帰還者の魔法は特別です

帰還者の魔法は特別です【104話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。

今回は104話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...

 



 

人類が迎えた最悪の災害、影の迷宮。

「デジール・アルマン」は影の迷宮の中で最後まで生き残った生存者6人のうちの1人である。

彼らは影の迷宮の最後のボスに挑戦したが、失敗し、世界は滅亡を迎えてしまった。

全てが終わったと思った瞬間、「デジール」の目の前に見える光景は…13年前の世界!? 帝国最高の魔法学院、へブリオン学園の入学式に戻ってきた「デジール」

最悪の災害「影の世界」発生までの残りの時間は3年!過去を変え、強い仲間を集めて、世界を救えることはできるだろうか!

 

デジール・アルマン:主人公。相手の魔法を封じる「逆算」を得意とする。

ロマンティカ・エル:パーティの一人。魔法使い。

プラム・シュナイザー:パーティの一人。細剣を得意とする剣士。

アゼスト・キングクラウン:パーティの一人。氷を得意とする魔剣士。

ジョード・エクサリオン:魔塔主。最強の魔法使い。

プリシーラ:聖女。

ブリジット教授:デジールの師匠。魔法学担当。貴族と庶民の偏見を持たない。

ベンキック教授:ルーン語を教える。庶民。

パグマン・ニフレカ:魔法工学担当。貴族至上主義。

エルセンブラン・ティスタチア:対決の講義を担当。黄金の鷹騎士団の元団長。

ドネータ・ハーデン:貴族。庶民に裏切られた経験を持ち、憎んでいる。

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...



 

104話 ネタバレ

帰還者の魔法は特別です【103話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は103話をまとめました...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 7人のメンバー

デジールのパーティには現在7⼈のメンバーがいた。

部屋は小さなスペースに7⼈が詰め込まれて窮屈に感じる。

それでも、フリーチェルが以前まで耐えなければならなかったものと⽐較すれば問題ありません。

少なくともこの場所はゴミの匂いがしません。

(誰が掃除をしているのかしら?ベータクラスのオフィスと⽐較すると天国のよう・・・)

彼女は部屋を⾒回しながら緊張を⾒せないようにしていた。

同じくベータクラスの2⼈の兄弟、レンとタキラン。

彼らは剣⼠であり、圧倒的な体格を持っていました。

彼女はため息をついて⽬を逸らし、アゼストが静かに本を読んでいるのを⾒つけた。

微笑んでいないのに、圧倒的な美しさが広がって見えます。

アゼストとの会話も諦めます。

フリーチェルがパーティーに参加するとき、ロマンティカもいました。

ロマンティカと話すのは簡単でしょう。

しかし、すぐに難しいことに気づいた。

彼女は自分の額を掴んでいた。

恐ろしい表情をしているので、怒っているライオンと間違われる可能性が・・・。

フリーチェルは、この会議が終わるまで、ぎこちなく座ることしか出来ないことに気づいた。

誰かが彼⼥に向かって歩いてきた。

「また会いましたね、フリーチェル」

それはプラム・シュナイダーです。

歓迎の笑顔で、彼は蒸気が渦巻く熱い茶碗を⼿渡した。

「こんにちは。またお会いできて光栄です、プラム」

「緊張しないでください、フリーチェル。ロマンティカは⼀⼈でいる時間が少し必要なだけなので」

「え?」

「あなたはすぐに彼⼥と仲良くなれます。あなたの隣に座ってもいい?」

「勿論です」

「不明な点があれば、気軽に聞いてください。初めてだから知りたいことが沢山あると思います」

「ああ・・・、ありがとう」

「とんでもないです。僕たちは今、家族なのだから」

(天使。この⼈は天使よ)

フリーチェルはそう思った。

 



 

  • 大会

その瞬間、デジールがオフィスに⼊ってきた。

彼はオフィスを⾒回した。

「私がここにみんなを集めた理由は・・・。ねえ、ロマンティカ、あなたの額はどうしたの?」

「聞かないで」

「・・・」

彼はロマンティカから⽬を逸らし、話を再開した。

「皆が知っているかどうかは分からないけれど、2学期にパーティ間の競争があります」

フリーチェルを除いて、誰もが頷いた。

プラムがそれに気づき、彼⼥に説明した。

「⼤会は、ヘブリオンアカデミーの既存のすべてのパーティーによって開催されるんだ」

「発表会のようなもの?」

「いいえ。このパーティー大会は、個⼈としてではなく、チームとして各パーティーを評価することを⽬的としています」

アルファクラスとベータクラスの⽣徒は、⾼学年に進むにつれて⼤きなギャップを生まれます。

「もちろん、俺たちは素晴らしい結果を達成します。平均的な結果には満⾜しない」

⼤したことではないかのように、デジールは冷静に述べた。

「そして、俺たちはこの大会に勝ちます」



 

