悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【116話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は116話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

116話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【115話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は115話をまとめま...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • カインの知るミエール

「あの⼥は間違いなく邸宅にいました!それなのに、どうやって次の都市に辿り着いたの?お兄様もあの女を見ましたよね!?」

「・・・ああ。確かにアリアを見た」

事件の日もいつものようにカインは邸宅に到着し、すぐにアリアの部屋をチェックした。

部屋の明かりから見える彼女のシルエット。

それを見て彼女を思い浮かべる。

いつの間にかその行為が、彼のルーティンとなっていたのだ。

それ以外にも、カインはいつもアリアの動向をこっそりと眺めていた。

だから、伯爵が階段から落ちた瞬間にミエールがアリアと一緒にいたという言葉を信頼したのだ。

計画を一緒に企てた二人の間で、ミエールが嘘をつけるはずがない。

(私はミエールの言葉を少しも疑っていなかった・・・)

幼い頃から賢いと称される妹のミエール。

アカデミーに入った後は彼女とあまり話せていないが、ミエールはいつも誰かから賞賛されてきた子供。

だから皇太子が関わっていると知った時も、何も心配はなかった。

皇太子の浅い行動で、誤った告発をするだろうと信じていたから。

ミエールの自身ある態度を見て、彼は腕を組んで座っているだけでいいと考えていたのだ。

そもそも、カインが得たかったものは、伯爵邸の権力だけ。

犯罪者として捕まったアリアを救い、好印象を与えることを意図していたが、それは副産物であり、本来の⽬的ではありません。

「・・・お兄様があの女に会ったと言うのはどうでしょうか?」

「ミエール。あなたと私が同時に彼女と会っていたと証言することは危険です。裁判官が、なぜ私たち全員がアリアの部屋の前にいたのかと尋ねるでしょう」

「家族会議だったと言えばいいのです!」

「なぜ家族がアリアの部屋の前で会ったのですか︖それに、今までにない家族会議があったと⾔うのは変です。継母がいなかった理由も必要になってきます」

再び説得しようとしたミエールに正論を繰り返すと、彼⼥は再び涙を流した。

「証拠をもう⼀度調べます。控訴と保釈を申請しますので、⼼配しないでください。もう少しだけ待っててください」

「・・・分かりました、お兄様。それと、もう1つお願いが。イシース夫人が私に会いに来ることを願っています・・・。彼⼥に何か⾔いたいことがありますので」

「分かった。必ず伝えておく」

 



 

  • 完璧な証拠

刑務所を去ったカインは、アリアによって提出された証拠を見る。

法廷で任命された貴族に加えて、2⼈の警備兵が彼に続いた。

残念ながら、矛盾点は一つもありません。

1つの場所からのみ証拠を提出した場合、反論する事が出来たかもしれませんが、彼らはいくつかの都市を通過し、最終的にクロア王国からの通過証明書を提出している。

他国からの通過証明書・・・、それを偽造するなど出来ません。

彼らの行動した時間もしっかりと記録されています。

「何も訴えれない・・・」

この完璧な証拠に不正はありません。

いいえ、それは完全に計画された証拠であり、反論は出来ないでしょう。

⻑い間それらをチェックしていたカインは、証拠を整理したファイルを閉じる。

「読み終わりましたか?ご不明な点があれば、説明させていただきますが」

「・・・いいえ、結構です。最初に控訴と保釈を申請します」

「そうですか。裁判官の承認が必要なので、しばらく時間がかかります。ついて来てください」

しかし、フレイから返された答えは「却下」でした。

[彼⼥はまだ若いですが、彼⼥は重犯罪を犯し、⼆度⽬の犯罪リスクがあります。私はあなたの保釈申請を拒否します。スケジュールを変更し、後⽇、異議申し⽴てについてお知らせします]

それを読んだカインは、⽂書をくしゃくしゃにして床に投げた。

「裁判官が保釈を拒否したなんて信じられない!たとえ彼女が⼈を殺したとしても、貴族ならば保釈されるのが当然のはず!」

皇太⼦が何かをしたことは明らか。

さらに、イシース公女でさえミエールに会わないという意図を表明した。

クロア王国に行くから忙しいと⾔いましたが、ミエールやロースチェント伯爵家との関係を続けたいとは思わなくなったようです。

「⽗が元気だったら・・・!」

もし伯爵が元気だったら、公爵にミエールをどうにかして保釈するように説得したでしょう。

しかし、伯爵はミエールの⼿によって昏睡状態にあり、他の貴族たちは完全に目を逸らしている。

彼が⽗親を地獄に追いやった後で初めて、⽗親が持っていた⼤きな⼒に気づいたことは彼の恥ずべき後悔。

⼒を得たにもかかわらず、それを適切に使⽤することができません。

「アリアがいつも私を無視するから!」

どういうわけか、邸宅の使⽤⼈とメイドは、壊れやすいガラスのように、アリアの世話をしました。

まるで彼女がこの邸宅の主人かのように。

今更ながら、カインは今でも犯人はアリアだと信じている。

しかし、彼女は完全な証拠を持っているので下手に反論することは難しいでしょう。

今のアリアはすべての人々の共感と愛を獲得している。

そして、皇太子の婚約者。

そんな彼女と戦おうとしている兄妹に、手を貸してくれる人はいないでしょう。

 



 

  • 目覚め

「誰か!誰か、医者を呼んでください!急いで!」

それは伯爵夫人の声。

彼女が伯爵の部屋で叫んでいた。

まさか死んだ・・・?

「それは不味い・・・!?私はまだ何も達成していないのだから!」

自分が蒔いた種なのに、今後の事を考えると、彼は震えを抑えることが出来なかった。

伯爵の部屋で何が起こったのかを確認しなければならなかったので、彼は震えながらドアを開けた。

「・・・!」

カインは⽬を⼤きく開いた。

⽗親が⽬を覚まさない可能性が⾼いと聞いていたが、伯爵は、⽬を⼤きく開いてドアを⾒つめていました。

しかし、彼は何も⾔わず、ただ静かにカインを⾒つめるだけ。

震える声で伯爵を「・・・父さん」と呼ぶ。

「・・・」

しかし、伯爵からは返事がありません。

不⾃然に⾒えたが、カインを全⼒で⾒つめている以外は動きもない。

「もしかして・・・?」

カインは何かに気づいたかのように、「話せないのですか?」と尋ねる。

伯爵は⼀度⽬を閉じてから、カインの質問に目で答えました。

それは肯定の合図のようです。

「体を動かせませんか?」と聞くと 伯爵はもう⼀度⽬を閉じて開いた。

残念ながら、⽬を開いたままにしておくことが限界のようです。

カインは安堵のため息を飲み込んだ。

「・・・父さんが⽬覚めたのは嬉しいことです。どこか苦しいところはありませんか?」

伯爵は⼀度瞬きし、自分が⼤丈夫という合図を送りました。

幸いなことに、彼はカインに対して怒っていないようだ。

久しぶりに目覚めたから、今の状況に戸惑っているようです。

 



 

フレイも容赦ないですね。

それはアリアが関わっているから?

この兄妹では彼女の敵ではないですね!

ついに伯爵が目を覚ましましたが、彼は話せない状態。

これが何かのきっかけになるのでしょうか?

悪女は砂時計をひっくり返す【117話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は117話をまとめま...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...