帰還者の魔法は特別です

帰還者の魔法は特別です【246話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。

今回は246をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 



 

人類が迎えた最悪の災害、影の迷宮。

「デジール・アルマン」は影の迷宮の中で最後まで生き残った生存者6人のうちの1人である。

彼らは影の迷宮の最後のボスに挑戦したが、失敗し、世界は滅亡を迎えてしまった。

全てが終わったと思った瞬間、「デジール」の目の前に見える光景は…13年前の世界!? 帝国最高の魔法学院、へブリオン学園の入学式に戻ってきた「デジール」

最悪の災害「影の世界」発生までの残りの時間は3年!過去を変え、強い仲間を集めて、世界を救えることはできるだろうか!

 

デジール・アルマン:主人公。相手の魔法を封じる「逆算」を得意とする。

ロマンティカ・エル:パーティの一人。魔法使い。

プラム・シュナイザー:パーティの一人。細剣を得意とする剣士。

アゼスト・キングクラウン:パーティの一人。氷を得意とする魔剣士。

ジョード・エクサリオン:魔塔主。最強の魔法使い。

プリシーラ:聖女。

ブリジット教授:デジールの師匠。魔法学担当。貴族と庶民の偏見を持たない。

ベンキック教授:ルーン語を教える。庶民。

パグマン・ニフレカ:魔法工学担当。貴族至上主義。

エルセンブラン・ティスタチア:対決の講義を担当。黄金の鷹騎士団の元団長。

ドネータ・ハーデン:貴族。庶民に裏切られた経験を持ち、憎んでいる。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 




 

246話 ネタバレ

帰還者の魔法は特別です【245話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は245話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 死の脅威

「⼥神が判断した世界のあり⽅・・・?あなたが狂信的な動きに巻き込まれていることはすでに知っていましたが、これは本当に予想外です」

ピエロマスクの顔には、もはや笑顔は見当たらない。

「今重要なのは、あなたが計画していることです。この塔は何のために建てたのですか?あなたが私に約束したステージは本当に存在するのですか?」

「私はあなたが望むステージを問題なく準備します。この塔もそのために存在します。何も疑う必要はありません。あなたがあなたの責任を管理する限り、私は私の⾔葉を守ります」

ピエロマスクは静かに彼の話を聞いた。

「あなたは宮殿に戻り、そこで状況を解決してください。王宮の⻄王国連合の指導者たちは、異変に気づき始めています」

「・・・お望み通りに移動しましょう。今のところは」

ピエロマスクの体は暗闇の中に姿を消す。

彼を送り出したスカルマスクは、もう⼀度デジールを⾒つめた。

「現在、残っているのは2人だけですね」

「正確には3人です」

「それは無意味な抵抗です」

スカルマスクの⾒た⽬は影の世界とは⼤きく異なっていた。

デジールは彼の⾔葉を理解することができたが、内容⾃体は彼の理解を超えている。

スカルマスクは、⼥神アルテミスが影の世界を作成していると主張した。

その主張を彼の妄想と考えたい。

しかし、デジールは可能な限り必死に考えるが、スカルマスクの主張を論破する言葉を見つけることができなかった。

シャドウラビリンスの終わりに近づいた時でさえ、彼は影の世界の基礎について何も知らなかった。

それだけでなく、影の世界が登場した理由を現代に⽣きる⼈は誰も知らない。

しかし、スカルマスクは違う。

影の世界をクリアするための条件。

それらの発⽣の原因。

スカルマスクは、まるで全てを知っているかのように⾃信を持って話していた。

そのような話を持ち出したのがスカルマスク以外の誰かだったとしたら、デジールはそれを狂⼈のナンセンスとして単純に却下したでしょう。

しかし、スカルマスクは何世紀にもわたって⽣きてきた。

 



 

(答えは後で見つけましょう。今は、⽣きたままこの場所から抜け出すことが最優先事項です)

⾒上げると、遠くの光が漏れている。

それは⾼すぎて、通常の⽅法では到達できない距離。

デジールは空間魔法を使うことができなかったので、残りの選択肢は浮揚魔法のみだが、現在の状態では、ブリューナクに応戦しながら魔法を使って脱出することの両⽅を⾏うことはほぼ不可能でしょう。

「では、影の世界で起こることはすべて正しいと思いますか?」

デジールは会話を続けると同時に、スカルマスクからほんの少しの情報でも引き出すことを決⼼する。

「多くの変数と悪意が点在するこの世界の記録された歴史とは異なり、⼥神が私たちに⽰す世界は本当に正しいです。それは理想的なユートピア」

確かに、影の世界をクリアする唯⼀の⽅法は、歴史を変え、歴史的な出来事で正しい道を進むこと。

しかし、スカルマスクの言葉には⽋陥があった。

「影の世界は、過去の歴史を徹底的に再現したものです。どんなに⼤きな可能性があっても、それはすでに過ぎ去っています。それを修正する⽅法がない場合、どこで失敗したかを理解する意味はあるのですか?」

