帰還者の魔法は特別です

帰還者の魔法は特別です【243話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。

今回は243をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 



 

人類が迎えた最悪の災害、影の迷宮。

「デジール・アルマン」は影の迷宮の中で最後まで生き残った生存者6人のうちの1人である。

彼らは影の迷宮の最後のボスに挑戦したが、失敗し、世界は滅亡を迎えてしまった。

全てが終わったと思った瞬間、「デジール」の目の前に見える光景は…13年前の世界!? 帝国最高の魔法学院、へブリオン学園の入学式に戻ってきた「デジール」

最悪の災害「影の世界」発生までの残りの時間は3年!過去を変え、強い仲間を集めて、世界を救えることはできるだろうか!

 

デジール・アルマン:主人公。相手の魔法を封じる「逆算」を得意とする。

ロマンティカ・エル:パーティの一人。魔法使い。

プラム・シュナイザー:パーティの一人。細剣を得意とする剣士。

アゼスト・キングクラウン:パーティの一人。氷を得意とする魔剣士。

ジョード・エクサリオン:魔塔主。最強の魔法使い。

プリシーラ:聖女。

ブリジット教授:デジールの師匠。魔法学担当。貴族と庶民の偏見を持たない。

ベンキック教授:ルーン語を教える。庶民。

パグマン・ニフレカ:魔法工学担当。貴族至上主義。

エルセンブラン・ティスタチア:対決の講義を担当。黄金の鷹騎士団の元団長。

ドネータ・ハーデン:貴族。庶民に裏切られた経験を持ち、憎んでいる。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 




 

243話 ネタバレ

帰還者の魔法は特別です【242話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は242話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 2人の偽善者

彼らの⾜元は、常に堅固で、突然崩壊する可能性は低いと思われていた。

しかし、それは突如崩壊する。

モンスターと⼈間の叫び声が響き渡り、彼らは皆⾒えなくなった。

サイドガードはすでに避難している。

プラムもカテリーナを外に連れて⾏ったはずだ。

ルネルは囮だった。

実際、デジールはルネルでクロウマスクを狙ったわけではない。

ルネルは実際に床を壊していていたのだ。

それは簡単な作業。

どんなに頑丈だったとしても、地上のブランクシュムは絶え間ない戦いの結果、すでに⼤きなダメージを受けていた。

デジールが唱えた呪⽂は単なるトリックに過ぎない。

それはクロウマスクに魔法をキャンセルさせるための⼿段にすぎなかったのだ。

そしてそれは⾒事に⽬的を達成した。

 



 

地下はとても深いので、何階まで落ちたのかも分からない。

デジールとクロウマスクは両⽅とも呪⽂を計算し始めた。

【ファイアストーム】

デジールの呪文がより早い。

最初から状況を操作していたデジールは、クロウマスクがどこに落ちるかを正確に知っていたのだ。

それはほんのわずかなメリットだが、それで⼗分。

アゼストは、震えが背⾻を伝わっていくのを感じた。

(これは全部、彼の計画通り?)

炎の巨⼤な嵐が下から上がる。

すべての⽣き物は、⼈間であろうとなかろうと、想像を絶する痛みの悲鳴を上げるだろう。

アゼストはデジールの⼿を掴み、彼⼥⾃⾝の魔法を呼び始めた。

【アナと雪の⼥王の宮殿】

氷が空中から結晶化し、デジールと彼⼥⾃⾝を覆う。

彼らが再び落ち始めたとき、デジールの⽬は⼀箇所に固定されていた。

彼の⽬は暗闇を捉えただけだが、そこには明らかに別の存在が。

クロウマスクは、デジールが予想していた衝突コースから完全に離れていた。

デジールは躊躇うことなくすぐに呪⽂を発動する。

【グリース】

【ファイアボール】

魔術師にとって、すべての戦いはチェスのゲームのようだ。

平均的な魔術師と優れた魔術師の違いは、敵の⾏動を何歩先まで予測できるかということ。

そのような魔術師の違いは、他⼈の⾏動を⾒越して、すでに呪⽂を準備しているという結果になる。

[ファイアストーム]

デザイアはファイアストームを調整して、近距離で発射できるようにした。

そして、彼はすでに別の呪⽂を唱え始めていた。

【パリー・アルンド】

クロウマスクを襲う、抜本的な圧⼒。

「クロウマスク。私の⼈⽣のある時点で、あなたが正しいと思っていたかもしれません」

クロウマスクはまっすぐな姿勢を保つ。

彼の破れた服には無数の切り傷が⾒られた。

「私は決して間違ったことはありません。私の⼈⽣で⼀度も」

呪⽂が呪⽂と衝突する。

2⼈の魔術師は同時に呪⽂を発動した。

【稲妻波】

【ボイドクラッシュ】

呼び出された魔法がそのカウンターと衝突するのに1秒もかからない。

発動速度に遅れをとった魔術師が負ける戦いだ。

 



