ルシア

ルシア【90話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【ルシア】を紹介させていただきます。

今回は90話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...

 



 

16番目の王女のため、誰からも奉仕されることなく宮殿の端で暮らしていた「ビビアン」は、12歳の頃から夢で未来を見るようになる。

18歳になった王女「ビビアン」は侍女を装い「ルシア」として毎週町に出掛け、自由な時間を過ごしていたが、一年後に欲深い伯爵に売り飛ばされ、悲惨な生活を送ることを夢にみてしまう…!

そんな自らの未来を変えるべく、冷静沈着で残酷“戦場の黒ライオン”と呼ばれるタラン公爵に契約結婚を提案する!

公爵を愛さないことを約束するルシアだったが…?!

 

ビビアン・ヘッセ(ルシア):主人公。16番目の王女。親しい相手からはルシアと呼ばれている。先の未来を夢の中で見ることが出来る。ヒューゴと契約結婚をする。

ヒューゴ・タラン:公爵。黒髪に赤い目。ルシアと契約結婚をする。

ジェローム:執事。ファビアンの兄。

ファビアン:補佐官。ファビアンの弟。

フィリップ:男爵。タラン家専属の主治医。タラン家の血筋を絶やさないことを目的としている。

ミシェル・コルジャン;伯爵夫人。社交界の教母として名高い。ルシアの指南役。

ケイト・ミルトン:ルシアの友人。コルジャン伯爵夫人は大叔母。

ノルマン:小説家。アイディアをルシアから提供してもらう。

クェイズ・ヘッセ:皇太子。

ソフィア・ローレンス:ヒューゴの元恋人。別れの印として、黄色のバラの花束を渡される。

ロイ・クロチン:タラン公爵の右腕。狂犬という異名を持つ。

ディーン・ヘバ:タラン公爵家の騎士。

ダミアン:ヒューゴの息子。現在8歳。

エリオット・カリス:騎士団長。

ファルコン:伯爵夫人。結婚前まではヒューゴの愛人だった。

バートン:伯爵。ルシアの夢の中での夫。

【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...

 




 

90話 ネタバレ

ルシア【89話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 今回は89話をまとめました。 ネタ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • フィリップを生かし続ける理由

ヒューゴはルシアが病気であることを嫌っていた。

何故なら、⼈々は⼝を開き、彼⼥の状態が正常ではないと言うから。

定期的な報告を受けても、医者のアンナが告げるのは治療法を探しているということだけ。

確かに、⽼⼈の医療技術は他⼈とは異なっているようでした。

「私はその医者に会うつもりはありません。ヒューゴもそう思っているのではないでしょうか?違います?」

「・・・君が正しい」

「その医者は過去にあなたに危害を加えたことがあるのですか?嫌いな相手を周りに住まわせる理由が?」

ヒューゴがフィリップを⽣かし続けた理由。

「私の兄は彼のおかげで何度か⽣き残った」

もちろん、別の理由もありました。

フィリップはタラン家の汚れた部分をすべて知っている人物。

フィリップの存在は、ヒューゴが抱える暗闇を忘れさせてくれません。

老人が亡くなる⽇まで、ヒューゴは不快感を抱えて⽣きていかなければいけない。

それを彼⾃⾝への罰と、彼の亡き兄への贖罪として我慢した。

しかし、理由が何であれ、フィリップが危険であると判断した場合、ヒューゴは彼を排除することを躊躇しないでしょう。

しかし、今の彼にとって、⽼⼈は単なる医者にすぎません。

⽼⼈が⼝を開くと、「⾎統」という言葉に腹を⽴てていたが、⽼⼈は故公爵の意志に従って⾏動しているだけ。

⾎統を継続することになると、ヒューゴが協⼒しない限り、何も出来ないでしょう。

そして、老人がダミアンと出会う道に関しては、ヒューゴがその道を完全に封鎖していた。

結局、⽼⼈は命令にしがみついているだけ。

「そうでしたか」

ルシアからの疑いは払拭され、彼⼥は安堵した。

彼⼥の夢の恩⼈は悪い⼈ではなかったから。

 



 

  • 泥だらけの穴

「しかし、あなたは老人が治療法を知っていると⾔いました」

「はい、でもヒューはその医者を信⽤していません。私の治療に彼を信頼できますか?」

「・・・」

ただの医者に過ぎなかった⽼⼈。

ヒューゴはフィリップを軽蔑したが、それでも彼は不安を感じていた。

しかし、フィリップの医療スキルは確かなもの。

彼以外に、彼女を助けることが出来るのだろうか?

