帰還者の魔法は特別です

帰還者の魔法は特別です【151話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。

今回は151をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は133話。 ...

 



 

人類が迎えた最悪の災害、影の迷宮。

「デジール・アルマン」は影の迷宮の中で最後まで生き残った生存者6人のうちの1人である。

彼らは影の迷宮の最後のボスに挑戦したが、失敗し、世界は滅亡を迎えてしまった。

全てが終わったと思った瞬間、「デジール」の目の前に見える光景は…13年前の世界!? 帝国最高の魔法学院、へブリオン学園の入学式に戻ってきた「デジール」

最悪の災害「影の世界」発生までの残りの時間は3年!過去を変え、強い仲間を集めて、世界を救えることはできるだろうか!

 

デジール・アルマン:主人公。相手の魔法を封じる「逆算」を得意とする。

ロマンティカ・エル:パーティの一人。魔法使い。

プラム・シュナイザー:パーティの一人。細剣を得意とする剣士。

アゼスト・キングクラウン:パーティの一人。氷を得意とする魔剣士。

ジョード・エクサリオン:魔塔主。最強の魔法使い。

プリシーラ:聖女。

ブリジット教授:デジールの師匠。魔法学担当。貴族と庶民の偏見を持たない。

ベンキック教授:ルーン語を教える。庶民。

パグマン・ニフレカ:魔法工学担当。貴族至上主義。

エルセンブラン・ティスタチア:対決の講義を担当。黄金の鷹騎士団の元団長。

ドネータ・ハーデン:貴族。庶民に裏切られた経験を持ち、憎んでいる。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は133話。 ...

 




 

151話 ネタバレ

帰還者の魔法は特別です【150話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は150話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 工場への潜入

マナサーキットの構築と配布をより適切に管理するために、マナサーキットを製造する⼯場は1つだけ。

その工場の一対の影が。

当然、それはデジールとプラムだった。

彼らはマスクで顔を隠し、認識低減魔法と防⾳魔法で可能な限り姿を隠していた。

[これが最善の⽅法であることは理解していますが、なぜ私が選ばれたのですか、デジールさん?]

可能な限り慎重に、彼らはコミュニケーションパッドを介してのみ会話した。

[まず第⼀に、私たちは完璧に相性が良いからです]

プラムが突然⽌まった。

[あ、相性!?]

[ええ。あなたは剣⼠で、私は魔術師です。どんな敵とも戦うのに最適な組み合わせです]

[・・・そうですね]

[何を意味していると思いましたか?]

そのまま進み続け、12近くのセキュリティ呪⽂によって守られた巨⼤なドアと向かい合った。

[1秒]

⼿をドアに触れる。

デジールの逆算は10秒未満でセキュリティを無⼒化した。

それらの呪⽂をかけた魔法使いがいたら、彼らは⾃分の⽬を疑っていたでしょう。

障害物が処理されたので、ドアは簡単に開いた。

すべてのトラップとバリアは侵⼊を阻⽌することを⽬的としていたが、デジールたちは徹底的に破壊した。

プラムは自分の失望を知らせるメッセージを送った。

[ここは国営施設にとってはかなりずさんですね・・・]

[当時はかなり安全だったのでしょう]

この⼯場には最先端の装置と技術が備わっていた。

まともなスキルがあっても、侵⼊することはほぼ不可能だったでしょう。

しかし、それは当時の基準に基づいて判断した場合。

この技術は100年以上前のもの。

何よりも、デジールの真の才能は逆算の分野にある。

魔法セキュリティシステムは、彼に対してその能⼒の⼀部でさえ実証することが出来なかった。

(もし彼らが物理的なセキュリティシステムも使っていたら、私だけでは簡単に突破できなかっただろう)

物理的な防御に遭遇すると、デジールの速度は⼤幅に低下する。

それがプラムを選んだ理由でしたが、今のところ、彼の出番はなかった。

(もし魔法王国が少しでも謙虚さを持っていれば・・・)

彼らの傲慢さと虚栄⼼は、デジールたちが簡単に通り抜けることを可能にした。

[こっちです、プラム]

