ルシア

ルシア【182話】ネタバレ




 

こんにちは、ツバサです。

【ルシア】を紹介させていただきます。

今回は182をまとめました。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...

 



 

16番目の王女のため、誰からも奉仕されることなく宮殿の端で暮らしていた「ビビアン」は、12歳の頃から夢で未来を見るようになる。

18歳になった王女「ビビアン」は侍女を装い「ルシア」として毎週町に出掛け、自由な時間を過ごしていたが、一年後に欲深い伯爵に売り飛ばされ、悲惨な生活を送ることを夢にみてしまう…!

そんな自らの未来を変えるべく、冷静沈着で残酷“戦場の黒ライオン”と呼ばれるタラン公爵に契約結婚を提案する!

公爵を愛さないことを約束するルシアだったが…?!

 

ビビアン・ヘッセ(ルシア):主人公。16番目の王女。親しい相手からはルシアと呼ばれている。先の未来を夢の中で見ることが出来る。ヒューゴと契約結婚をする。

ヒューゴ・タラン:公爵。黒髪に赤い目。ルシアと契約結婚をする。

ジェローム:執事。ファビアンの兄。

ファビアン:補佐官。ファビアンの弟。

フィリップ:男爵。タラン家専属の主治医。タラン家の血筋を絶やさないことを目的としている。

ミシェル・コルジャン;伯爵夫人。社交界の教母として名高い。ルシアの指南役。

ケイト・ミルトン:ルシアの友人。コルジャン伯爵夫人は大叔母。

ノルマン:小説家。アイディアをルシアから提供してもらう。

クェイズ・ヘッセ:皇太子。

ソフィア・ローレンス:ヒューゴの元恋人。別れの印として、黄色のバラの花束を渡される。

ロイ・クロチン:タラン公爵の右腕。狂犬という異名を持つ。

ディーン・ヘバ:タラン公爵家の騎士。

ダミアン:ヒューゴの息子。現在8歳。

エリオット・カリス:騎士団長。

ファルコン:伯爵夫人。結婚前まではヒューゴの愛人だった。

バートン:伯爵。ルシアの夢の中での夫。

【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...

 




 

182話ネタバレ

ルシア【181話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 今回は181話をまとめました。 ネ...

登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

  • side ロイ・クロティン

ロイが久しぶりに戻ってきた北の国境地帯は、彼が⽣まれ育った村の近く。

幼い頃、侵⼊した野蛮⼈によって両親を失い、彼は復讐を誓った。

彼の並外れた強さと体の⼤きさのために、ロイは幼い頃から村のハルクと呼ばれていた。

そのため、彼は自惚れていたのだ。

彼は復讐のために野蛮⼈に突進したが、捕らえられて連れ去られた。

野蛮⼈は彼を育てて奴隷として使うことに決めたのだ。

それが彼らがロイを殺さなかった理由。

頑固なロイから悪意を取り除くために、野蛮人は彼を1ヶ⽉間鞭で打ち続けた。

ロイがこのまま死ぬと思った瞬間、ある少年がこっそり近づいて解放し、彼の命を救う。

脱出したロイは、⾃分の⽋点に気づく。

彼は⼀⼈で隠れて、⼀⼈で動物を追い詰めて⽣きることに。

その経験は彼に⼈⽣の⻑所と短所を教えた。

時々、ロイは部族から離れすぎた1⼈か2⼈の野蛮⼈を殺し、着実に彼のスキルを⾼めて言った。

そしてついに、彼は復讐を完遂する。

⼀⼈だったので部族の村を正⾯から攻撃することはできなかったが、数⽇のうちに少数の⼈々を森に誘い込み、全員を殺したのだ。

復讐した後は晴れやかな気持ちだったが、今後どうしたらいいのか分からずに途方に暮れる。

ただ野⽣の男のように暮らし、時には野蛮⼈を殺し、狩りをして⾷糧問題を解決し、毎日を怠惰な⽅法で過ごした。

それから、彼は彼の主に出会う。

「一緒に来ないか?」と聞かれた瞬間、ロイは即答した。

一緒にいれば、恩返しをするチャンスがあるかもしれないと考えて。

 



 

「ちっ。返済したと思った瞬間、また借⾦が生まれた」

ロイは、⽊の下に広がった体を持ち上げると不平を⾔った。

ここ数⽇、彼は誰にも会っていない。

久しぶりに⼀⼈でいる感覚は悪くなかった。

森の夜はあっという間に訪れる。

⼣⾷に捕まえたうさぎを焼いた後、ロイは焚き⽕の横に⽑布をかぶって眠りにつく。

夜の闇が深まり、薪をすべて燃やして焚き火が⼩さくなった頃、暗闇の中で横になっているロイに誰かがこっそり近づいた。

謎の⼈物は胸から短剣を抜く。

ロイが寝ている間に、その人物は慎重にロイの側に上がり、短剣を⾸の⽅向に倒した。

刺したと思ったにもかかわらず、その人物の視界は突然ひっくり返り、地面にぶつかって仰向けになる。

そのまま首を絞められ、謎の人物は意識を失った。

 



 

