結婚商売

結婚商売【132話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【結婚商売】を紹介させていただきます。

今回は132をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【結婚商売】まとめ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...

 



 

贅沢な悪妻、ビアンカ・ド・アルノー。

人々に見捨てられ死にかけていたその時、ビアンカは奇跡的に18歳に回帰する。

絶縁したも同然の実家、アルノー伯爵令の人々も私を嫌っている。

孤立した私の立場を見つけるには、後継者が必要だ…。

「あなたの子供を産む準備ができました」

「…その話はあとにしよう」

「私たちの結婚はいくらだったでしょうか。 その代をすると言っているのです」

夫の子供を産まなければ。夫を誘惑してでも、説得してでも。

 

ビアンカ・ド・アルノー:主人公

ザカリー・ド・アルノー:ビアンカの夫。

イボンヌ:ビアンカの専属使用人。

ソヴール:ザカリーの側近。

ロベル:ザカリーの側近。

ガスパル:ザカリーの側近

【結婚商売】まとめ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...

 




 

132話 ネタバレ

結婚商売【131話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 今回は131話をまとめました。 ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • 不和の種

ザカリーの執務室に入ったヴァンサンは、何か言いたいことがあるかのように唇を甘やかした。

しかし、しばらく何も言えないまま立ち止まっているだけ。

彼の顔に垂れ下がった惨稽たる気持ちが読めないザカリーではなかった。

「どうした?何かあったのか?」

ザカリーが問いただすと、ヴァンサンはやっと話を切り出す。

「・・・奥様が遺言状について知りました」

ヴァンサンの話が落ちるやいなやザカリーの顔が固まった。

瞳孔と虹彩が区別されない黒い瞳が、ヴァンサンをじっと見つめる。

ヴァンサンはどうしてもザカリーと向き合えず視線を落とす。

頭の上に刺さる視線に、ヴァンサンの肌に鳥肌が立った。

ザカリーは歯を食いしばって呟く。

「一体どうして」

「戦争時の領地の防衛についてお聞きになりました。心配いりませんと申し上げたら、いきなり遺言状に関して聞かれて・・・」

「彼女が遺言状を確認する前に、私に先に報告するべきだった!」

ザカリーがカッと叫んだ。

彼は寛大な主人だった。

たとえ腹が立つことがあっても、ここまで露骨に怒りを表すことは稀だ。

ヴァンサンは頭を深く下げて許しを請う。

「申し訳ありません、伯爵様・・・。奥様が厳しかったので仕方ありませんでした。私がもっと柔軟に対処すべきだったのに・・・」

 



 

ザカリーは深いため息をつきながら椅子に背を向け、身を深く埋めた。

彼の手が惨憺たる顔を隠す。

彼は感情を静めようとするかのように、しばらくその状態を維持した。

ヴァンサンはザカリーの顔色を伺って躊躇しながら口を開く。

「奥様に・・・、行って釈明してください、伯爵様」

「釈明?」

ザカリーの声がツンと上がった。

これはただヴァンサンに八つ当たりしているに過ぎないということを知っていながらも、どうしても自生することができなかったのだ。

最近、ビアンカとの仲はこの上なく良かった。

警戒心の高かった猫がそっと近づいてきて足に尻尾を巻くように、彼女が自分に向かって伸ばす手からは安堵と愛情が感じられた。

その上、目障りなジャコブのような小蝿も消えたので、ザカリーとしては今この瞬間が永遠に続くことを願うだけだった。

それだけにビアンカとの間を脅かす遺言状の存在が水面に浮上したことは嬉しくない。

それが不和の種になることは、あえて見なくても明らかだったから。

ザカリーにとって、この全てが不安と焦りの原因だった。

幸せな人生を脅かす不協和音のような事件。

それが自分の遺産だという点で、彼のすべての神経がハリネズミの針のように鋭く立つのも当然だった。

「ええ・・・、過去の伯爵様は奥様のためにあのような決断をしたではないですか。奥様が誤解する前に・・・」

「釈明か・・・」

ザカリーは自信なさそうに首を横に振る。

彼の硬くて角張った広い肩は垂れ下がっていて、顔には水深が満ちていた。

無気力で意気消沈した姿は、どんな困難で険しい戦場でも退かなかった英雄ザカリーだとは信じられないだろう。

 



 

ザカリーは、ビアンカが遺言状の存在を一生知らないことを望んだ。

彼としても、あのような遺言を残すのが気にならないはずがなかったから。

でも、もし・・・。

いくらザカリーが飛び這う英雄とはいえ、あくまで神の按配の下であえぐだけ。

生きることと死ぬことは人には分からないことだから、ザカリーとしては最大限の安全装置をしておくだけだった。

遺言状を作成したのはずいぶん前のこと。

存在すら忘れていたほど・・・。

それは彼の決心がそれほど古く、変わらないことに他ならなかった。

そしてザカリーとビアンカの間もまた、変わりなさそうに流れていた。

拒否感、距離感、気まずい政略結婚をした夫婦のほとんどのように。

もし1年前のビアンカだったら、ザカリーは遺言状を知っていても傷つかないと確信した。

しかし、この1年間で、あまりにも多くのことが変わった。

今のビアンカは・・・。

ビアンカの笑顔の上に彼女の拒否と怒りが重なる想像が、ザカリーの頭の中を侵食する。

考えただけでも鳥肌が立つ恐ろしい想像。

だからといって黙っているわけにはいかない。

ヴァンサンが言ったように、ザカリーはビアンカに説明しに行かなければならなかった。

たとえそれが、ビアンカの望む答えではなく、ビアンカを傷つけるとしても。

 



 

遺言状の中身が気になります!

ザカリーの考えからだと、遺言状の中身はビアンカを傷つける可能性のある内容のようですね。

ザカリーの釈明は、ビアンカを納得させることはできるのでしょうか?

結婚商売【133話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 今回は133話をまとめました。 ...
【結婚商売】まとめ こんにちは、ツバサです。 【結婚商売】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】まとめ こんにちは、ツバサです。 【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹...
【悪女なのにママになりました】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女なのにママになりました】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...