帰還者の魔法は特別です

帰還者の魔法は特別です【125話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。

今回は125をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は119話。 ...

 



 

人類が迎えた最悪の災害、影の迷宮。

「デジール・アルマン」は影の迷宮の中で最後まで生き残った生存者6人のうちの1人である。

彼らは影の迷宮の最後のボスに挑戦したが、失敗し、世界は滅亡を迎えてしまった。

全てが終わったと思った瞬間、「デジール」の目の前に見える光景は…13年前の世界!? 帝国最高の魔法学院、へブリオン学園の入学式に戻ってきた「デジール」

最悪の災害「影の世界」発生までの残りの時間は3年!過去を変え、強い仲間を集めて、世界を救えることはできるだろうか!

 

デジール・アルマン:主人公。相手の魔法を封じる「逆算」を得意とする。

ロマンティカ・エル:パーティの一人。魔法使い。

プラム・シュナイザー:パーティの一人。細剣を得意とする剣士。

アゼスト・キングクラウン:パーティの一人。氷を得意とする魔剣士。

ジョード・エクサリオン:魔塔主。最強の魔法使い。

プリシーラ:聖女。

ブリジット教授:デジールの師匠。魔法学担当。貴族と庶民の偏見を持たない。

ベンキック教授:ルーン語を教える。庶民。

パグマン・ニフレカ:魔法工学担当。貴族至上主義。

エルセンブラン・ティスタチア:対決の講義を担当。黄金の鷹騎士団の元団長。

ドネータ・ハーデン:貴族。庶民に裏切られた経験を持ち、憎んでいる。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は119話。 ...

 




 

125話 ネタバレ

帰還者の魔法は特別です【124話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は124話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 大会後の影響

パーティ⼤会の混乱は、次第に薄れていった。

去年までは大会後に様々な議論が行われていたが、今年は何も起きなかった。

この暗い雰囲気はもう少し続くようです。

ようやく季節が変わり、秋から冬に。

ルーン文字の担当教授は、別のアカデミーから来た教授に引き継がれた。

当初はベンキック教授の不在を悲しんでいた生徒たち。

彼らの傷跡も少しずつ癒されている。

そんな中でも、デジールたちのトレーニングは止まりません。

その結果、プラムのオーラブレードは成長した。

前回の戦いで、デジールは彼が限界に近づいている事に気づいていた。

武器の性能に頼る場面が多いことに。

剣に頼る習慣から解放するために、⼀時的にそれを封印し、通常のレイピアでオーラを使⽤する⽅法をプラムに学ばせたのです。

剣術に関しては、プラムに目を光らせている教授が丁寧に教えてくれるので、他に心配することはないでしょう。

ロマンティカの狙撃スキルは、⽇ごとに向上していました。

様々な種類の呪⽂を教えたが(うんざりするまで)、それらのスキルを磨き、習得したのはロマンティカ⾃⾝の努力によるものです。

プリチェラが破壊された後、ロマンティカは能⼒を磨くためにたゆまぬ努⼒をしてきた。

彼⼥の勤勉さは、彼⼥自身の成⻑を⼤いに加速させているのです。

逆に、アゼストはまだ壁に直⾯している。

周りの誰もが実質的な進歩を遂げ、⽬標を達成している間、彼⼥は不安の⾼まりを感じました。

結果を得たいと必死になり、彼⼥はデジールにもっとトレーニングを付けてもらうに頼みます。

その結果、⼆⼈が⼀緒に過ごした時間は、⾃然と⻑くなりました。

⾷事と休憩時間は別として、二人はほとんどいつも⼀緒に。

その結果、魔法のイメージのヒントを得る事に成功したのです。

フリーチェルは特に才能のあるという訳では無かったが、彼⼥はすべてに真剣に取り組んで、勤勉でした。

数ヶ⽉以内に、第2級に到達する可能性があるでしょう。

運が良ければ、10年以内に第3級を達成することも。

タキランもかなり順調でした。

パーティ⼤会で何も出来なかったという事実は、彼にとって⼤きなショックだったようです。

その結果、強くなることを熱望し、ポーンクラスに⼊ることが出来ました。

タキランの弟はパーティを去った。

誰もがデジールの厳しいトレーニングに耐える意志を持っていたわけではありません。

休息の瞬間があるときはいつでも、デジールはさまざまな観点から、新しい魔法のシステムを分析しました。

多くの微調整を⾏う必要があります。

頻繁に図書館に⾝を寄せ、壁に近づいていると感じた時は、ジュードと会話してアドバイスをもらっていました。

ハードワークを通して、デジールのパーティはスムーズかつ迅速に成長しました。

 