謎の⼈物、クヤが意識を取り戻したとき、その⽇はすでに輝いていた。

体は両⼿を後ろにして⽊にしっかりと縛られていたので動くこともできない。

昨夜の出来事を思い出し、急いで周りを見回したが、近くには誰もいなかった。

しばらくすると、ロイが茂みの後ろから現れる。

彼は背中に⼦⿅を運んでいた。

無関⼼に小鹿の喉を切り、⾎を抜き、⼩さな短剣を使って⽪を剥き、関節を細かく刻む。

彼は明らかに獲物の解体に精通していた。

動物から⾁を取り戻す過程だったが、クヤは世界⼀恐ろしい光景を眺めているかのように震え、その光景をじっと⾒つめる。

ロイが食事を終えた頃、ロイは素気なくクヤに話しかけた。

「お前は誰だ?」

[⾚い悪魔!]

毒々しい視線でロイに向かって叫んでいた⼥性を静かに⾒つめていると、ロイは⾔った。

[その⾔葉を聞いて久しぶりです]

[私を屈辱しないで、殺してください!]

[眠っている人間を殺そうとした人物の言葉じゃないな]

[あなたは私の家族の敵です!]

クヤは感情的に震え、騒々しくロイを殺すと叫んだ。

ロイは、⼥性が叫び声を上げて、顔が真っ⾚になるまで悶えているのを黙って観察する。

⼩柄な⼥性は本当に元気だった。

推測するに、彼⼥はちょうど成⼈期を過ぎた頃でしょうか?

⾸都で優雅に振る舞う貴婦⼈の姿に見慣れた後、毒に満ちた⼥性を⾒るのはとても楽しい。

[⾚い悪魔!あなたは私の村で何⼗⼈もの⼈々と私の⽗と私の兄弟を殺しました。8年前に何をしたのか覚えていないのですか!?]

叫び声を上げて元気を失ったかのような⼥性の⾔葉を聞いて、ロイは⾃分の記憶を探る。

8年前、彼が数⼗人を⼤量に屠殺した事件は1件だけ。

[あなたの両親は私の両親を殺しました。私も復讐をしただけです]

ロイの言葉に、クヤは怯む。

そして彼女は黙り込んだ。

かなり⻑い間頭を下げていた⼥性を⾒た後、退屈したロイは仰向けになって居眠りをする。

昼寝から⽬覚め、小便をしたいという衝動を感じ、ズボンを下ろすと、鋭い⾳がして頭を向けた。

小便をすることを選んだ場所は、クヤから数歩離れていた。

彼女は嫌悪感を表す表情で罵倒している。

ロイは頭をかいて、茂みの中の⾒えない場所に向かう。

問題を解決した後に戻ったとき、クヤは言った。

[私はあなたの公正な復讐に感謝します]

[復讐を諦めるのですか?]

[違う。私は家族に復讐しなければなりません]

[だからあなたは私を殺さなければならないのですか?]

[いいえ。あなたは私を殺すべきです]

[・・・]

ロイはしばらく考えた後、短剣を抜いてクヤに近づく。

彼女は⽬を閉じた。

しかし、予想される痛みはなく、痛みを伴うように縛られた⼿のロープが緩んだだけ。

いきなり体を⾃由に動かせるようになったクヤは⼾惑うが、チャンスを逃すことはなかった。

彼⼥は機敏に⾶び去り、ロイから距離を置く。

[私があなたを殺さないと思っているのですか?]

[いいえ。あなたは私の復讐が公正であったことを認めているので、あなたが私を殺そうとしていることも認めます。しかし、私は素直に死ぬことはありません。⾃信があるなら、いつでもどうぞ]

クヤはロイを⼀瞬⾒つめる。

彼⼥は少し混乱していた。

目の前の男は、彼⼥が幼い頃から頭に刻印した⾚い悪魔の巨⼤な姿とは⼀致しなかったのだ。

しかし、彼は両親と兄弟の敵。

クヤは決意を新たにし、振り返って森に姿を消した。

ロイは微笑む。

「なんて攻撃的な⼥性だ」

彼は、自分がなぜ彼⼥を⽣かしたのか理解していない。

これまで一度も将来のトラブルの原因を残したことがなかったからだ。

「だが、彼女の匂いは悪くない」

しばらくの間、退屈することはないでしょう。

 



 

ロイがヒューゴたちと出会うことは二度とないのでしょうか?

もう一度再会してほしい気持ちもあります!

そんな彼の前にクヤという女性が登場。

ルシアたちの話も気になりますが、ロイのお話も気になるところですね!

ルシア【183話】ネタバレ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 今回は183話をまとめました。 ネ...
【ルシア】まとめ こんにちは、ツバサです。 【ルシア】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっております。 ...
【悪女は砂時計をひっくり返す】まとめ こんにちは、ツバサです。 【悪女は砂時計をひっくり返す】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介と...
【帰還者の魔法は特別です】まとめ こんにちは、ツバサです。 【帰還者の魔法は特別です】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹介となっ...
【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】まとめ こんにちは、ツバサです。 【目覚めたら怪物皇太子の妻でした】を紹介させていただきます。 ネタバレ満載の紹...