 

「ある時点で、あなたの⾼貴な⽬標は戦う価値があったと確信しています」

数本の稲妻がクロウマスクに向かって激しく激怒した。

「しかし、あなたの現在の⽅法は決して受け⼊れられません」

「あなたは私に講義できるような⽴場にいると思いますか?」

デジールは、クロウマスクの呪⽂配列の微妙な変化を把握するのにほんの⼀瞬遅れる。

⼩さなミスだったが、結果は壊滅的なものに。

デジールの右腕が何回も捻れたとき、⾎は噴⽔のように爆発した。

クロウマスクは悲鳴さえ上げないデジールを見つめる。

デジールは振り返ったが、マスクを通してクロウマスクの表情を読み取ることはできない。

「では、デジール・アルマン・・・。庶⺠のために何とかしたのですか?」

クロウマスクはデジールに投げかけた別の呪⽂に注ぎ、デジールはさらに⼀歩後退することを余儀なくされた。

従来の⼿段では、いわゆる最強の属性である空間魔法から⾝を守ることはほとんど不可能だ。

デジールの腕は痛みでドキドキし、彼が呼び出していた呪⽂を中断される。

「これまで、庶⺠のために何をしましたか?あなたも庶⺠です。庶⺠のために何もしなかった!」

「変化には時間がかかります。意識の構築には時間がかかります。クーデターを開始することは、貴族の憎しみを深めるだけです!」

「それが問題なのです」

空間の構造そのものが崩壊し始めていた。

空気中の細かい⻲裂は、時間の経過とともに制御不能に成⻑し続ける。

デジールは彼を引っ張る猛烈な吸引⼒を感じた。

「デジール・アルマン、あなたは庶⺠を助けたいと思ったことは⼀度もありません。あなたがとったすべての⾏動はあなた⾃⾝の腐敗した利益のためでした!あなたは才能のある庶⺠としての⾃分の⽴場を利⽤して、特権的な⽴場に移りました。意識の向上?徐々に改善?ふざけるな!あなたがしたのは、貴族と皇帝に才能のある庶⺠を適切に利⽤する⽅法を教えることだけでした。あなたは彼らに平均的な⼈の闘争について何も教えませんでした!だからあなたは偽善者にすぎません!」

クロウマスクは帝国への何年にもわたる怒りを吐き出す。

彼が持っていたエネルギーと憎しみの全てでデジールを押し込んだとき、クロウマスクは彼の防御を怠っていた。

デジールはそれを見逃さない。

ルネルを投射し、その結果、クロウマスクのマスクは割れ始めた。

「少なくとも私はこれまで⼀般の⼈々の改善のために⾏動しただけです。才能のある庶⺠だけでなく、誰もが平等な世界を。私の⾏動のすべてが私たちをそのような世界に向かって動かしてきました。私は⾃分の知恵とスキルを忌まわしいアウターに貸した。しかし、それにもかかわらず、私の⾏動の⽬的は変わっていません」

彼のマスクはついに粉々になり、ひどく傷ついた顔を⾒せた。

「すべての庶⺠の完全な解放を」

クロウマスクは、以前隠されていた顔が完全に⾒える状態でデジールに直⾯する。

「だからこそ、私は2度⽬のチャンスを得ました。私には世界を変えるチャンスがあります。デジール・アルマン、私はあなたのような偽善者、⾃分の利益のために私の⾼貴な⼤義を擁護してきた偽善者に過ぎません!より良い世界のために働くことは、どんな⼿段であろうと・・・。あなたのような誰かが私を責める権利を持っていますか?」

それは2⼈の魔術師の間の究極の対決。

彼らが開発に数え切れないほどの時間を費やした呪⽂。

勝利するためには決定的な何かが必要でしょう。

緊迫した戦いだった。

デジールはゆっくりと口を開く。

「・・・あなたは⾃分の⾔葉が⽭盾していることをすでに知っています」

クロウマスクは、彼が間違った道を進んだことを否定していない。

彼は⾃分の⽬標を達成しようとしている間、道徳的な優位性を主張することはなかった。

それは⽭盾。

完璧な理想を追求して不当を永続させようとした男の。

「クロウマスク、あなたは⾃分が偽善者であることをすでに知っていましたね?」

 



 

クロウマスクはデジールがなっていたかもしれない相手。

お互いの主張が一致することはないでしょう。

この戦いで決着はつくのでしょうか?

帰還者の魔法は特別です【244話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は244話をまとめました...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】まとめ こんにちは、ツバサです。 【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹...