ルシア

ルシア【61話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【ルシア】を紹介させていただきます。

今回は61話をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は60話。 続きを読みた...

 



 

16番目の王女のため、誰からも奉仕されることなく宮殿の端で暮らしていた「ビビアン」は、12歳の頃から夢で未来を見るようになる。

18歳になった王女「ビビアン」は侍女を装い「ルシア」として毎週町に出掛け、自由な時間を過ごしていたが、一年後に欲深い伯爵に売り飛ばされ、悲惨な生活を送ることを夢にみてしまう…!

そんな自らの未来を変えるべく、冷静沈着で残酷“戦場の黒ライオン”と呼ばれるタラン公爵に契約結婚を提案する!

公爵を愛さないことを約束するルシアだったが…?!

 

ビビアン・ヘッセ(ルシア):主人公。16番目の王女。親しい相手からはルシアと呼ばれている。先の未来を夢の中で見ることが出来る。ヒューゴと契約結婚をする。

ヒューゴ・タラン:公爵。黒髪に赤い目。ルシアと契約結婚をする。

ジェローム:執事。ファビアンの兄。

ファビアン:補佐官。ファビアンの弟。

フィリップ:男爵。タラン家専属の主治医。タラン家の血筋を絶やさないことを目的としている。

ミシェル・コルジャン;伯爵夫人。社交界の教母として名高い。ルシアの指南役。

ケイト・ミルトン:ルシアの友人。コルジャン伯爵夫人は大叔母。

ノルマン:小説家。アイディアをルシアから提供してもらう。

クェイズ・ヘッセ:皇太子。

ソフィア・ローレンス:ヒューゴの元恋人。別れの印として、黄色のバラの花束を渡される。

ロイ・クロチン:タラン公爵の右腕。狂犬という異名を持つ。

ディーン・ヘバ:タラン公爵家の騎士。

ダミアン:ヒューゴの息子。現在8歳。

エリオット・カリス:騎士団長。

ファルコン:伯爵夫人。結婚前まではヒューゴの愛人だった。

バートン:伯爵。ルシアの夢の中での夫。

【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は60話。 続きを読みた...

 




 

61話 ネタバレ

ルシア【60話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 今回は60話をまとめました。 ネタ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • ダミアン

「坊っちゃま、秘書のアシンです。私を覚えていますか?」

ダミアンはアシンを少し上下に⾒た後、頷いて⾺⾞に乗り込む。

彼の冷たさは公爵の冷たさに劣っていない。

たぶん、公爵も⼦供の頃はこんな感じだったのでしょう。

アシンは⻑距離旅⾏が嫌いだった。

ダミアンとの息の詰まる時間は、彼にとって拷問のようだったかか。

「大きくなられましたね、最初は誰か分かりませんでしたよ」

アシンは当たり障りのない会話で親しみやすく話した。

しかし、既にダミアンは8歳とは思えない雰囲気を出しています。

アシンの甥は10歳ですが、彼の方が幼く感じてしまうくらいに。

「・・・社交辞令は良いです」

「え?」

「あなたの地位は知っています、あなたは私を迎えに来る必要はありません」

「ははは」

それは8歳の少年の口から出るような言葉ではありません。

タラン公爵の⾎統は何か違うものに違いない。

「公爵様の命令です」

ダミアンの⽬は少し⼤きくなりました。

「何故?」

「坊っちゃまはすでに聞いていると思います。公爵様には今、妻がいます」

ダミアンはうなずいた。

彼は将来引き継ぐために、日頃から情報を得ています。

いつ何を聞かれても答える事が出来るように。

「これは私の考えですが、お⼆⼈は⺟⼦関係ですので、家族としてお互いを知る必要があるために呼んだのではないでしょうか?」

「⺟と息⼦の関係?」

ダミアンの知る⽗はそんなに繊細な⼈ではなかった。

「父は他に何も⾔わなかったのですか?」

「ええと・・・、あなたの⺟親に失礼にならないようにと・・・、望んでいました。適切な敬意を⽰すべきだと⾔った・・・」

それは警告でしょう。

ダミアンは後継者ですが、それでも非嫡出子でした。

公爵夫⼈の神経を逆撫でていけない事を意味しました。

公爵に言われなくても、ダミアンは彼の継⺟に⽴ち向かうつもりはありません。

「母は綺麗ですか?」

「え?ああ・・・、私は奥様に数回しか会ったことがないので・・・」

アシンの躊躇した反応により、ダミアンは結論に達した。

(母はそんなに綺麗ではない)

ダミアンの継⺟への関⼼はその程度に過ぎません。

公爵夫⼈が⼦供を産んだとしても、後継者としてのダミアンの地位は揺るがないでしょう。

(せいぜい1週間くらいか)

往復の旅を含めると約3週間かかります。

ダミアンの頭の中は、既に学園に戻ってからのスケジュールで一杯でした。

 



 

  • タラン公爵夫人の噂

タラン公爵の結婚の詳細は、人々の噂のみで出来上がりました。

クェイズも好奇⼼旺盛で、その好奇⼼を満たすために多くのお⾦と時間を費やした。

どれだけ調べても、唯⼀の正確な情報は彼⼥の名前と年齢だけ。

王女のことを少しでも知っている⼈は誰もいませんでした。

王⼥について調べようとしたのは、クェイズだけではありません。

王⽴諜報部も離宮を調査してビビアン王⼥を調査するが、まともな情報は何も無かった。

王⼥が12歳になるまで住んでいた村に使節を派遣したが、誰も彼らの情報を知らなかった。

調査書には、王様と⼀緒に寝て王⼥を出産したというだけ。

「・・・彼⼥の⺟親は平⺠だったのだろうか・・・?」

しかし、国王の性格を考えるとそうではないだろう。

「本当に何も知らないのですか、クロチン卿?」

「知りません。知っていたとしても、知りません」

「他の何かでも⼤丈夫です。⼆⼈はどうやって出会い、結婚したのですか?」

知りたくてしょうがない!!

好奇⼼が満たされていないクェイズの表情を⾒て、ロイはニヤリと笑った。

「考えてみれば、明⽇は決闘がありますよね、クロチン卿?」

「はい」

皇太⼦に敵対する派閥は、ロイとの決闘を選びました。

「彼らには手加減をする予定です」

クェイズは爆笑した。

「それは新しい冗談?私のことを考える必要はありません。⼼ゆくまで戦ってください」

「許可を得ました」

ロイは満⾜そうに笑う。

皇太⼦は、しばらくの間、この⽇を思い出し続けるでしょう。

「狂気の決闘」を。

 



 

  • ファルコン伯爵夫人

タラン公爵の結婚に、多くの⼥性が⼼を痛めた。

ファルコン伯爵夫人に結婚願望はありませんでしたが、時々は会いに来てくれると考えてた。

彼⼥は落ち着いて待っていたが、連絡を受ける代わりに⻩⾊いバラを受け取った。

それから10日間、彼女は部屋から出ることすら出来なかった。

しばらくして、彼⼥の⼼に疑問が⽣した。

「なぜ?」

タラン公爵の破綻宣⾔を理解出来なかった。

結婚したから、愛人はいらない?

彼は決してそのような良⼼的な紳⼠ではありません。

花嫁がファルコン伯爵夫人の存在を知り、それを断ち切るように促したに違いありません。

彼女はビビアン王⼥が誰であるかを調査し始めました。

少しずつ、ビビアン王⼥のことを明らかにしていく。

賄賂を配った後に⼿に⼊れた、ビビアン王⼥の描写に基づいた肖像画。

肖像画の⼈物は、彼の好みからはほど遠いものでした。

結婚は単なる政略結婚であるという結論に達した後、彼⼥はよく眠れるようになった。

しかし、彼女の⼼は再び落ち着きを失いました。

男性は通常、新しいものに惹かれていきます。

メイドとしてコスプレするのが好きだった王⼥の、この珍しい点について⼼配し始めました。

⻩⾊いバラを受け取った後、きちんと眠った⽇はほとんどありません。

「本物のビビアン王⼥を⾒なければ」

「ゲート」を使えない場合、領地には数ヶ⽉かかるでしょう。

北部の「ゲート」を使⽤するには、タラン公爵の承認を得る必要があります。

「なぜ彼⼥はメイドのふりをして宮殿を出ていたの?宮殿の外で何を?恋⼈に会いに行っていた・・・?」

恋⼈。

それは⾮常に可能性があります。

ビビアン王女を⾒つけることは、それが本当の出発点になるでしょう。

ビビアン王⼥の顔をチェックするという彼⼥の当初の意図は消えていた。

 



 

ダミアンの初登場回です!

印象はヒューゴと変わらないのですね。

けれど、彼はダミアンの実の父親でないと話しています。

彼の出生はいずれ明かされるでしょう。(ダミアンはこの事を知らないはず)

ルシアは基本的に屋敷から出ていませんので、誰もその正体は分かっていません。

ファルコン伯爵夫人の動向に注意ですね、ノルマンと接触するのは確実でしょう。

 

ルシア【60話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 今回は60話をまとめました。 ネタ...
ルシア【62話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 今回は62話をまとめました。 ネタ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 漫画最新話は60話。 続きを読みた...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 漫画最新話は57話。...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 漫画最新話は119話。 ...
【二度生きるランカー】まとめ こんにちは、ツバサです。 【二度生きるランカー】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となってお...