帰還者の魔法は特別です

帰還者の魔法は特別です【184話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。

今回は184をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 



 

人類が迎えた最悪の災害、影の迷宮。

「デジール・アルマン」は影の迷宮の中で最後まで生き残った生存者6人のうちの1人である。

彼らは影の迷宮の最後のボスに挑戦したが、失敗し、世界は滅亡を迎えてしまった。

全てが終わったと思った瞬間、「デジール」の目の前に見える光景は…13年前の世界!? 帝国最高の魔法学院、へブリオン学園の入学式に戻ってきた「デジール」

最悪の災害「影の世界」発生までの残りの時間は3年!過去を変え、強い仲間を集めて、世界を救えることはできるだろうか!

 

デジール・アルマン:主人公。相手の魔法を封じる「逆算」を得意とする。

ロマンティカ・エル:パーティの一人。魔法使い。

プラム・シュナイザー:パーティの一人。細剣を得意とする剣士。

アゼスト・キングクラウン:パーティの一人。氷を得意とする魔剣士。

ジョード・エクサリオン:魔塔主。最強の魔法使い。

プリシーラ:聖女。

ブリジット教授:デジールの師匠。魔法学担当。貴族と庶民の偏見を持たない。

ベンキック教授:ルーン語を教える。庶民。

パグマン・ニフレカ:魔法工学担当。貴族至上主義。

エルセンブラン・ティスタチア:対決の講義を担当。黄金の鷹騎士団の元団長。

ドネータ・ハーデン:貴族。庶民に裏切られた経験を持ち、憎んでいる。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 




 

184話 ネタバレ

帰還者の魔法は特別です【183話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は183話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • アウターの標的

ディバイド王本人ではなく、ディバイド王の外観を模倣していたピエロマスクは、状況報告書を確認していた。

広々とした⿊いテーブルには、5つのコミュニケーション画面が設置されている。

超⻑距離通信魔法を駆使した通信システム。

各画面には、⻄王国連合を構成する5カ国それぞれのシンボルが刻まれていた。

「敵の軍事⼒はかなりのものですが、彼らの⼒はすでに大きく削られています」

アデイナ王国は、医療⼒と平和な姿勢で有名な国。

それは鳩によって象徴されていた。

「野蛮⼈がアウターに加わって攻撃したからでしょう。アウターの⼒が分散されて、私たちの連携に対応できなくなったに違いない」

商⼈の数が最も多いプリレチャ帝国のシンボルは、帆船。

「残るは、この戦争を終わらせる⽅法を⾒つけることだけ」

3本の⼑が向かい合ったシンボル。

話しているのはアルンベス⼤統領だ。

⻄王国連合が結成されたとき、アルンベスは共和国に変わった。

⻄王国連合内で唯⼀の共和国として、彼らは⾃分たちの政権に⼤きな誇りを持っている。

「1年前の彼らのテロ⾏為に対する⾒返りがようやく完了したのだな」

強⼒な軍事⼒を持っている国、レムトンのシンボルは騎士。

レムトンはバランスを重視し、常に弱者の側にいて、⼤陸全体の平和維持者としての役割を果たしてきた。

「⻑くて困難な道のりだった」

ピエロマスクが会話を終わらせる。

ディバイド王国のシンボルはドラゴン。

偉⼤な神話上の存在だ。

 



 

「マハユ港での圧倒的な勝利のおかげでしょう」

「ええ。あの勝利は戦争に劇的な影響を及ぼしました」

アデイナ王が彼の考えを表明する。

「私たちの司令官は、帝国軍の能⼒に敬意を表していた」

広⼤な⼟地に無数の戦場があり、数多くの状況戦略とさまざまな規模の戦闘を管理する必要があった。

すべてのデータを完全に洞察する⼈は⼀⼈もいないでしょう。

この会議で⾔及するに値する戦いは、それがいかに重要であるかを⽰していた。

「特に、戦いの勝利に多⼤な貢献をした⼀⼈の⼈物がいたと聞いています」

⼈々の頭に浮かんだのはたった⼀⼈だけ。

「デジール・アルマン、彼の存在は非常に大きい」

プリレチャのテロ攻撃以来、⻄王国連合でその名前を知らなかった⼈は誰もいない。

彼はテロとの戦いに⼤きく貢献し、次々とメリットを⽣み出してきた。

「アウターの⽬標が供給ルートであることに気づいた。ライオンのたてがみ魔法隊を撃破し、⻑年にわたって中央⼭脈を⽀配してきた山賊王レイデンを打ち負かした。そして何よりも重要なのは、強⼒な第6級魔術師を排除したことでしょう。この魔術師はアウターの中で幹部クラスだったと聞きます」

