帰還者の魔法は特別です

帰還者の魔法は特別です【186話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。

今回は186をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 



 

人類が迎えた最悪の災害、影の迷宮。

「デジール・アルマン」は影の迷宮の中で最後まで生き残った生存者6人のうちの1人である。

彼らは影の迷宮の最後のボスに挑戦したが、失敗し、世界は滅亡を迎えてしまった。

全てが終わったと思った瞬間、「デジール」の目の前に見える光景は…13年前の世界!? 帝国最高の魔法学院、へブリオン学園の入学式に戻ってきた「デジール」

最悪の災害「影の世界」発生までの残りの時間は3年!過去を変え、強い仲間を集めて、世界を救えることはできるだろうか!

 

デジール・アルマン:主人公。相手の魔法を封じる「逆算」を得意とする。

ロマンティカ・エル:パーティの一人。魔法使い。

プラム・シュナイザー:パーティの一人。細剣を得意とする剣士。

アゼスト・キングクラウン:パーティの一人。氷を得意とする魔剣士。

ジョード・エクサリオン:魔塔主。最強の魔法使い。

プリシーラ:聖女。

ブリジット教授:デジールの師匠。魔法学担当。貴族と庶民の偏見を持たない。

ベンキック教授:ルーン語を教える。庶民。

パグマン・ニフレカ:魔法工学担当。貴族至上主義。

エルセンブラン・ティスタチア:対決の講義を担当。黄金の鷹騎士団の元団長。

ドネータ・ハーデン:貴族。庶民に裏切られた経験を持ち、憎んでいる。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 




 

186話 ネタバレ

帰還者の魔法は特別です【185話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は185話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 野蛮人の進撃

⼭から流れる冷たい空気。

カルカルス山は、ラグリウム平原全体に静かな雰囲気を作り出していた。

そして、恐ろしい轟⾳がアウターに迫り来る。

「・・・なんの音だ?」

「うぉおおおおおおおおお!」

深く雄⼤な遠吠えがラグリウム平原を埋め尽くしす。

ラグリウム平原の北の戦線。

重装甲の兵⼠たちは、ダイアウルフに乗って、アウターに迫っていた。

グループの最前線、その中で際⽴っている巨⼤な体格の戦⼠。

北の王、ドナペ・アスラン。

彼の放つプレッシャーが敵を圧倒する。

「ド、ドナペ・アスランだ!」

ドナペ・アスランの軍事的名声に対抗できる人物は誰もいない。

部族が隔離されていたにもかかわらず、大陸中で彼の名前を知らない者はいなかった。

しかし、たとえ彼自身の能⼒が優れていたとしても、王が危険な最前線を導くとは信じられないでいた。

「お、恐れるな!遠距離魔法を浴びせて、彼らが私たちに到達できないようにするんだ!」

「ドナペ・アスランの頭を手に入れれば、戦いは私たちに有利になるぞ!」

アウターの指揮官が怒りの叫び声を上げる。

野蛮⼈は砲兵部隊を備えていなかった。

彼らは殺されることを熱望しているようだ。

「砲兵部隊、敵の司令官に呪⽂を放て!」

大量の呪⽂が解き放たれたが、多くの呪⽂が空を飛び交う。

魔法はドナペにどんどん近づいていた。

しかし、それでもドナペたちは前進することを止めない。

ドナペのオーラが燃え上がり、⽕のように斧を覆う。

彼はそれを振っただけ。

オーラの嵐が斧から急上昇し、地⾯から扇状に広がり、彼に向けられた呪⽂を打ち消す。

たった1回のスイングで地⾯が揺れ、オーラと⼟の混合物が上向きに爆発した。

「な、な!?」

接近したドナペの燃えるようなオーラに包まれた斧が、⼀度に10⼈の兵⼠を切り裂いていく。

「前進!」

野蛮人たちのオーラが融合し空⾼く急上昇する。

ビショップクラスにいなかった者は⼀⼈もいない。

彼らは皆、ハンターとして知られているエリート中のエリート。

アウターは、すべての兵⼠が⾮常に熟練していることを理解していた。

彼らは攻撃よりも防御に焦点を合わせる。

槍と盾を最⼤限に活⽤した防御隊形をとることによって、ドナペたちの前進を阻⽌しようとした。

しかし、それは意味を成さなかった。

ドナペに率いられたハンター軍は、バターを通る熱いナイフのように彼らの隊形を切り裂いていく。

「こ、こんなことが・・・」

槍は壊れ、盾は粉々に砕かれる。

圧倒的な⼒の前では無力だったのだ。

これらすべての中で、その激しい暴⼒で戦場を圧倒する存在。

ドナペ・アスランの斧は、アウターにとっての災害のようなもの。

彼は、戦争の現代的な理解を形成する標準的な戦術を打ち破り、突破したのだった。

⼀⼈の⼒で。

野蛮なハンターたちも遅れることなく、残りの砲兵部隊を破壊し始める。

接近戦だと、魔術師は無⼒な獲物。

野蛮なハンターは彼らに呪⽂を唱える機会すら与えなかった。

 



