結婚商売

結婚商売【137話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【結婚商売】を紹介させていただきます。

今回は137をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【結婚商売】まとめ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...

 



 

贅沢な悪妻、ビアンカ・ド・アルノー。

人々に見捨てられ死にかけていたその時、ビアンカは奇跡的に18歳に回帰する。

絶縁したも同然の実家、アルノー伯爵令の人々も私を嫌っている。

孤立した私の立場を見つけるには、後継者が必要だ…。

「あなたの子供を産む準備ができました」

「…その話はあとにしよう」

「私たちの結婚はいくらだったでしょうか。 その代をすると言っているのです」

夫の子供を産まなければ。夫を誘惑してでも、説得してでも。

 

ビアンカ・ド・アルノー:主人公

ザカリー・ド・アルノー:ビアンカの夫。

イボンヌ:ビアンカの専属使用人。

ソヴール:ザカリーの側近。

ロベル:ザカリーの側近。

ガスパル:ザカリーの側近

【結婚商売】まとめ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...

 




 

137話 ネタバレ

結婚商売【136話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 今回は136話をまとめました。 ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 意地争い

その後、ビアンカとザカリーの関係は露骨に冷たくなる。

たびたび一緒にいた夕食を別々にするのは当たり前で、お互いの部屋に足を運ぶのも途切れた。

偶然廊下で会ってもお互いに無視するのが常だ。

ビアンカはザカリーが視界に入るやいなやサッと身を向けて席を立ち、ザカリーもそのようなビアンカをじっと見ているだけ。

一見ビアンカが怒り、ザカリーはそんな彼女の怒りが解けるのを待つかのように見えた。

しかし、アルノー伯爵夫妻に詳しい人たちは、それが全てではないという事実をよく知っている。

正直、ビアンカが怒るのはそれほど驚くことではない。

この1年間、彼女がかなり大人っぽく振る舞うようになったとはいえ、わずか1年前までは気に入らないことがあると簡単に怒っていたりしたのだから。

問題はザカリーの方だ。

普段の彼はビアンカの怒りを晴らすために全力で努めた。

生まれつき無愛想な男であるだけに甘い言葉で慰めることは不可能だった。

代わりに彼はビアンカが欲しいものを手に入れてくることで黙々と慰めの代わりもしてきた。

それが何であれ。

しかし、今のザカリーはびくともしない。

ビアンカが望むことを聞き入れるつもりが全くないからだ。

ビアンカもザカリーも互いの主張を譲らない。

結局、この事態は二人の意地争いに他ならなかった。

そのため顔色を伺ってソワソワするのは下の家臣たちだ。

万聖節の準備のために伯爵夫妻の意見を聞かなければならないヴァンサンは死にそうだった。

「ああ、結局失敗したのか・・・!」

釈明しろとザカリーの背中を押したが、今の様子を見ると多くの誤解を生んだのは間違いないだろう。

「ええ、そもそも私が伯爵様に説明するように申し上げたのが間違いだった。あんなに口下手な人だと分かっていたのに・・・。しかも釈明だなんて。伯爵様は沈黙はするが、釈明をするような人ではない。それを忘れていた」

 



 

ヴァンサンは後悔のため息をつく。

ビアンカの件に限ってザカリーは驚くほどらしくない姿を見せてくれるので、もしかしたらと期待したが、結局こうなってしまった。

実際、自分の間で上手く調整さえしていれば、ここまで事が大きくならなかったのではないだろうか?

ヴァンサンは自責の念を押す。

彼はザカリーの遺言状に書かれた内容を思い出した。

<ビアンカが子供のいない状態でザカリーが死んだら、二人の結婚を無効にしてブランシュフォール家に送り返し、アルノー家の領地と財物はすべてブランシュフォール家に貴族すること>

遺言状の内容は、あくまでビアンカに有利に作成された。

ザカリーが遺言状を作成した当時、そばで見ていたヴァンサンは、「これはあり得ない」と絶えず不平を言ったものだ。

「奥様がこの遺言状を知れば、伯爵様を暗殺しようと躍起になって努力するだろう」と皮肉ることも忘れずに。

もちろん、ザカリーはそのようなヴァンサンの憂慮を片方の耳で聞き、片方の耳で流したのだが。

あの時まで、ヴァンサンはビアンカが遺言状の内容を喜んで歓迎すると疑わなかった。

あまり好きでもない夫が戦場で死んだ後、金銀財宝と共に自分を実家に帰してくれるというのに、嫌がる方がおかしいだろう。

 



 

しかし、この1年間で状況が変わった。

突然急変したビアンカ。

今までブラブラしていた彼女が突然領地の仕事に関心を持ち始め、後継者について言及したりもした。

それだけではない。

周囲があれほど合房して欲しいと口を揃えても、ビアンカが18歳になってからと断固と主張していたザカリーを崩した。

ザカリーは一度心を決めたら絶対に変えない頑固な男だ。

そんな彼の決心を破るなんて、どんな方法を使ったのか不思議なくらいだ。

とにかく、最近のビアンカとザカリーの関係は良好だった。

宮廷恋愛のように深い愛と情熱に満ちた間柄ではなくても、平凡に政略結婚した夫婦の仲程度には見えた。

もしかしたら、それよりはもう少し良い仲くらいに。

それが問題だった。

男女の問題は微妙なもので、仲が良くなったという理由だけでビアンカに有利だった条件がとても不愉快なものになったりもする。

ただ深い恋に落ちた間柄ではなくても同じだ。

理性的にはザカリーが掲げた遺言状が自分に有利だということを知っても、その遺言状を通じて自分がアルノー家から排除される気分と共に裏切りを感じることになるだろう。

同じ船に乗らなかった間柄。

いつでも危なくなったら降りられる仲・・・。

 



 

ビアンカとザカリーが以前のように・・・、いいや、もっと酷くなった気がします。

二人の間に挟まれる周囲の人たちの心労も大変なことでしょう。

特にヴァンサンは・・・。

この問題が避妊をするかどうかという事をヴァンサンが知ったら、彼はどちらを支持するのでしょうか?

結婚商売【138話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 今回は138話をまとめました。 ...
【結婚商売】まとめ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】まとめ こんにちは、ツバサです。 【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹...
【悪女なのにママになりました】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女なのにママになりました】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...