悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【117話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は117話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




 

117話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【116話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は116話をまとめま...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 目覚めた伯爵

カインは伯爵に尋ねる。

「・・・何が起こったのか覚えていますか?事故を覚えていますか・・・?」

事故について注意深く⾔及したとき、⼀瞬⽬を震わせた伯爵はゆっくりと⽬を閉じてから再び開く。

カインは唾をゴクリと飲み込む。

(父は覚えていないはず。こんな状態で、どうやって思い出すことができるだろうか?)

「犯⼈を覚えていますか・・・?」

伯爵の⽬が⼀度瞬きする。

「・・・それはアリア?」

以前とは異なり、伯爵は2回瞬きした。

つまり・・・。

「もしかして、ミエール・・・?」

カインの質問に⼀瞬だけ伯爵は⽬を閉じた。

彼が覚えていたくなかった記憶。

幸いなことに、彼はカインに対して敵意を⽰さなかった。

彼が驚きの兆候を⽰さなかったので、⾃分がミエールの共犯者であることを知らなかったようです。

笑顔が浮かびそうになる口を覆った。

(私はとてもラッキーだ。父がこの状態なら、彼はただのかかしだ)

今の状況を見れば、カインが自動的に伯爵の地位を引き継ぐだろう。

ずっと目覚めない状態よりも、今の方がずっと良いでしょう。

「お⽔を飲みますか?」

「・・・」

伯爵は瞬きをして答える。

「水」

「・・・え?は、はい!」

カインの短い指⽰で、使⽤⼈は急いで⽔を持ってきて、伯爵は冷たい⽔を飲みました。

しばらくすると、興奮した伯爵夫⼈が部屋に戻ってきた。

彼⼥は伯爵の⼿を握り、その後、専属医師も部屋を訪れる。

「父の状態はどうですか?」

伯爵夫人の冷たい目を浴びながら、カインは尋ねる。

医者が熱⼼に伯爵を調べた後、彼は信じられないという表情を浮かべた。

「信じがたいことですが、彼はもう昏睡状態にはならないでしょう」

「神様・・・」

伯爵夫⼈は泣き、伯爵の⼿にキスをする。

「父の体はいつ動くことができるのでしょうか?」

「彼の体は・・・、まだ反応がないので、何も保証はできません」

「話すのはどうですか?」

「・・・それを保証することはできません」

「ああ、神様・・・!私に何ができますか?」

医者の⾔うことを聞いた後、伯爵夫⼈は世界が崩壊したように聞こえる叫び声で伯爵の隣に顔を埋める。

カインは⼝を覆い、悲しみに暮れる態度を見せた。

実際、彼は誰よりも幸せでした。

伯爵の部屋はしばらくの間、伯爵夫⼈の悲しげな声で満たされた。

 



 

  • 回復の余地

「・・・どうしたの?」

ビジネスマンに会うために外出から戻ったアリアは、⼈々が集まっている伯爵の部屋を訪れました。

あの事件以来、伯爵の部屋には仕事があるときだけ使用人が訪れていたのに、なぜ今⽇はこんなに多くの⼈がいたのでしょうか?

不思議に思って、アリアは彼らに近づく。

「アリアお嬢様・・・!早く中にお入り下さい!」

使⽤⼈とメイドが、彼⼥に急いで中に⼊るように促した。

彼らは皆緊急の顔をしていた。

(まさか伯爵が死んだ?)

伯爵の部屋に急いで⼊ると、アリアは⾃分を⾒つめている伯爵を⾒た。

「・・・お父様?」

⽬覚めた伯爵の側に向かう。

「なんてこと・・・、お父様はいつ⽬覚めたの?」

医者に尋ねたアリアは、伯爵が悪い状態にあると説明し始める。

説明を聞いていた彼女の表情はだんだんと暗くなっていった。

「彼が倒れたときの背⾻の損傷は⼤きな影響を与えたと思います・・・」

隣にいるカインを見ると、彼は口を手で覆って眉をひそめていた。

(彼は内心で笑っているでしょうね)

アリアは医者に尋ねる。

「お父様の体を再び良くするために、私は何をすべきでしょうか?」

「・・・え?」

「彼を少し動かすにはどうすればいいですか?私たちは黙って何もしないわけにはいきません」

彼女の質問で、医者は恥ずかしい思いになる。

伯爵夫⼈は泣き声を絞り出し、「方法はあるに違いないわ!⽬が覚めたとき、彼は指を少し動かしました!」

医者は⽬を⼤きく開いて、それが本当かどうかもう⼀度尋ねました。

「それが本当なら、回復の余地があることを意味します!伯爵の努⼒によっては、彼ができる限り回復できる可能性も!」

医者の顔が明るくなる。

伯爵夫⼈とアリアも笑顔を浮かべた。

偽の家族が伯爵に微笑んでいる間、カインは真剣な表情を浮かべている。

アリアはそれを見逃さなかった。

「不満そうですね、お兄様?お父様が回復する見込みがあると言うのに」

「・・・そうではない。未だに信じられないからだ」

カインの遅れた返事に笑った。

彼は妹に加わって⾃分の⽗親を殺そうと企んでいたのだから。

「お父様が回復すれば、家族は元の形に戻ることができ、繰り返し不当であると主張しているミエールの罪は解決されると確信しています。私はミエールがお父様を押したなんて思っていなから・・・」

アリアがミエールの名前を⼝に出すと、動かずに横たわっていた伯爵の⽬に動揺が走り、指が少し動いた。

「あ!伯爵が本当に動いています!」

医者はその様子を⾒て、伯爵が回復する治療法を説明することに興奮していた。

「最初は、彼の体をマッサージすることから始めましょう。根気よく続ければ、彼はきっとすぐにまた歩くことが出来るでしょう・・・」

「本当ですか?お父様が回復すれば、犯人が誰なのか分かりますね!」

そう話して笑顔を浮かべるアリア。

カインはぎこちなく口を上げただけでした。

 



 

  • 過度なパフォーマンス

医者のアドバイスに従って、伯爵の全⾝をマッサージした使⽤⼈を残したアリアと伯爵夫⼈は、庭で少し休んだ。

伯爵の前で、伯爵夫⼈は泣いて喜んでいましたが、お茶を飲んでいた彼女の顔は安堵に満ちていました。

「お父様が⽬を覚ましたことを嬉しく思います」

「そうね」

アリアの⾔葉に答えた伯爵夫⼈の前には、ほとんど喜びの色がありません。

むしろ、彼⼥は誇張したパフォーマンスに少し疲れているように⾒えた。

これに気づいたアリアはメイドを去らせて、母親に本心を尋ねる。

「お母様はあまり嬉しそうに⾒えませんね?」

「それはあなたもでしょう。何か聞きたいことが?」

伯爵はアリアと伯爵夫⼈の未来を変えた重要⼈物。

しかし、彼は常に⾎統を過度に守り、⺟親と彼⼥を単なる美しい装飾品として扱っていた。

二人の反応は当然の結果でしょう。

 



 

伯爵が喋れるように回復した場合、彼はどちらの味方になるのでしょうか?

しかし、彼はミエールが自分を押したことを覚えています。

そこまでされてでも、自分の娘を守ろうとするのでしょうか?

伯爵もアリアと同様に演技が上手ですよね(汗)

この母と娘が最強のタッグなような気も・・・^_^

悪女は砂時計をひっくり返す【118話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は118話をまとめま...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は127話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は66話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...