2度生きるランカー

二度生きるランカー【66話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。

今回は66話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...

 



 

ある日豪の元に届いた双子の弟・駿の訃報。

虚無感を感じる彼の元に駿の懐中時計が届く。

そして豪はその中に隠された駿の日記によって、駿が道半ばで力尽きた太陽神の塔・オベリスクへと誘われていく―。

弟の復讐に燃える豪が挑む、痛快アクションファンタジー!

 

豪(カイン):主人公。弟の復讐の為に塔に登る。龍魔眼という能力を持つ。

駿:豪の弟。死んだ後も、様々なアドバイスを豪に残す。

パント:一角族。「雷霆拳」という固有スキルを持つ。

エドラ:一角族。「慧眼」というあらゆる物を見抜く能力を持つ。

へノーヴァ:塔の鍛冶屋。駿にとって父親のような存在でもあった。

リオント:青花島を治める五武神の一人。元アルティヤメンバー。

バハル:火拳。レッドドラゴンの幹部。元アルティヤメンバー。

【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...



 

66話 ネタバレ

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 試験

あっという間に、トーナメントホールは⼈でいっぱいになりました。

武道王と⻑⽼たちはホールに⼊り、ステージの隣に座る。

王位候補の可能性が⾼いチャンと、パントとエドラの両⽅に⽀持された⼈間との戦いを⾒に来た⼈は大勢いた。

ステージの⽚側にはチャンが⽴っていて、剣の上に⼿を下ろしています。

カインが⽴っているステージの反対側に、彼の2つの冷たい⽬が固定されていた。

「彼が現れたことを後悔させます」

目の前の人間は塔の下の階にいる有名なプレーヤーかもしれませんが、それは所詮下の階での話。

チャンはパントとエドラに⼤きな軽蔑を感じていた。

彼は兄妹が売春婦の⼦供だと思っていました。

そのような不潔な⽣き物と仲良くした⼈間に関しては、たかが知れています。

人間はステージに⼊ってから何もしていません。

装備のチェックもせず、体も温めていない。

彼は自分を威嚇するように見ているだけだ。

「前にも⾔ったように、これは単なるテストにすぎません。殺害は許可されていません。どちらかがもう⼀⽅を殺すと、罰は厳しくなります。分かった?」

武道の王は、笑顔を浮かべながら左右を⾒て尋ねました。

⼆⼈がうなずいたことを確認した後、武道王は叫んだ。

「じゃあ、戦いを始めましょう!」

武道王が⾔葉を終えるとすぐに、チャンは独特の⽅法で剣を握りました。

彼は⼀撃で⼈間を破壊することを計画していた。

そうすれば、他の部族たちに、兄妹がどれほど愚かであったかを⽰すことが出来ます。

かつて30階のボスモンスターであるドラゴンの頭を切り落とすために使⽤したスキルを使用する準備をしていた。

しかし、彼が剣を振ろうとした瞬間。

突然、カインは空中に姿を消した。

「どこに・・・?」

チャンは五感でカインを⾒つけようとした。

しかし、頭を向ける前に、何かが頭の後ろをつ掴んでいることに気づき、そして・・・・

一瞬で、彼の頭は地⾯の奥深くに突き刺さっていた。

それは破滅的な敗北。

⽬の前で繰り広げられる光景に観客のあごが落ちた。

カインの強さを知っているエドラとパントも唖然としています。

「プハハ!」

武道王は爆笑しました。

彼はこの状況を楽しんでいました。

チャンは痛みに呻きながら震えている。

彼は起き上がるために体を動かそうとしたが、カインが彼にかけた圧⼒のために、彼は1ミリも動くことが出来ない。

「正直なところ、あなたが俺をテストしたいかどうかは気にしていない。戦争に参加するのなら、⾃分⾃⾝を証明しなければならないことは知っていたからだ」

カインの⿊いマスクの下で、彼の2つの⽬は不気味な輝きを放つ。

「しかし、俺を利⽤しようとしたりしないでください。この戦いであなたが何をしようとしているのか気づかなかったと思いましたか?それと」

バキッ!

