悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【43話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は43話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




 

43話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 会いに来た理由

アースは微笑んでアリアに近づきます。

「お久しぶりです。あなたに会いたくて来ました・・・。それと会議を開くことが出来なかった理由もお伝えしたくて」

「え・・・?」

あまりにもはっきりと言う彼の発言に、私は思わず一歩後ろに下がった。

しかし、すぐ後ろは壁です。

アースの発言に、私は顔を思わず赤らめてしまった。

会いに来たという発言に、顔を赤らめない女性はいないでしょう。

「私の贈り物は気に入りましたか?」

その一言で、アリアの熱くなった顔は一瞬で冷たくなる。

(ミエールに渡していた砂糖の事?)

「ミエールの機嫌が気になるのですか?」

「まさか、誤解しないで下さい」

「誤解?」

「私がミエールお嬢様に与えた砂糖は、あなたに会うための口実です。そのおかげで、このようにあなたの時間を買うことが出来たのだから」

誤解から来る恥ずかしさのせいか、アリアの顔が再び⾚くなる。

「気になりましたか?砂糖をミエールお嬢様に送ったことが?」

「それは・・・」

それが私を悩ませなかったと⾔うのは嘘でしょう。

それがアースだと考えるのはなおさらでした。

「・・・ええ、そうよ」

「・・・ははは、なるほど」

アースの口調はとても柔らかかった。

私が今まで見たこともないような表情を浮かべる彼が、とても新鮮でした。

 



 

  • 贈り物の中身

二人が静かに時間を過ごしていると、外からレインの切迫した声が聞こえてきます。

「・・・時間切れのようですね。次の会議には少し時間がかかるので、スケジュールが決まり次第ご連絡いたします」

「・・・そうですか」

アースが消えた後、私は混乱した。

本当に私が恋しくて?なぜ私に会いに?久しぶりに会いたかったから?

⻑い間⼀⼈で苦しんでいると、ジェシーがドアをノックしました。

ジェシーはティーポットを持って入って来ました。

「砂糖が⼊ってくると聞いたので持ってきました。今ケーキを作っているので、終わったらすぐに持ってきます」

ミエールの贈り物と聞いて気分が悪くなりましたが、私に会うためと考えると悪くありません。

「まぁ、お嬢様!この⼤きな箱は何ですか?」

隅にある箱に気づいたとき、ジェシーは驚いて尋ねました。

「え?ああ。プレゼントを貰いました」

アリアが中身をチェックすると、今まで⾒たことのない⾊とりどりのドレスや宝石が入っていました。

「こんなデザインの凝った服をどこで着ればいいの?」

アリアはどこへ⾏っても、きっとすぐに⼈々の注⽬を集めるでしょう。

「同時に、羨望と嫉妬の標的になるわね」

アースからの贈り物は楽屋に箱として保管されました。

ミエールは受け取った砂糖でケーキとクッキーを焼き、あたかも慈悲のようにアリアに配ります。

これだけの砂糖を手にするアースは何者なのでしょう?

最も可能性のある線は、アースが皇太子だということです。

(けれど、それはあり得ないわね・・・)

ロースチェント家は貴族党に所属しているため、王⼦の側近がミエールに贈り物を送り続ける理由もありません。

「次に彼に会うときは、彼が誰であるかを尋ねないと・・・」

次に彼に会ったときには、砂時計を使ってでも正体を突き止めないいけないと決心します。



 

  • 夏が終わる

あっという間に時間が過ぎ、夏が終わり、秋が本格化にやって来ました。

もう少し時間が経つと、厳しい冬が来るでしょう。

私はフラワーマウンテンにのみ砂糖を解放していたので、大多数の貴族たちは無くなることを恐れて買い占めをしていました。

生まれ変わる前の状況とは異なります。

 



 

悪女は砂時計をひっくり返す【42話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は42話をまとめまし...
悪女は砂時計をひっくり返す【44話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は44話をまとめまし...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は119話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は60話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...