愚かなイシースを嘲笑った。

「ミエールは戻ってきませんでしたね。彼⼥は公女様と⼀緒にいると思いました。彼⼥に何かが起こったのではないかと⼼配になります」

アリアが静かな⾷堂でそう話した。

そして、彼⼥の⾔葉は明らかにカインに向けられたものだった。

「・・・」

それにもかかわらず、カインは静かに⾷事を続ける。

それが気に⼊らなかった伯爵夫⼈は、軽蔑的な⼝調で答えた。

「彼⼥がこのように逃げ続けると、後で取り返しのつかない結果が出るのではないかと⼼配になるわ。彼⼥が⼀⽣帝国に戻らないのなら⼤丈夫でしょうが」

全く⼼配していないように⾒える母親の⼝調。

アリアは無意識のうちに微笑んだ。

過去だったら、彼女は必死に笑うのを耐えていたかもしれないが、今は違う。

アリアはカインを嘲笑うのに⼗分な⼒と富を持っていた。

彼女は伯爵のお金を密かに利用していた。

これに貢献したのは伯爵夫人。

カインは伯爵の代理で多忙の日々を送っている。

伯爵夫人がお金を使っていることなど、彼は知る余裕がなかったのだ。

カインは現在の財産がどれだけ残っているか把握できていないまま、商売を行っている。

それが無駄な努力だと知らないまま・・・。

「・・・忙しいので、先に戻ります」

カインは最初に立ち上がり、まるで自分が不快であるかのように半分以上の⾷事を残していた。

「大丈夫、お兄様?あなたはそんなに忙しいのですか?」

「・・・ええ」

「お父様が早く回復することを願っています。そうですよね、お⺟様?」

「ええ、その通りだわ」

少し躊躇していたカインは、最後まで自分とミエールの過ちを思い出し、⾵のように姿を消した。

(彼は今まで何を学んできたのだろうか?伯爵が何⼗年も働いてきたビジネスがとても簡単に⾒えたの?アカデミーを卒業したばかりの彼に、一体何が出来るのでしょうか?)

さらに、彼は⾃分のビジネスに集中することが出来なくなるでしょう。

彼は次々と帝国に⼊り始めた兵⼠たちの世話をしなければいけないのだから。

遅かれ早かれ、ロースチェント伯爵の邸宅に⼤軍がやって来て、カインはクロアの兵⼠たちを管理出来るのでしょうか?

「お手並み拝見ね」

その後すぐに、平民と同じくらいシンプルな服を着た何⼗⼈もの男性がロースチェント伯爵の邸宅を訪れた。

彼らはカインに礼儀を持ったが、彼らが警戒したのはアリアだった。

それは皇太⼦とのスキャンダルのせいでしょう。

彼⼥の美しい外⾒に魅了されて油断することもあるが、すぐに彼⼥が何であるかを理解し、再び彼⼥を警戒した。

しかし、彼らの前に到着した他の邸宅の兵⼠たちは、貴族派の⾔うことを聞かず、貴族たちは不安に⾷い尽くされていく。

 



 

最初からミエールは泳がされていたのですね!

そして、アースとローハンは以前から結託していたのでしょうか?

思いがけない知り合いは、ローハンのことだと思うのですが・・・。

悪女は砂時計をひっくり返す【128話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は128話をまとめま...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...