「ぐああ!」

「パントとエドラの事は放っておいてください」

チャンは何かが間違っていると思った。

ビギナーゾーンをかろうじて終えた初⼼者に負けることはあり得ない。

彼はこの状況にとても苛⽴ち、さらに恥ずかしかった。

カインはチャンの頭から⼿を離し、武道王の⽅を向いた。

「私はまだ資格がありませんか?」

⻑⽼たちは⾸を横に振る。

チャンは、一角族の中でも⾮常に有望な戦⼠でした。

武道王も承認の印として数回頷く。

 



 

  • 徹底的に

しかし。

「まだ終わっていない・・・!」

後ろから揺れる声が聞こえた。

チャンは剣を構えながら、カインに卑怯な手を使ったと罵る。

そして彼は再びスキルを発動する準備をした。

カインはチャンに指で⼿招きした。

「あなたが望むすべてを試してください」

「舐めるな・・・!」

カインの罵倒に憤慨したチャンは、狂気に満ちた⽬でヨンウに向かって突進する。

チャンの剣の刃の周りにエネルギーの渦が集まった。

「エナジーブレード・・・?彼を⽌めて!」

エドラは席から⾶び上がった。

オーラブレードとしてよく知られているエナジーブレードは、一角族の最⾼の戦⼠のみ使⽤できるスキル。

⾔い換えれば、それは術者が敵を殺そうとしたときに使⽤された強⼒なスキルでした。

チャンは、武道王が設定した規則に間違いなく違反していました。

会場の⼈たちも⼼配し始めた。

しかし、武道王は少しも⼼配していなかったかのように、笑顔で⾒ています。

そして、同じことがカインにも当てはまりました。

彼は少ししゃがむだけで、チャンの剣を避けた。

そして一瞬で接近し、攻撃を仕掛けます。

カインのパンチを全て受けた後、チャンは地⾯に倒れた。

それでもチャンはゆっくりと上半⾝を上げ、剣に向かって這う。

しかし、彼が剣に触れる前に、カインが最後にもう⼀度頭を蹴った。

そして、戦いは終わった。

トーナメントホールの⼈々は、カインを賞賛する。

ペクソン家の⼈々を除いて、どの部族の⼈々もチャンの敗北を気にかけているようには⾒えなかった。

カインは再び武道王の⽅を向く。

武道王は満⾜のいく頷きで答えました。



 

  • オールフォーワン

⼈々がトーナメントホールを去り始めたとき、パントとエドラはカインに近づきました。

エドラはカインを徹底的に調べて怪我をしていないか調べ、パントはふくれっ⾯で不平を⾔った。

「どうやってまた強くなったんだ、化け物かよ?」

そう言うパントも笑うのを我慢できない。

チャンが殴られるのを⾒るのはとても新鮮でした。

⼆⼈と約1分過ごした後、カインは武道王が⻑⽼たちと⼀緒にホールを去るのに気づいた。

「ちょっと待ってください」

カインの接近に気づいた武道王は、⻑⽼たちに先に出るように⾔った。

カインは知りたかった、彼が何故全てを知っていたのかを。

武道王は自分で調べたのではなく、霊媒が予言したと言います。

そして、霊媒は一角族の村に新たな訪問者が来ることを予言していた。

それほどの力が霊媒に、カインは驚きを隠すことが出来ませんでした。

その⼒は彼の想像を超えたものでした。

龍魔眼で調べても、武道王の言葉に嘘はなかった。

知りたいことはまだ沢山ありますが、これ以上の情報を得るとは思えません。

しかし、武道王はもう一つ教えてくれました。

『オールフォーワン』

カインの弟は⽇記の中で、オールフォーワンは塔で起こっている全てを⾒ることが出来ると述べていました。

カインは最後の質問を投げた。

「いつ戦争に参加する予定ですか?」

戦争に参加することを決⼼した今、準備をしなければいけません。

しかし、武道王の答えは、カインを驚かせた。

「5⽇後」

 



 

予想以上に早く決着が着きましたね。

ここまで一方的に終わるとは思いませんでした汗。

カインの実力は、少なくとも31階以上はあると言うことですね。

そして、まさかの戦争開始が5日後!

ちょっと早すぎません!?

 

 

二度生きるランカー【65話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 今回は65話をまとめました。 ...
二度生きるランカー【67話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 今回は67話をまとめました。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は60話。 続きを読みた...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は119話。 ...