魔法のセキュリティシステムは完全に解体された。

各棚には、配達されたマナサーキットの記録と思われる⽂書が保管されている。

二人はシリアル番号の検索を開始し、各本をページごとにスキャンした。

[⾒つけました、デジールさん]

⽂書が適切に分類されているおかげで、彼らが持っていたものと⼀致するシリアル番号を⾒つけるのに予想よりもはるかに短かった。

幸いなことに、最終的なリストは合計4⼈。

彼らの詳細をコミュニケーションパッドに記録した。

その後、検出される可能性を最⼩限に抑えるために、迅速に撤退した。

デジールは途中ですべてのセキュリティシステムを復元することを怠らなかった。

捕まる可能性は低いでしょう。

 



 

  • それぞれの調査

「それぞれで調査しましょう」

デジールたちは、別れて同時に調査を開始することを決定した。

デジールが担当した科学者は完全な世捨て人。

彼が監督していた研究室を離れることはなかった。

科学者の研究への熱⼼さは称賛に値するものだ。

これに気づいたデジールは、計算能⼒の強さを⽰した後、彼の研究室で仕事を得る。

綿密な観察の後、彼は科学者が無実であると判断した。

「OK、定期報告の時間です」

コミュニケーションパッドを介してパーティーに連絡した。

最初の応答はロマンティカから。

[パニエは一般人のようです。特別なことは何も⾒つかりません]

アゼストとプラムが観察した2⼈も、彼らが探していた人物ではなかった。

[マナサーキットのシリアル番号を確認しましたが、記載されているものと⼀致していました]

[同じく]

しかし、彼らはこの結果を受け⼊れることができなかった。

今後の調査の⽅向性について話し合っていると。

[ごめん。みんな静かにして]

ロマンティカが会話を⽌めた。

[何か問題が?]

[提出したばかりのレポートを修正します。映像で送信するので、見てください]

デジールは自分のコミュニケーションパッドを⾒つめた。

映像を⾒てニヤリと笑う。

パニエと他の誰かが話していた。

着陸場で彼らに「挨拶」した、第5級魔術師であるダレン・アレフ司令官。

 



 

  • 密会

[盗聴魔法をかけるわ]

[彼は優秀な魔術師です。見つからないように⼗分注意してください]

[私に任せて!]

ロマンティカは、慎重に盗聴魔法を呼び出す。

デジールとの訓練の後、彼⼥の魔法の腕前は飛躍的に上昇した。

ダレンはロマンティカの呪⽂に気づかなかった。

「研究は順調に進んでいますか?」

「残念ながら、進展はありません。デザートフラワーシティで⾏われていた研究はほぼ完了しましたが、不幸な事件のために研究室は破壊されました。現在、新しい研究室が準備されています」

「前回買うように⾔われた⼟地?」

「ええ。今⽇ここに来た理由は、研究を再開するためにもう少し材料が必要だからです」

「限界に近づいています。これ以上は、捜査官によって発⾒されます」

「捜査官のことは⼼配しないでください。彼らはすでに仲間です。あなたが⼼配していることは起こらないでしょう」

「それは安⼼です・・・。司令官、もう少し急いでください。娘の時間は残り僅かでしょう」

「元々そのつもりです。この研究の完了を待っているのはあなただけではありません。理論はすでに完成しており、残っているのは実⾏だけ。材料を正しく提供していただければ、問題なく締め切りに間に合うでしょう

「私はあなたを信じています、⼤佐」

パニエはマナサーキットを持ち出し、ダレンに引き渡した。

これらはおそらく作りたてのマナサーキットでしょう。

ダレンはその直後に去った。

ロマンティカが沈黙を破る。

[どうするつもり、デジール?]

[準備をして、集合しましょう]

 



 

プラムが想像した相性は性格的な話でしたね♪

それに気づいていないデジール(笑)

そして、やはりこの問題に関与していた人物を発見。

どうやって介入するのでしょうか?

帰還者の魔法は特別です【152話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は152話をまとめました...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は133話。 ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は71話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...