【ルシア】まとめ




 

こんにちは、ツバサです。

【ルシア】を紹介させていただきます。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 

16番目の王女のため、誰からも奉仕されることなく宮殿の端で暮らしていた「ビビアン」は、12歳の頃から夢で未来を見るようになる。

18歳になった王女「ビビアン」は侍女を装い「ルシア」として毎週町に出掛け、自由な時間を過ごしていたが、一年後に欲深い伯爵に売り飛ばされ、悲惨な生活を送ることを夢にみてしまう…!

そんな自らの未来を変えるべく、冷静沈着で残酷“戦場の黒ライオン”と呼ばれるタラン公爵に契約結婚を提案する!

公爵を愛さないことを約束するルシアだったが…?!

 



 

ビビアン・ヘッセ(ルシア):主人公。16番目の王女。親しい相手からはルシアと呼ばれている。先の未来を夢の中で見ることが出来る。ヒューゴと契約結婚をする。

ヒューゴ・タラン:公爵。黒髪に赤い目。ルシアと契約結婚をする。

ジェローム:執事。ファビアンの兄。

ファビアン:補佐官。ファビアンの弟。

フィリップ:男爵。タラン家専属の主治医。タラン家の血筋を絶やさないことを目的としている。

ミシェル・コルジャン;伯爵夫人。社交界の教母として名高い。ルシアの指南役。

ケイト・ミルトン:ルシアの友人。コルジャン伯爵夫人は大叔母。

ノルマン:小説家。アイディアをルシアから提供してもらう。

クェイズ・ヘッセ:皇太子。

ソフィア・ローレンス:ヒューゴの元恋人。別れの印として、黄色のバラの花束を渡される。

ロイ・クロチン:タラン公爵の右腕。狂犬という異名を持つ。

ディーン・ヘバ:タラン公爵家の騎士。

ダミアン:ヒューゴの息子。現在8歳。

エリオット:騎士団長。

ファルコン:伯爵夫人。結婚前まではヒューゴの愛人だった。

バートン:伯爵。ルシアの夢の中での夫。

各話リンク

56 二人の日課
57 互いの言えない秘密
58 心の崩壊
59 ヒューゴの憂鬱な一日
60 仲直り
61 ダミアン初登場
62 ルシアとダミアンの出会い
63 まずはお友達から
64 ダミアンの1日
65 ダミアンと乗馬へ
66 真夜中の帰還(漫画の続き)
67 3人での初めての夕食
68 お父さん
69 ダミアンについて
70 ヒューゴの最大の挑戦
71 キツネの名前
72 父と子の会話
73 パーティーブレイク
74 ルシアの反省
75 ヒューゴの優しさ
76 ビビアンという名前
77 ダミアンの決意
78 ダミアンの母親
79 修羅場
80 女性たちの戦争
81 ウェールズ伯爵夫人
82 幼少時の名前
83 苦情文書
84 三葉ヨモギ
85 side フィリップ
86 バニラの香り
87 公爵の専属医
88 ルシアの魅力
89 ヒューゴの提案
90 フィリップを生かし続ける理由
91 新たな頭痛薬
92 国王陛下の死
93 体調の異変
94 適切な距離
95 国王とタラン公爵の関係
96 タラン公爵の強さ
97 首都へ
98 深夜の集まり
99 ヒューゴの孤独を癒す存在
100 朝の目覚め

 



 

101 ノーマンとの再会
102 馬鹿げた噂?
103 ロイ・クロティンとの遭遇
104 デザイナー、アントワーヌ夫人
105 ヒューゴの金銭感覚
106 ルシアの魔性
107 久しぶりの夜
108 ヒューゴの後悔
109 アントワーヌの狩り
110 アントワーヌの手腕
111 契約書と請求書
112 別の未来<フィリップ>
113 ルシアの不満
114 長い夜
115 お茶会への招待状
116 ベス女王
117 ソフィアの未練
118 女王とのお茶会
119 デビッドの初恋
120 嫉妬するヒューゴ
121 ヒューゴの独占欲
122 公の場で
123 お茶会の規模
124 衝撃的な登場
125 ソフィア・アルヴィン
126 公爵夫人としての対応
127 ヒューゴのハンカチ
128 ヒューゴの調査
129 魔性の存在

 

【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...