「それは無知な人間の限界です。10億時間を費やし、私の計画はほぼ完了しました。すぐに私は過去そのものを再形成する⼒を持つでしょう」

スカルマスクが突然デジールに⼿を差し伸べる。

「デジール・アルマン、私はあなたに選択肢を与えます。あなたは私と⼀緒に⼤きな可能性を⽣み出すことができます」

デジールは、スカルマスクの予想外の提案に⽬を⼤きく開いた。

「あなたは賢い⼈間なので、世界がどれほど間違っているかを知る必要があります。そして、私はこの間違った世界を修正することができます。すべての理想が正しく実⾏される世界を作りましょう」

スカルマスクは、デジールの可能性を検討するかのように、⽢い⾔葉を続けた。

「私はあなたをかなり⾼く評価しています。多くの⼈が過去に私を悩ませてきましたが、あなたはその中でも特別です。失われた時代の⾔語を扱えるのは驚くべきことです」

竜⾔語。

それは、この時代の誰もが理解できなかった魔法。

ドラゴンが⽬の前でそれを使⽤するのを⽬撃した後、デジールは竜言語の基本を理解することができた。

「あなたは⼈類の中で最も偉⼤な魔術師です。私と⼀緒に参加してください。私の計画はほぼ完了しており、あとはそれを実⾏するだけです」

「・・・断ったら?」

 



 

その瞬間、ブリューナクが動き始める。

「あなたはまだ⾃分の状況を理解していないようですね。私はあなたに理解させてあげましょう」

背後から、銀⾊の槍がデジールとアゼストを襲う。

[凍った宮殿]

空気が凍りつき、柱が地⾯から⽴ち上がって、壮⼤な氷の宮殿が即座に地下空間を満たした。

その中で、アゼスとは無数の防御呪⽂を発動する。

【キザードのため息】

[ウィンタークリスタル]

[ウィンターコート]

彼女の魔法は数⼗の盾を形成し、デジールの呪⽂を追加すると、崖と同じくらいの厚さの⼀連の盾が配備された。

しかし、スカルマスクはまるで子供の闘いを⽬撃したかのように無関⼼に口を開く。

「まだ理解していないのですね」

【ブリューナク】

その瞬間、統⼀されたブリューナクから眩い光が放たれて、壊れた氷の破⽚が空中に散らばる。

⼀瞬。

ほんの⼀瞬で、宮殿は取り返しのつかない打撃を受けた。

連戦の後で限界に達したデジールとアゼストに本来の力は残されていなかったのだ。

デジールの体が震える。

それはマナの過剰消費による⼿に負えない⾏動。

ブリューナクは即座にデジールとアゼストの⾸に向けられる。

「気が変わりましたか?」

「・・・」

デジールは死の脅威に屈しなかった。

そのため、スカルマスクは方針を変更することに。

「仲間が死ぬのを⾒たくないのなら、考えを変えたほうがいいでしょう」

ブリューナクの先端が、アゼストの首先を微かに切り付ける。

「アゼスト!」

他に⽅法はない。

「・・・私に⼀つのことを約束してください」

「何でしょうか?」

「私は協⼒しますので、彼⼥を解放してください」

「それはできません、デジール・アルマン。ですが、あなたが私の命令を聞いている限り、私は彼⼥を⽣かしておきます」

チェックメイトだった。

「ひざまずきなさい、デジール・アルマン」

デジールはアゼストの手を掴み、そしてゆっくりとひざまずき始めた。

彼が頭を下げていると思っていたスカルマスクは嬉しそうに笑った。

しかし、彼はすぐに何か奇妙なことに気づく。

「貴様・・・!」

その瞬間、デジールの体はゆっくりと粒子に変わり始める。

アゼスト、デジール、さらにはクロウマスクの姿も消えた。

スカルマスクは⼼から笑う。

それは冥界の沈黙を通して反響する。

「デジール・アルマン、あなたは聖杯を握ることを拒否し、あなたは本当に毒杯を選択するつもりでしょうか?」

 



 

ピエロマスクの求めているものとは?

スカルマスクの目的はイマイチ分かりませんね・・・。

絶体絶命のピンチでしたが、何とか脱出に成功したデジールたち。

まずはジョードたちとの合流でしょうか?

帰還者の魔法は特別です【247話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は247話をまとめました...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】まとめ こんにちは、ツバサです。 【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹...