悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【101話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は101話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...

 




 

101話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【100話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は100話をまとめま...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • ブレスレットの意味

アースからのブレスレットに、それほど深い意味を持っているとは思いませんでした。

ブレスレットにそんな魔法がある事に驚きはない。

けれど・・・。

(アースが心配して来てくれたのに、彼を責めるなんて出来る?ずっと隠してきた能力さえも明らかにして)

あの場所にいたのはミエールだけでないのに・・・。

アリアはアースの手に両手を重ねた。

「・・・来てくれて、ありがとうございます」

少し震えながらも、落ち着いた声で。

(彼と同じくらい私を⼼配する⼈が他にいるだろうか?)

いいえ、他には誰もいないと断⾔出来ます。

アリアの率直な告⽩に少し間を置いた後、アースは彼⼥をしっかりと抱きしめた。

彼はアリアを腕に抱き、彼⼥がいつか姿を消すのではないかと恐れた。

「無事でいてくれてありがとう」

暗くなった森の中で、二人は⻑い間、お互いを⼤切に感じていた。

 



 

  • これから

「すみません、お恥ずかしい姿を見せてしまい・・・。あなたはまだとても若いのに・・・」

(どうしてだろう?他の男だったら、頬を引っ叩いていたのに。あなたは・・・、あなたはどうしてそんなに可愛い反応を見せるの?)

アースはしばらく目を閉じた後、何もなかったかのようにアリアに手を差し伸べた。

「行きましょうか?」

彼に微笑みうなずくと、⼆⼈は森の⼩さな別荘から⼀瞬で姿を消した。

 



 

  • 子爵の混乱

「どうして、王室の方がこのような辺鄙な場所に?」

真夜中に突然現れた皇太⼦を見て、⾸都からかなり離れた⼩さな領地を経営する⼦爵は混乱する。

使用人なしで現れた美⼥と皇太⼦が、自分を探していると⾔われた。

就寝前だったので、適切な服を着ずに、皇太⼦が待っているレストランを訪れる。

「夜遅くに来てしまい、申し訳ありません。今日泊まる宿を見つけていなくて」

彼は反対側のアリアのグラスに自分のグラスを当てた。

彼の⽬は愛情に満ちている。

「恋⼈も⼀緒なのですが」

⼦爵の⽬は⾃然とアリアに向けられた。

「・・・!!!」

(なんてことだろう・・・、首都の⼥性はこんなに美しいのだろうか?)

明らかに最高級の服や宝⽯を⾝に着けていたにもかかわらず、彼が⾒ることが出来たのは彼⼥の美しい外観だけ。

どんな言葉でも、彼女の美しさを表現するのは難しいでしょう。

⼦爵は呆然として、皇太⼦を忘れて彼⼥に惹かれていました。

「私はあなたの⽬が好きではありません」

皇太⼦がテーブルを軽く叩くと、すぐに⼦爵は体を固めました。

彼はすぐに⾃分の過ちに気づき、頭を地⾯に向けた。

「も、申し訳ありません!すぐにお城にご案内します!」

彼はアースが思っていたほど無能ではなかったに違いありません。

「アースさん、私は突然の事だったので⾦貨を持っていません。どうしたら良いでしょうか?」

アリアはお金が無いので、とても憂鬱な表情を浮かべた。

グラスを持っていた⼿⾸のお洒落な宝石は、光が反射するにつれて輝きを増します。

それを売却すれば、この領地のほとんどの店を買うのに⼗分でしょう。

「そうですか。それでは、クレジットで購⼊する必要がありますね」

皇太⼦の⾔葉に、⼦爵は驚いて声を上げる。

「いけません!お⾦は支払います!いいえ!支払わさせて下さい!」

しかし、アースはクレジットで購⼊しなければならなかったので、軽く⾸を横に振った。

「いいえ、私の名前で購入します。⽇付と現在の時刻も書き留めて下さい。後で⽀払うために使⽤⼈を送りますので」

「え・・?は、はい・・・」

意図的にクレジットで購⼊し、痕跡を残す必要があります。

そのため、アースは深夜に⼦爵を呼びつけたのだから。

ここから⾸都のロースチェント邸宅まで、⽌まることなく⾺に乗ったとしても半⽇はかかります。

⾔い換えれば、⽇没までに⾺を⾛らせ始めたら、真夜中より少し前に到着するということ。

アリアが邸宅に留まらずに⾸都を去ったという証拠を残すために、彼らは故意にここに痕跡を残すつもりでした。

もちろん、すぐに国境を越えるのが最善でしたが、⾺に乗ったとしても、最寄りの王国であるクロア王国に到着するにはさらに2⽇かかります。

したがって、彼らは最初に国内に証拠を残さなければなりませんでした。

臆病な⼦爵は彼の意⾒を表明することが出来ず、レストランの所有者にクレジット⼝座を作るように命じました。

[午後11時。皇太⼦フランツ・アステロープ皇太⼦、ロースチェント家のアリア夫⼈:5つの⾦の功績]

レストランのオーナーの署名された領収書をチェックしたアースは、彼の署名を残します。

彼はその領収書をアリアに⼿渡して、彼⼥もそれに署名するべきだと提案した。

「確かなことは良いことです。そうじゃないですか、アリア夫人?」

彼らの関係を知らない⼈がそれを⾒た場合、同⾏した⼥性にクレジット⼝座に署名するように頼んだことで笑うかもしれません。

しかし、アリアはそれが⾃然なことであるかのように署名し、2⼈はとても⼼地よい表情を浮かべていました。

⽬撃者は「これは⾸都の流行かもしれない」と⾔って受け⼊れている。

「私の使用人がお⾦を払うまで、決して無くさないで下さい。分かりましたか?」

「は、はい!」

皇太子の直筆の領収書を失くす事はあり得ません。

さらに、同⾏した⼥性はロースチェント家のアリア夫⼈でした。

彼⼥が皇太⼦と付き合っているという噂を聞いていたが、こんな⾵に現れるとは思ってもみなかった。

「半⽇移動するのに飽き飽きしているので、もう休みましょう」

「そうですね」

アースとアリアは、⾃分たちの休む場所を求めました。

「もちろんです!すぐに準備させていただきます!」

機知に富んだ⼦爵は、すぐにアースとアリアを彼の城に案内しました。

⾮常に⼩さな⼟地でしたが、領主だったので城があります。

⼼のこもった歓迎を受けて寝る準備が出来ていたアリアは、ベッドに横になってしばらく⽬を閉じたが、眠ることが出来ず、ベッドから起き上がった。

「アルコールを飲んだから?」

シャンパンにはアルコールがほとんどありませんでしたが、アルコールはアルコール。

「少しリフレッシュ出来る場所はないかしら?」

「ええ、屋内庭園があります。夜間は換気のために窓を開けたままにしているので、新鮮な空気を得ることが出来ます」

眠れないと思ったので、メイドの案内で中庭に向かった。

屋内の庭に到着したアリアは、目の前の光景に⽬を⼤きく開いた。

真夜中過ぎだったので、他に誰もいないだろうと思っていたが・・・。

 



 

ブレスレットが壊れていなかったらと思うと・・・。

アースのファインプレイでしたね!

痕跡を残すために、しばらくは首都を離れる二人。

この期間に関係が深まると良いですね♪

 

悪女は砂時計をひっくり返す【100話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は100話をまとめま...
悪女は砂時計をひっくり返す【102話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は102話をまとめま...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は119話。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は60話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...