2度生きるランカー

二度生きるランカー【77話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。

今回は77話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 



 

ある日豪の元に届いた双子の弟・駿の訃報。

虚無感を感じる彼の元に駿の懐中時計が届く。

そして豪はその中に隠された駿の日記によって、駿が道半ばで力尽きた太陽神の塔・オベリスクへと誘われていく―。

弟の復讐に燃える豪が挑む、痛快アクションファンタジー!

 

豪(カイン):主人公。弟の復讐の為に塔に登る。龍魔眼という能力を持つ。

駿:豪の弟。死んだ後も、様々なアドバイスを豪に残す。

パント:一角族。「雷霆拳」という固有スキルを持つ。

エドラ:一角族。「慧眼」というあらゆる物を見抜く能力を持つ。

へノーヴァ:塔の鍛冶屋。駿にとって父親のような存在でもあった。

リオント:青花島を治める五武神の一人。元アルティヤメンバー。

バハル:火拳。レッドドラゴンの幹部。元アルティヤメンバー。

【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 




 

77話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 戦争

カインは軽く舌打ちする。

武王が戦う機会を提供すると⾔ったとき、こんな状況を想定していませんでした。

しかし。

(俺が拒否する理由はありません)

⼀⽬で武王が連れてきた⼈々が熟練していることに気づく。

彼らは武王を恐れていたので現在の状態に過ぎませんが、カインと同等の実力を持っています。

彼らの1⼈がレッドドラゴンのチームリーダーであることは明らかでした。

戦争がなければ11階で会うことのなかった敵。

全員相手だと勝てないだろうが、1対1ならば戦うことは十分に可能だ。

「天国の翼」と「八極拳」を試すチャンス。

「分かりました」

武王は期待していたかのように頷く。

シャノンは、武王が言ったチャンスの意味に気づく。

⽣き残るためにこの機会を捨てるつもりはありません。

「もし・・・、私が彼を倒せないなら・・・どうなる?」

武王は肩をすくめました。

「分かりません」

「・・・え?」

「あなたが才能があるならあなたは⽣き、そうでないならあなたは死ぬだけ」

シャノンの⽬が輝く。

武王が⾔っていることに気づきました。

「では、私が彼を殺しても⼤丈夫だという意味ですか?」

「そう言ってるじゃないですか?」

武王は⿐を鳴らした。

エドラはパニックに陥った声で叫ぶ。

「お父さん!」

「そんなに大きな声を出さなくても聞こえています」

「何を言ってるのですか?死ぬまで戦う・・・?」

戦いを終わらせるために誰かが死ななければならない。

「え?それなら、彼らに腕相撲をしてもらいたいですか?それをして何の意味が?」

「だけど!」

「エドラ」

エドラはそれ以上、声を出すことが出来ません。

武王の低い警告の声と、彼の沈んだ視線は彼⼥を黙らせました。

「忘れないで。これは戦争です。背中を⾒せたら、すぐに頭が吹き⾶ばされます。休暇を取る予定でしたか?そのような腐った考えなら、今すぐ帰れ」

エドラは拳を握りしめ、下唇を噛んだ。

ここでは、武王の⾔葉が正しい。

彼⼥は確かに泣き⾔を⾔っていた。

この場所は戦争です。

彼⼥、パント、カイン、あるいは無敵の武王でさえ、誰かが死ぬのはおかしなことではありません。

武王は、エドラがもう⽂句を⾔わないことを確認し、⾸を横に振る。

「カインに関係している時はいつも娘は熱くなる。パント、何か⾔いたいことがありますか?」

パントは眉をひそめた。

「今回は⽗さんが正しいと思います」

武王はニヤリと笑い、カインに頭を向ける。

「カイン、あなたはどうですか?⾜が震えていませんよね?」

「実際、俺があなたに要求したかったものです」

カインは当たり前のようにうなずいた。

「私はあなたがそう⾔うだろうと思った。ははは!」

彼は満⾜しているように笑い、シャノンに振り返ります。

シャノンは表情を固め、残りの全員が起き上がると頭を頷く。

彼らには選択の余地がありません。

選択肢はただ⼀つ。

カインを倒す。

 



 