これらはすべて⼀⼈の業績だった。

数秒間の唖然とした沈黙が生まれる。

沈黙を破ったのはレムトン王。

「素晴らしい。彼が舞台裏で重要な役割を果たしたと聞きましたが、これほど多くのことを成し遂げたとは・・・」

「デジール・アルマンは彼らと決闘し、勝利したそうです。情報提供者によると、彼は戦闘中に第6級呪⽂を解き放ったと」

「そんな馬鹿な!?ただの学⽣が第6級呪文を唱えただと?」

「多くの⽬撃者がいます。さらに、彼らの決闘の痕跡はまだ残っています」

「彼は本当に学生なのだろうか・・・?」

会議の話題はデジール・アルマンに焦点を当てられた。

彼らは以前からデジールの素晴らしい才能を認めていたが、ここまで大きな力を持っているとは予想していなかったのだ。

「帝国は本当に幸運ですね」

「彼は並外れた存在です。彼がなんらかの形で⻄王国連合に参加できればいいのにと思いますよ」

「彼は帝国出身ではないという噂を聞きました。彼と連絡を取らなければ・・・」

「ムクドリパーティでしたか?今年は彼らにいくつかの贈り物をしなければなりませんね」

彼らは如何にして、デジールを自国に引き入れようか計画していた。

 



 

「軍事会議は終わったようですね。先に退出させていただきます」

ピエロマスクはそう告げて、通信画面を遮断する。

そして、彼の後ろから声が聞こえた。

「フェザーマスクが死んだのは悲しいことだ」

声の持ち主はクロウマスク。

彼は最初から不可視呪文を使用して会議を聞いていたのだ。

「本当に悲しいです。⼀緒に過ごすのがとても楽しい⼥性だったのに」

「何万⼈もの兵士を失うよりもはるかに⼤きな損失です。彼⼥はここで死ぬべきではなかった」

「・・・計画は失敗したということかい?」

ピエロマスクが椅⼦にもたれかかる。

「アウターの戦力の大幅な減少は否定できない」

そう話すにもかかわらず、クロウマスクの声色は少しも変わっていなかった。

これはすべて、クロウマスクが計画していた結果の範囲内だから。

「私たちの最善の選択肢は、アウターが連合軍に可能な限り多くの損害を与えることです。同時に、ディバイド王国は⻄王国連合内に配備された戦闘⼒を増やすことによってその地位を強化しています。その結果、この国は⻄王国連合を導くことができる主要な国になるでしょう」

彼らの作戦はほとんど成功していた。

クロウマスクは⻄王国連合内での彼らの戦術について聞くことができ、情報操作と軍隊の再配置に積極的に従事する力を手に入れたのだから。

⼀⽬で全体の状況を⾒落とすことができるアーティファクトを使⽤しながら、影からアウターと⻄王国連合を制御できる指揮系統を。

戦争を⻑引かせ、⻄王国連合への被害を拡大させている。

戦利品を利用しディバイド王国の軍事力を強化させた結果、最終的には⻄王国連合で発⾔する最強の権利を獲得したのだ。

「アウターが今根絶されたとしても、それは私たちにとって損失ではない」

「へえ・・・。次は何をするつもりですか?アウターの敗北はほとんど保証されています。部隊を撤退させて、次の反撃を計画しているのですか?」

ピエロマスクの質問を聞いて、クロウマスクが窓に近づく。

暑い夏のそよ⾵が部屋に流れ込んだ。

「リスクの優先順位が変わりました。現在、デジール・アルマンは私たちの計画に対する最⼤の障害です」

「あなたはホムンクルスを使うつもりですね?」

因果関係の影響を無視した⽣物兵器。

第7級呪⽂と同等の強⼤な⼒。

「重要なのは、この状況をどのように活⽤するかです。アウターにとっての敗北は確実ですが、可能な限り最⼤の利益を得る必要があるでしょう」

「その考え⽅には賛同しましょう」

ピエロマスクがにやにや笑った。

「それで、次の計画は何ですか?」

「残りのすべてのアウターの軍隊とホムンクルスの動員を。どんな犠牲を払ってでも、必ずデジール・アルマンを殺してください」

 



 

ついにデジールが本格的に狙われることになりましたね。

ホムンクルスの力はジョードと同等か、それ以上の力を秘めています。

4人の力を合わせれば撃退できるかもしれませんが、敵は一人だけではありません。

デジールがどうやって対抗するのか気になります!

帰還者の魔法は特別です【185話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は185話をまとめました...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...