 

  • 貴族と平民

「おはようデジール」

ケルトはいつもデジールに挨拶しました。

パーティ⼤会で顔を背けていたケルトは、もういません。

挨拶をするのは彼だけではなかった。

アルファクラスの学⽣も、デジールのパーティに会うたびに挨拶します。

平民の印象は⼤きく変わった。

もちろん、平民を嫌う貴族はまだ大勢いましたが、以前ほど軽蔑していません。

最も驚くべき変化は、パグマン教授。

彼はいつもデジールに嫌がらせをしていた。

しかし、あの日以降、彼は⼀度もそのように⾏動していません。

デジールはパグマンの弟を救った⼈だったので、それは予想されていた。

彼は少なくとも、自分の義務と地位を知っている人間。

変わったのは平民に対する態度だけでしたが、それでも、途⽅もない前進でしょう。

ベータクラスの学校環境は改善されました。

平民への⽀持はわずかに増加したのです。

ベータクラスの改善に反対し続けた教授たちは最終的にアカデミーを去り、すぐに新しい教授が代わりに着任しました。

 



 

  • エルセンブランの目的

対決に関する講義が終了すると、エルセンブラン・ティスタチアはデジールをオフィスに呼びました。

彼のオフィスは様々な⼑で飾られていた。

「少し汚いですが、すみません」

「⼤丈夫です」

「要点を説明します。これまで、あなたをテストしてしまったことをお詫びします、デジール」

予想外の発⾔でしたが、デジールはポーカーフェイスを維持した。

「それほど驚いていないようですね」

「予感はしていましたから」

かつて帝国の黄金鷹騎士団の団長を任されていた、エルセンブラン・ティスタチア。

彼の過去の記憶を思い出す。

夜明けの騎⼠として知られている別名の下で、影の世界を攻略してきた人物。

影の世界として知られている地獄の⽳でさえ、多くの訓練に貢献したことで有名でした。

そんな彼がアウターである訳がありません。

「はは、気づいていましたか?とにかく、すまなかった。私たちは、あなたがどのような人間であるかを判断する必要がありましたから」

私たち。

その⾔葉が⽰唆するように、彼をサポートする団体を持っていたことを意味します。

「それで、何か分かりましたか?」

「もちろんです。少なくとも、あなたはアウターと敵対関係にあることが分かりました。しかし、あなたに注意を払っている⼈々がいることを常に⼼に留めておいてください」

デジールは彼の⾔葉にしっかりと答えた。

「アドバイスに感謝しますが、私は必要なことだけをしています。他の⼈が何を⾔っても、それは変わりません」

理由が何であれ、デジールは自分の意志を曲げるつもりはなかった。

「了解しました。あなたには期待しています」

「ありがとうございました」

バタン。

エルセンブランは、デジールが座っていた空の椅⼦を⾒て、爆笑した。

彼はペンを持って⼿紙を書きます。

⼿紙の冒頭はこのように始まりました。

<陛下、ヘブリオンの偉⼤な太陽。私はあなたに報告します>

 



 

タキランの弟は去ったのですね・・・。

残念ですが、再び戻ってくるかもしれません。

貴族と平民の差別が少し減って嬉しいですね♪

パグマン教授も良いキャラになってきました!

そして驚くべきは、エルセンブラン教授。

すごく怪しかったけど、普通に味方だったのですね^_^

そろそろ王室と関わるようになるのでしょうか?

 

帰還者の魔法は特別です【124話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は124話をまとめました...
帰還者の魔法は特別です【126話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は126話をまとめました...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は119話。 ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は60話。 続きを読みた...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...