帰還者の魔法は特別です

帰還者の魔法は特別です【248話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。

今回は248をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 



 

人類が迎えた最悪の災害、影の迷宮。

「デジール・アルマン」は影の迷宮の中で最後まで生き残った生存者6人のうちの1人である。

彼らは影の迷宮の最後のボスに挑戦したが、失敗し、世界は滅亡を迎えてしまった。

全てが終わったと思った瞬間、「デジール」の目の前に見える光景は…13年前の世界!? 帝国最高の魔法学院、へブリオン学園の入学式に戻ってきた「デジール」

最悪の災害「影の世界」発生までの残りの時間は3年!過去を変え、強い仲間を集めて、世界を救えることはできるだろうか!

 

デジール・アルマン:主人公。相手の魔法を封じる「逆算」を得意とする。

ロマンティカ・エル:パーティの一人。魔法使い。

プラム・シュナイザー:パーティの一人。細剣を得意とする剣士。

アゼスト・キングクラウン:パーティの一人。氷を得意とする魔剣士。

ジョード・エクサリオン:魔塔主。最強の魔法使い。

プリシーラ:聖女。

ブリジット教授:デジールの師匠。魔法学担当。貴族と庶民の偏見を持たない。

ベンキック教授:ルーン語を教える。庶民。

パグマン・ニフレカ:魔法工学担当。貴族至上主義。

エルセンブラン・ティスタチア:対決の講義を担当。黄金の鷹騎士団の元団長。

ドネータ・ハーデン:貴族。庶民に裏切られた経験を持ち、憎んでいる。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 




 

248話 ネタバレ

帰還者の魔法は特別です【247話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は247話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 合流に向けて

「ジョード、味⽅と敵を区別するための魔法の装備が必要です」

ここは、あらゆる種類の魔法道具の設計と販売を唯⼀の⽬的とした魔塔。

当然のことながら、戦闘⽤に設計された装備は数多く存在する。

「ピエロマスクが本格的に動き出します。正直なところ、私は彼を一番危険視しています。彼が何ができるのか正確には分かっていません」

スカルマスクも強力な相⼿だが、彼の能⼒はある程度理解されていた。

しかし、彼らはピエロマスクについてほとんど把握できていない。

把握しているのは、ピエロマスクが彼が望む誰にでも変形させる能⼒を持っているということだけ。

彼がデジールの前でカテリーナをコピーしたとき、ピエロマスクはすべての微細な部分を擬態し、本物のカテリーナと区別できなくしたほどだった。

この能⼒は単純なものとはほど遠いものであり、おそらくそれ以上のものがあるだろう。

「私たちが塔にいる間、ディバイド王は王宮にもいました。彼は単なる顔を変える能⼒以上のものを持っていると確信しています」

より断定的な⼝調で、デジールは言葉を続いた。

「彼の能⼒の1つは、意のままに他⼈に変装することです」

「なるほど・・・、最善を尽くすよ」

「そして、必要に応じてこれを使ってください」

「デジール?これは・・・」

デジールはジョードに指輪を⼿渡す。

それは、クロウマスクが使⽤したS層アーティファクト「テセラクト」

ジョードが使用すれば、彼の戦闘力はさらに強力になるでしょう。

「時間がありません。30分ですべてを準備する必要があります」

「・・・分かりました」

デジールの言葉に、ジョードは急いで部屋を出る。

「プリシラ、各王の補佐官に連絡してください。彼らの保護が最優先です。テレポーテーションゲートへの旅をより簡単にするために、軍隊が⼀つに団結する必要があります」

「彼らに何をすべきかを教えるのは難しいことではないわ。けれど、彼らが私を信じてくれるかどうかは分かりません・・・」

「このタブレットには、キメラ作成の証拠があります。少なくとも、今のところはこれで⼗分なはずです」

タブレットには、サイドガードとデジールがタワーへの襲撃から得たすべての情報が含まれていた。

集められた写真と証拠から、ディバイド王国が少なくともキメラの創造を研究していたことは否定できないでしょう。

「この証拠を提⽰した後でも、すべての国が私たちに同意するとは思いませんが、アウターが⾏動を起こしているのをはっきりと⾒ることができれば、彼らは後で私たちを信じてくれます」