  • 試練開始

「どのような⽅法で戦えば?」

シャノンは⻭を⾷いしばって尋ねた。

「⽅法はとても簡単です。結果は1対1で戦うことによって決定されます。ただし、戦いたい順番は選択できます」

シャノンと他のプレイヤーはお互いを⾒始めました。

最後の選⼿が有利になるのは明らか。

そのため、⼤きな議論なしに順序が決まります。

シャノンは当然5番⽬、最後になりました。

カインは前に出た。

「ふざけた真似を。初⼼者と戦わなければならないなんて信じられない」

プレイヤーは地⾯に唾を吐きました。

カインは11階で悪名⾼いが、それでも初⼼者。

プレイヤーが怒るのは当然でした。

殺意が彼らの周りの空気を満たします。

カインは短剣を両⼿に構えます。

八極拳は様々な⽅法で使⽤出来ます。

彼はゆっくりと天国の翼を起動しました。

⽕で作られた翼。

翼が広がるにつれて、プレイヤーの顔は固くなる。

熱い熱が雰囲気を泡⽴たせ、カインの戦う強い意志が彼を脅かした。

その時、彼は何かがおかしいことに気づく。

武王が彼らにテストさせることを意味したこと。

何かが輝き、気が付く前にカインが⽬の前にいた。

「こんなスピードが・・・!」

プレイヤーの⽬はショックで広がる。

彼は追いつくことが出来ません。

世界が回転しているように感じました。

カインは武王が教えた順番で32歩を唱える。

腕を振るたびに、激しい空気が生じる。

それに⽕を加えると、それは継続的な爆発に変化した。

八極拳と天国の翼。

「⽋陥」

カインの龍魔眼が発動する。

現在30%を超える⽬は、世界中のすべての⽋陥を露呈し、カインは本能に身を任せた。

戦い続けるにつれて動きがスムーズになる。

プレイヤーの鎧は簡単に壊れた。

40階でしか⾒られない素材で作られた鎧はあまり効果がありません。

そして⼀瞬にして、短剣は彼の心臓を突き刺しました。

プレイヤーは⾎を吐き、倒れる。

カインは短剣を死体から抜き出し、他のプレイヤーたちを見た。

彼らの表情は固かった。

亡くなった⼈物は、レッドドラゴンの有名な⼦会社である「レッドウルフ」の副リーダーでした。

彼があと数階登ったら、彼はランカーになっていたでしょう。

しかし、敵は彼を⼀⽅的に打ち負かしませんでした?

カインは彼らが思っていたよりも強かった。

彼らはこの場所を簡単に離れることが出来ないでしょう。

「OK。次」

2番⽬のプレーヤーは、強ばった表情で前に出ました。

 



 

  • セミランカー

「・・・次」

床に⾎が吹き付けられた。

シャノンは4番⽬の死体を⾒て、顔を歪める。

⾃分の番になるとは思ってもいませんでした。

もちろん、カインも最⾼の状態ではありません。

プレーヤーと戦うたびに、疲れの色は見えます。

カインは⾎にまみれていた。

今すぐ倒れたとしても、おかしな事ではありません。

シャノンは前進した。

彼はカインの弱点を知っていたので、すぐに彼を取り除くことを計画していた。

カインが弱点を克服する前に戦いを終わらせる事を。

カインはシャノンが以前までの選⼿とは違うレベルにいることを知っていた。

レッドドラゴン。

「本物の」クランメンバーが登場しました。

[その男に注意するのが最善だろう。たとえあなたが全⼒で戦ったとしても、彼を打ち負かすのは難しい]

そして、武王の声は、カインの緊張を感じていた。

カインは武王に頭を向ける。

武王は⼝の⽚側を持ち上げました。

これからが本番とでも言うかのように。

[セミランカー。あの男はセミランカーです]

 



 

普段は陽気な武王ですが、王としての彼は怖いですね・・・。

4人を倒したカインですが、楽勝とはいかず苦戦もしています。

以前の彼だったら勝てなかったでしょう。

そしてチームリーダー、シャノン。

あまり強そうに見えない印象ですが、「セミランカー」という言葉は、どの程度の強さを示すのでしょうか?

 

 

二度生きるランカー【76話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 今回は76話をまとめました。 ...
二度生きるランカー【78話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 今回は78話をまとめました。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は70話。 続きを読みた...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は131話。 ...