  • 不安

フリーチェルの顔は少し⻘⽩くなり、彼⼥はプラムの⽅を向いた。

で・・・でも、この大会に勝つということは・・・」

「ブルームーン党を含むすべての党を打ち負かす必要があることを意味します。デジールさんはヘブリオンアカデミーのトップに⽴ちたいと思っています」

「彼はそれをとても簡単に⾔いました。」

「ああ、あなたも慣れますよ。デジールさんはいつもそうです、そして・・・」

プラムは厳粛に宣⾔した。

「彼は常にそれを達成してきました」

「・・・!」

フリーチェルはしっかりと⼝を閉じた。

彼⼥とは異なり、この宣⾔に反対するメンバーがいた。

「大会に勝つと⾔いましたか?」

タキランは興奮して⽴ち上がった。

「問題が?」

「それは現実的ですか?あなたのパーティーがとても素晴らしいことを知っています。しかし・・・、パーティー⼤会は個人戦とは異なります」

「そうですね。特にパーティー⼤会では全学年が⼀堂に参加し、レベルの違いを体験します。しかし、⾔わせてください。優勝は可能です」

「・・・え?」

 



 

  • 叶えたい思い

アゼストが会話に参加した。

「デジール、私たちのパーティはすでに学校から⼗分な⽀援を受けており、私たちが今必要としているのは、勝利したり、トップランクのパーティになることではない」

「いい質問だ、アゼスト」

デジールたちはすでに塔から財政的に⾮常に多くの⽀援を得ていた。

「あなたが⾔ったように、魔塔からは⼗分なサポートを受けています。ベータクラスの学⽣としてシングルランカーに昇格。デルタハイム事件で有名になりました」

デジールのパーティーの評判は、ブルームーンのパーティーと同じくらい素晴らしかった。

「私がこのパーティーを始めてシングルランカーになることを⽬指した理由は、私たち個⼈の利益のためではなかったことを知っておいてほしい」

デジールはプラムとロマンティカの二人を見ました。

庶⺠の可能性を無視したヘブリオンアカデミーの教育システムを変更すること。

デジールの究極の⽬標は、シャドウラビリンスとの戦いに必要なすべての準備の始まりでした。

「ヘブリオンアカデミーがベータクラスにまともな教育を提供していないのは単純な理由です。彼らはそれは価値がないと思っているから。彼らは、貴族ほど素晴らしい結果を⽣み出すことは決してないと主張しています」

庶⺠の教授たちは多⼤な努⼒を払っています。

⼀⽅で、⾼貴な教授たちは彼らに教えることすらしません。

レン、タキラン、フリーチェルは無意識のうちに唇を噛んだ。

彼らは怒っていた。

「私たちの新しいメンバーはすべてベータクラスのメンバーです。今⽇の授業で何を学びましたか、フリーチェル?」

「・・・ええと、⾃習でした」

フリーチェルは答えた。

「レンとタキラン、君たちはどう?この学校に通い始めてから、成長しましたか?」

誰も話しませんでした。

デジールの⾔葉は、すべての⼈にとって⾮常に残忍な現実を明らかにしました。

「あなたのスキルがアルファクラスの学⽣ほど有能ではないのは事実ですが、それはあなたが才能がないからではありません。それはあなたが庶⺠だからではありません」

デジールの声が少し上がった。

「ステータスは何の意味もありません。学ぶ機会がないから、学ぶことが出来ないのです」

誰もが彼の⾔葉に集中しました。

「皆が平等に扱われたらいいのにと思います。ヘブリオンアカデミーのトップに⽴てば、私たちが庶⺠として、貴族と同じだという証拠になります。この変化が続けば、貴族はそれを認めなければならないでしょう。少なくとも、表⾯的には、学校はもはやベータクラスを不当または不平等に扱うことはできません」

 



 

帰還者の魔法は特別です【105話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 今回は105話をまとめました...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...