 

「ロデリス、あなたは軍隊の半分を率いて、側⾯を攻めろ」

クマ族の⻑であるロデリスは、軍隊の⼀部を率いて、右翼に向かう。

「ウリア、残りの部隊と⼀緒に左翼を攻めろ」

最⾼のハンター、ウリアはうなずいた。

ハンター部隊が、アウターの歩兵部隊を分割して取り囲む。

その間に、歩兵部隊もゆっくりとアウターの先駆者に迫っていた。

前部と後部から同時に押しつぶす。

これを確認した後、ドナペはアウターのエリート部隊に接近した。

「ドナペ・アスラン。あなたは、戦いについて何も理解していないのですか?」

「⼀⼈で⽣き残った王は、兵⼠が全員死んだ後、何ができると思う!?」

ドナペは最前線に⽴って兵⼠たちを率いた。

彼は⾃分のために兵⼠を使わない。

⾃分の兵⼠のために⾃分⾃⾝を使⽤する。

それがドナペの信条だ。

彼が乗っていたダイアウルフを降りた。

そして彼らを哀れな生き物として見下す。

「哀れだな」

ドナペの言葉に、⼤剣を持った剣⼠が屈辱から叫んだ。

「貴様はただの⼭の獣・・・!」

しかし、ドナペの斧で真っ二つにされたため、最後まで叫ぶことは出来なかった。

【天国のオーラ】

炎のように燃え上がる斧が、⻑い弾道を描き、その道のすべてを細かく切り刻む。

軍隊の後⽅に潜んでいた暗殺者が即死した。

ドナペは斧を全⼒で振り下ろす。

【マウンテンスタンプ】

地⾯にひびが⼊ると、ひび割れから不気味な⾳が漏れてきた。

その後、地⾯に⾚みがかったオーラが吹き込まれ、空中に浮かび上がる。

数え切れないほどの兵士たちが絶命し、この戦いに終わりを告げたのだった。

 



 

誰もドナペを攻撃しようとしない。

「に・・・、⼈間じゃない」

アウターの残党が尻尾を巻いて逃げ出す。

恐怖は伝染のように広がり始め、やがて多くの⼈々が逃げ出そうとした。

⼀⼈で何百⼈もの⼈々を圧倒する力。

これが北の王の⼒。

最強の⼀⼈、ドナペ・アスラン。

彼は逃げた⼈々を追いかけなかった。

それは無意味な戦いだったから。

いずれにせよ、彼らはこの場所を離れることはできないだろう。

その瞬間、⼀⼈の剣士が剣を抜いてオーラに包み、ドナペに振りかざした。

しかし、彼は攻撃を避けなかった。

いいえ、回避する必要がなかっただけ。

オーラに包まれた剣がドナペに当たった瞬間、それは粉々になった。

体に巻き付いたオーラを貫通することができなかったのだ。

ドナペは剣を振った敵の頭を掴み、握力を加えて粉々にした。

北の戦線を担当するアウターの指揮官を殺したドナペが、周囲を確認する。

戦いは急速に終わりを告げた。

それは野蛮⼈にとって3度⽬の⼤勝利。

「これらの敵は最初の敵よりも弱かったな」

アウターが負け続けるにつれて、彼らの残りの戦闘⼒は弱体化し始めていたのだ。

視線を横に向けた。

遠くには、現在アウターの⽀配下にある城が彼の⽬を引く。

アウターの基地、ヨルムンガンド城塞。

「この戦争はまもなく終結するでしょう」

ドナペが未来について考えていたときだった。

「・・・?」

ヨルムンガンド城塞から強いマナの流れを感じとる。

理解を超えた強⼒なマナの流れ。

一瞬の光が煌めいた。

ドナペが危険を感じて反応しようとしたとき、眩いばかりの光が彼の視界を満たしていく。

光のビームが軌道上のすべてを燃やした。

まるで巨⼈が地⾯の⼤きな塊を引っ掻いたかのように、巨⼤なクレーターが形成される。

⽩い閃光は敵と味⽅の両⽅の⼈⽣を無差別に終わらせていた。

それは災害に等しい攻撃。

 



 

ドナペ・アスランの加入によって、アウターの戦力は大幅に削らましたね!

しかし、最後の無差別攻撃はホムンクルスの攻撃なのでしょうか?

この攻撃でドナペが死んだとは思いたくありませんが、彼は無事なのでしょうか?

帰還者の魔法は特別です【187話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は187話をまとめました...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...