「・・・頑張ってみるわ」

プリシラが去ろうとしていたちょうどその時・・・。

「プリシラ、レディ・スワンはどうなりましたか?」

これがデジールの⼀番聞きたかったことだが、状況は切迫しすぎて、尋ねる時間が⾒つからなかったのだ。

スワン・カテリーナ。

デジールは、もともと彼女を救うために行動した。

プラムが彼⼥と⼀緒に逃げたので、彼⼥はすでに聖女によって治療されているはずだ。

プリシラの表情はあまり優れていない。

「・・・私は彼女のすべての⾝体的外傷を治療しましたが、衝撃は彼⼥の内臓に深刻な損傷を与えました。彼⼥の⼈⽣は危機的な状態にあり、彼⼥は⼆度とオーラを使うことはできません」

心が二つに裂けるのを感じ、アゼストは顔色を失った。

 



 

午後遅くの⼣暮れ直前。

プリレチャの王、グライド。

ぽっちゃりした男は⼤使館から出て、廊下を歩いていた。

彼と⼀緒に移動する⼈々の群れ。

彼らはプリレチャのエリート護衛部隊。

彼らは正規軍ではなく、傭兵ギルドを通じて雇われた傭兵だ。

⾃分の軍隊の質が悪いため、プリレチャは⾃分の富を使って⾒つけた最⾼の傭兵を雇っていた。

数時間前まで、通りは⼈で賑わっていたが、今は人の影が全く見当たらない。

その理由は、攻撃のニュースが広まった直後に市⺠全員が避難したためだ。

そのニュースを広めたのはデジール・アルマン。

商⼈としての研ぎ澄まされた感覚でデジールの⾔葉を分析したプリレチャ王は、現在避難している。

グループが通りの特に暗い部分を通過すると、3⼈の傭兵が一斉に倒れた。

その後トラップが発動し、爆発が起きる。

「暗殺者だ!」

「フォーメーションを守れ!」

有能な傭兵として、彼らの反応時間は素晴らしかった。

彼らは変化に⾮常に速く適応する。

暗殺者の数は30⼈以上。

暗殺の基本は、相⼿が気付く前に相⼿を始末すること。

彼らの存在が明らかになるとすぐに、暗殺者が真っ直ぐな対⽴で勝つチャンスは残されていない。

それが一般的な常識だ。

しかし、これらの暗殺者は後退することを拒否する。

短い⼩競り合いの後、グループの左側⾯の暗殺者は隊形を突破した。

フォーメーションを突破した後、彼らは⾛ってグライド王に発砲する。

「彼らは王を狙っている!」

傭兵隊⻑は急いで叫んだ。

しかし、あちこちで傭兵の反応が少しずつ遅くなっていく。

寄せ集めの傭兵たちではフォーメーションに僅かな隙が生まれてしまったのだ。

王に刃が届こうとした瞬間、暗殺者は悲鳴を上げて倒れる。

 



 

しばらくして、魔法の呪⽂が乱射された。

各呪⽂は傭兵を包囲している暗殺者の一人一人を倒していく。

強⼒であるだけでなく、効果範囲がピンポイントで正確な魔法。

「⼀体何が起こっている・・・」

「⼿遅れでなくて良かった」

誰かが屋根から降りてきた。

「ジョード・エグザリオン?どうやってそこから来たのですか・・・?まあ、とにかくありがとうございました」

ジョードは、近づいてくるプリレチャ王の肩を掴む。

「ちょっと待ってください。確認することが1つあります」

プリレチャ王の前に杖を落とすと、未知の光が彼を通り過ぎて点滅した。

「あなたはグライド王ですね」

「ええ、その通りですが?」

ジョードの顔はすぐに明るくなり、彼は話し続けた。

「彼は、アウターがあなたを最初に標的にするだろうと思ったと⾔いました。あなたの軍隊は才能のある傭兵で構成されていますが、彼らはこれまで⼀緒に戦ったことがありません。これにより、敵が悪⽤するのが⾮常に簡単になりますから」

「彼とは?」

「誰だと思いますか?」

「ああ・・・」

傭兵が正しく推測したことに満⾜して、ジョード・エグザリオンは頭を向けた。

「私があなたを護衛します。待ち合わせ場所に向かいましょう」

「安⼼しました。それで、これまでに何⼈の王が集まったのですか?」

「今はあなただけです」

その時、遠くのどこかから、⼤きな⾳が響き渡る。

「しかし、他の王たちもすぐに加わります」

 



 

カテリーナ・・・。

プリシラの力で治らないということは、今後彼女が戦士として戦うことはできないということなのですね。

アゼストの精神面が心配です。

一方で、各国の王たちも合流できそうで安心しました。

帰還者の魔法は特別です【249話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は249話をまとめました...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】まとめ こんにちは、ツバサです。 【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹...