2度生きるランカー

二度生きるランカー【69話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。

今回は69話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 



 

ある日豪の元に届いた双子の弟・駿の訃報。

虚無感を感じる彼の元に駿の懐中時計が届く。

そして豪はその中に隠された駿の日記によって、駿が道半ばで力尽きた太陽神の塔・オベリスクへと誘われていく―。

弟の復讐に燃える豪が挑む、痛快アクションファンタジー!

 

豪(カイン):主人公。弟の復讐の為に塔に登る。龍魔眼という能力を持つ。

駿:豪の弟。死んだ後も、様々なアドバイスを豪に残す。

パント:一角族。「雷霆拳」という固有スキルを持つ。

エドラ:一角族。「慧眼」というあらゆる物を見抜く能力を持つ。

へノーヴァ:塔の鍛冶屋。駿にとって父親のような存在でもあった。

リオント:青花島を治める五武神の一人。元アルティヤメンバー。

バハル:火拳。レッドドラゴンの幹部。元アルティヤメンバー。

【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...



 

69話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 武功

「武功を学びたいですか?」

カインからの思いがけない要望に、エドラの⽬は広がった。

カインは静かに頷く。

しかし、その頼みが叶う確率は少ないだろう。

武功は⼀⾓族特有の技術。

駿も日記の中で、一角族はスキルを部外者に伝えることに非常に消極的であると述べていた。

多数のランカーが買収しようとするが失敗に終わる。

もちろん、一角族と親密な関係にある⼈や、ゲストとして部族を⼿伝うことに⻑い時間を費やした⼈など、感謝の形でスキルの書物を授与されたプレイヤーもいます。

しかし、そのスキルを他人に譲渡することは固く禁じられていました。

そのため、エドラも彼の要求に簡単に答えることが出来なかった。

「⽗に聞いてみますが、⽗がそれを許してくれるかどうかは定かではありません」

「それについてはあまり⼼配しないでください。彼がいなくても⼤丈夫です。」

エドラが安堵のため息をついたのは、ヨンウがうなずいて答えた後だった。

「そうでなくても、⾃分でムゴンを学ぼうと試みることができるからです。」

カインは迷宮を突破した時の事を思い出した。

仮に断られたとしても、村の至る所に武功を使う人々がいます。

彼らを模倣すれば、自ずと武功を会得することは出来るでしょう。

そんな思いを込めて、カインは笑みを浮かべた。

 



 

  • エドラの交渉

「カインが武功を学びたいと?」

武王は読んでいた本を閉じ、⽬を細めた状態でエドラを⾒た。

「ふふ。誰かが彼の好感度をあげようとしているのが分かりますね」

エドラの眉間が険しくなるが、彼⼥は偽りの笑顔を浮かべた。

「彼は 『陰の剣』の候補者の可能性があります」

「ほう、あなたはそこまで彼を高く評価しているのですか?」

「お父さん、惚けないで。あなたも私と同じ考えである事は気づいているわ」

武王は彼女の慧眼から嘘を吐く事は出来ないと知り、降参の意味で手を挙げます。

「あなたが正しい。カインは⼤きな可能性を秘めています。彼がチュートリアルを1位で通過したのも納得だ」

武王はカインの業績を⼗分に認めている。

彼はスキル、知性、忍耐⼒を持っていましたが、何よりもカリスマ性がありました。

一角族の中でも才能のある人物を⾒つけるのは困難だったので、武王は彼を脇に置いておきたかった。

彼はカインを弟⼦とし、娘と結婚させたかったのです。

しかし、彼の望みは難しいでしょう。

「カインの⽬・・・、彼は⼀箇所に縛られることが出来る⽬ではない」

カインの目は、今は永遠に失われた人間と同じ目をしています。

今回、武王はこのチャンスを⾒逃したくありませんでした。

ある考えを思いつき、武王は微笑んだ。

「それで・・・、彼に教えてもいいのですか?」

「いいえ」

「じゃあ・・・」

「しかし、条件付きなら許可します」

武王は遊び⼼のある笑顔を捨て、真⾯⽬な⼝調で話し始めた。

彼の条件は、カイン自身が武功を学ぶ存在に値するかどうかを証明すること。

「お⽗さん、分かりました。彼は簡単に合格できると確信しています」

エドラの⽬は決意に満ちていた。

 



 

  • 武王のテスト

式典が終わると、カインはエドラが教えてくれた道をゆっくりと歩いた。

エドラの慧眼で判明した「神の鉄」で出来たブレスレット。

遺物の⼒を⼤幅に⾼めることができる鉄。

塔でこの素材を直接⾒た⼈はほとんどいません。

多くの⼈は「神の鉄」がオールフォーワンによって蓄えられていると信じており、また多くの⼈は存在⾃体を疑っています。

しかし、噂が何を⾔おうと、カインは神の鉄が存在することを知っていた。

彼をこの混乱に巻き込んだ「剣」には神の鉄が含まれていたから。

弟を傷つけた剣。

そして、カインがブレスレットのことを考えている間に、村の郊外にある別館に到着した。

自室に入ると、一人の男が待ち構えている。

それは祭りでカインに絡んできたブロックだった。

一角族が招いたという事は、相手も何かの専門家なのでしょう。

けれど、カインにはそんな事は関係なかった。

カインは⼀⾔も⾔わずにゆっくりとブロックに近づく。

「な、なんだ・・・?」

ブロックは急いで武器を構えるが。

カインは拳を⾼く上げて。

部屋の⽚隅で、ブロックは両腕を空中に上げて跪いていた。

パンダのように両⽬に痣が出来て、顔は涙と⿐⽔で覆われていました。

「ごめんなさい・・・、ごめんなさい・・・」

予想通り、彼はペクソン家からチャンの復讐を要請されたと⾃⽩した。

疲れを感じたカインは彼を部屋から追い出し、すぐに寝た。

翌朝カインが階段を下り始めると、⾷堂の皆が⽴ち⽌まって彼の⽅を向いた。

あらゆる種類の感情が彼らの⽬に浮かんでいる。

カインは彼らを無視して、⾷堂からパンを⼿に取り、すぐに建物を出た。

「おはよう、お兄様」

エドラは外で彼を待っていた。

「それで、どうでしたか?」

「もう、私を⾒ると最初に頭に浮かぶのはそれですか?」

エドラはがっかりした表情で怒鳴りましたが、すぐに可愛らしい笑顔に変わります。

「交渉は成功出来ました。父はあなたに青銅のスキルアーカイブに⼊る許可を与えました」

「スキルアーカイブ?」

「これまでに作成した全てのムゴンの書物を保管するライブラリです」

「・・・!」

カインは無意識のうちに拳を握りしめた。

「スキルアーカイブは、武功の⼒に基づいて4つのカテゴリに分類され、鉄、⻘銅、銀、⾦に評価されます。普通、青銅のアーカイブ以上に部外者を⼊れることは許可されていませんが・・・」

にやにや笑いがエドラの顔全体に広がった。

「⽗はあなたのことをとても気にかけているようです、お兄様。⻑⽼たちでさえ、その決定を満場⼀致で承認しました」

武王のイメージがカインの頭に浮かんだ。

「けれど・・・」

「どうした?」

「父は条件を付けました」

「条件?」

エドラは苦しそうな表情でうなずいた。

「⽗はあなたに、他の⼈の助けを借りずに、⾃分でスキルのテーマを研究し、悟りを⾒つけるように命じました。そして4⽇後にテストをすると・・・」

武功は簡単に学ぶことが出来るスキルではありません。

武功がマナを使⽤する⽅法は、塔でのマナを使⽤する通常の⽅法とは異なりました。

したがって、武功は自力で学べるものではない。

「けれど、お兄様が試験に合格した場合、⽗は戦争の期間中にあなたに武功を教えることを約束しました」

「・・・!」

【サドンクエスト/武王のテスト】

説明:一角族の王、ナユはあなたに⼤きな可能性を⾒出し、あなたを試してみたいと思っています。独⾃の武功を「作成」して、魔法回廊の新しい使い⽅を学びましょう。
制限時間:4⽇
報酬
1:武道からの教訓
2:「⼋極拳」
3:「陰の剣」を継承する権利+ ???

 



 

武功を学びたいと言うカイン。

エドラのおかげで、彼は学ぶ権利を与えられました。

独自で学ぶという高いハードルですが、カインならきっと成功するでしょう。

気になるのは、「陰の剣」という言葉。

「八極拳」はおそらく武王が教えてくれるスキルでしょう。

4日間でカインは何処まで成長するのでしょうか?

 

 

二度生きるランカー【68話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 今回は68話をまとめました。 ...
二度生きるランカー【70話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 今回は70話をまとめました。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...