悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す【100話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。

今回は100話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 



 

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

 

アリア:物語の主人公。前世では悪女として処刑される。

ミエール:アリアの義妹。裏で暗躍し、アリアを処刑に追い込んだ。

ジェシー:アリアの専属メイド。

ロースチェント伯爵:アリアの養父。

ロースチェント伯爵夫人:アリアの実母。

カイン:アリアの義兄。

サラ:アリアの家庭教師。前世では公爵夫人となった。

プレデリック・オスカー:公爵家の長男。ミエールの婚約者。

アース:謎の男。アリアに興味を抱いている。

エマ:ミエールの専属メイド。 

【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...

 




 

100話 ネタバレ

悪女は砂時計をひっくり返す【99話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は99話をまとめまし...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 王室への侮辱

「アリア夫人は⾮常に珍しいブレスレットを⾝に着けていますね?庶⺠に⼈気のブレスレットですか?」

「庶民の方にはとてもお似合いですね」

⼥性たちは、アリアの⾝に着けていたブレスレットを侮辱しました。

(誰が私にブレスレットを渡したのかも知らないのに・・・)

そっと微笑んで、「珍しいですよね?皇太⼦様からのブレスレットです」と言います。

「・・・!」

彼らは皇太⼦と敵対していましたが、彼はこの国の皇太⼦です。

彼⼥たちは皇室からの贈り物を侮辱したのです。

アリアが彼に真実を話した場合、彼⼥たちは皇室を侮辱したことで罰せられるでしょう。

そんな事をする価値もないと判断して、青白い顔をしている女性を無視します。

 



 

  • 復讐

群衆の中⼼には、明るい表情のミエールが。

(⼀体何をするつもり?)

アニーに今日の様子を確認してくるように命じた後、アリアは部屋に戻って窓から様子を眺めます。

不幸かどうかにかかわらず何も起こりませんでした。

「お嬢様、ミエールお嬢様はパーティーを楽しんでいますが、変な⾏動はとっていません」

ミエールが異常なことを何もしなかったという報告によって、余計に不安になりました。

やがて伯爵とカインが帰宅し、彼らは屋敷に入ります。

⽇常の光景が⽬に留まると、緊張はだんだんと消えていきました。

安堵のため息をついてリラックスしたが、誰かがドアをノックしました。

「お姉様、お話があります」

ミエールでした。

再びアリアの全⾝は緊張状態に。

「どうしたの?」

「出てきてもらえませんか?」

「着替えているので、そこで教えてください」

「じゃあ、待ってます」

ミエールの返事は断固としていた。

何か悪いことが起こるのではないかと疑って、砂時計の箱を⼿に取った。

(何かが起こったらすぐに砂時計を回そう)

そのような決意でドアを開けた。

「・・・何を⾔いたいの?」

アリアはミエールの後ろの伯爵を⾒ました。

伯爵は理由が分からないと⾔った表情をしています。

ミエールはぎこちなく微笑んで、⼀緒に話したいと⾔って声をかけた。

とても不思議でした。

その瞬間・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミエールは伯爵を階段から強く押す。

それは一瞬の出来事。

「・・・え?」

「・・・!?」

階段から落ちた伯爵は、アリアの⼿⾸を反射的に握ろうとしたが、彼が捕まえたのは彼⼥の⼿⾸ではなく、アースから与えられたブレスレット。

ブレスレットだけが伯爵と⼀緒に床に倒れ、ミエールは叫びました。

「誰か!誰か、助けて!お姉様がお父様を階段から突き落としました!」

「何を言ってるの!?」

まさかの行動にアリアは動揺します。

自分を殺すと思っていたのに、彼女は自分の父親を傷つけた!

「砂時計・・・!」

急いで砂時計の箱を開けます。

とても短い時間でしたが、千年のように長く感じる。

急いで砂時計を回そうとした時、誰かが現れました。

「アリアお嬢様?」

顔⾊の悪いアースでした。

階段から落ちた伯爵、彼を⾒たときに⽬を丸くしたミエール、床に崩れ落ちているアリア・・・。

彼はこれらすべてを⾒抜くとすぐに、アリアの⼿を取りました。

それから彼は姿を消し、悲鳴を上げるミエールだけを残します。

何が起こっているのか尋ねにきた⼈々の群衆の中には、伯爵とミエールだけが残っていました。

 



 

  • アリアの動揺

今では少しお馴染みの森。

「・・アお嬢様!アリアお嬢様!私の声が聞こえますか!?どこか怪我をしたのですか・・・?」

アリアの隣で、アースは彼女の名前を呼び続けました。

「アリアお嬢様?」

アースの不安な声は彼⼥の⽿にはっきりと聞こえたが、それに応答することが出来なかった。

躊躇せずに⽗親を突き落としたミエール、倒れた瞬間に⽬を⼤きく開いて⼿を差し伸べた伯爵、そしてその瞬間に現れたアース・・・。

思いもよらないことが次々と起きた。

「アースさん・・・」

急いで⽴ち上がろうとしたアリアは、体に⼒がなかったので地⾯に倒れたので、アースが急いで⽀えてくれた。

「⼤丈夫ですか?」

「え?ええ・・・大丈夫です」

幸いなことに、砂時計はアリアの⼿に。

砂時計を裏返し、ミエールが伯爵を押す前に戻らなければなりません。

「・・・」

砂時計を回そうとした時、アリアは嫌な予感がした。

(・・・どのぐらい経過したの?)

ミエールが伯爵を突き落としてから、どれくらいの時間が経過したのだろうか?

砂時計が巻き戻せる時間はたった5分。

いつもは懐中時計でチェックしていますが、今回は計っていません。

考えている間にも、時間は刻々と経過しています。

(もし砂時計を使って、アースが邸宅に現れたときの時間に戻るとしたら?)

それは最悪の状況でしょう。

砂時計では現在の状況を解決できなかったので、落ち着いて別の⽅法を⾒つけなければなりません。

「まずは邸宅に⼊った方がいいです」

アースの⼼配そうな声が頭に響く。

「・・・アースさんはどうしてあの場に現れたのですか?」

今日は約束の日ではありません。

彼はまるで何が起こったのかを知っているかのように、アリアのすぐ隣に現れました。

・・・もし彼が来なかったら、砂時計を使って状況から逃れたかもしれない。

そう考えたとき、アリアの声は少しの恨みと怒りが含まれていました。

彼⼥はアースが邪魔したと思ったからです。

「・・・どうして来たのですか?約束した⽇ではありませんでした」

アースは少し時間を置いた後、「・・・ブレスレットが壊れたから」と答えました。

「ブレスレット?」

「・・・ブレスレットが壊れたから、あなたに何か起きたのではないかと思いました」

 



 

急展開です!!

ミエール・・・、まさかの父親に手をかけるとは・・・。

物語が動き出しましたね。

仮にあの時、砂時計を使っていたとしたら?

たらればを言えばキリがありませんが、アースが登場してくれて良かったと思います^_^

 

悪女は砂時計をひっくり返す【101話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 今回は101話をまとめま...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...