「正直なところ、私は治療法を知っています」

「え?」

「えっと、私は最初に話す機会を逃しました。そしてその後、あなたと言い争いをしたので、あなたに⾔いませんでした。私が⾔いたいのは、医者の助けを必要としないということです」

「・・・」

ヒューゴは安⼼と不条理の両⽅を感じた。

彼の気持ちは複雑だった。

彼⼥について知れば知るほど、より神秘的に感じる。

ヒューゴの妻は穏やかでした。

しかし、予期せぬ時に、彼⼥はその形を壊し、彼の価値観を壊していく。

「私は病気ではありません。⽇常⽣活に⽀障はなく、健康状態も良好です。いつでも治療することができますし、それを治療しないことは私⾃⾝の意志です」

「それは俺のせいですか?俺が⼦供が欲しくないと⾔ったから・・・」

「あなたが何故そう考えているか理解しています。だから⼤丈夫です。時間をかけて考え直しましょう、あなたが産んで欲しくないのなら、私も同意します。あなたの同意なしで、私は子供を授かりたくないから」

「しかし・・・、あなたの体だけが問題と言うわけではありません」

ヒューゴは⾃分に⼦供を産むことができないと、彼⼥に言えなかった。

(彼⼥がそれを知ったら、彼女はいなくなるかもしれない)

深さが不明な泥だらけの⽳。

(なぜ俺はこんな体で生まれたのだろうか?)

今まで、⼦孫を残すことの出来ない事は幸運だと思っていた。

しかし今、彼はそれが呪いであることに気づく。

他⼈のように愛する⼥性と普通の家族を持つことが出来ない呪い。

彼は、結婚したい⼥性がいると⾔った兄の顔を思い出した。

もし兄に息⼦が⽣まれたことを知って、誕⽣の背後にある秘密を学んだ後でも幸せでいられるのだろうか?

彼なら大丈夫だろう。

兄はそれを受け⼊れ、将来の幸せだけを考えるでしょう。

ヒューゴは兄を羨ましがった。

兄は義理の妹だとは知らずに恋に落ち、最後まで知らずに亡くなったのだから。

自分には無理だから。

それを知った瞬間、彼は本当に怪物になるだろうと感じた。

その⽅法を使うにはもう⼿遅れでしたが、例え出来たとしても、彼は使いたくありません。

ルシアに治療をしたから妊娠出来るという希望を与えたくなかった。

 



 

  • 子供の頃の二人

「こっちに来て」

ヒューゴは腕を広げる。

ルシアは少し笑い、ソファから⽴ち上がって彼に向かった。

二人は抱きしめ合う。

「他に何かありましたか?」

「いいえ。ああ・・・、ダミアンからの⼿紙がありました」

「・・・⼿紙は毎⽇届いていますが」

「毎⽇ではありません。⽉に1、2回です」

ダミアンの話題になると、ルシアの⽬は煌めき始める。

いまだにヒューゴは、彼女の反応が不満でした。

しかし、時間が経つにつれて、彼は⺟と息⼦の絆を理解するようになり、少しだけ寛容になりました。

「少年は何と⾔いましたか?」

「順調に過ごしていると書いてました」

ヒューゴは、しばらく前に受け取った報告を思い出して笑った。

ダミアンは暖かくなるまで、毎⽇、ルシアが贈った⾚いスカーフを身に付けていたそうです。

「ダミアンを初めて⾒たとき、俺を⾒ているように感じたと言いましたよね?」

「はい。⼦供の頃のあなたを⾒ているような気がしました」

⼦供の頃のルシア。

小さな頃に出会っていたら、彼女はどんな反応をしていたのだろうか?

呪われた⾎の証拠がなく、⿊髪や⾚い⽬の⼦供はどのように⾒えたのでしょうか?

ヒューゴの胸が引き締まる。

ルシアに富と権力を与えることは出来たが、⼦供を与えることは出来なかった。

その事実が彼⼥を傷つけた場合はどうなりますか?

彼⼥が⼦供を産むように懇願した場合、ヒューゴには何が出来るのだろうか?

逃げ道のない永遠の迷路をさまよっているように感じた。

 



 

ヒューゴから見れば、フィリップは単なる口うるさい老人の印象なのですね。

そう思わせるようにしたフィリップ自身の行動。

子供を産むこと自体は、ルシアも望んでいること。

難しいですね・・・。

早くお互いの気持ちが伝わることを祈っています。

ルシア【91話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 今回は91話をまとめました。 ネタ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...